PERSONA4第2話「The Contractor’s Key」雑感

アニメは駆け足すぎるので、原作ゲームを知らない人に話が伝わっているのか少々不安。ペルソナ4とは、自分の内なる心と向き合う大切さを説く、コンシューマーRPGとしては珍しく深みのあるシナリオなんですよ。

人間誰しも裏にもう1人の自分を抱え、誰にも言えない本心や秘密があるもの。その内なるもう1人の自分が他ならぬシャドウ。陽気で明るい陽介にも、孤立を恐れる弱さや、退屈な田舎暮らしに嫌気が差している自分がいて、そんな汚い本心を自分自身だと受け入れられなければ、分身であるシャドウが自己を確立してしまう

即ち、自分の汚い一面、恥ずかしい一面と向き合い、キチンと受け入れられるかどうか。そうはいっても、人には絶対知られたくない秘密を勝手にディスクロージャーされて、それを認めろというのはなかなかに酷な要求ですよ! 私だって、プライベートでエロゲレビューサイトの管理人やっているってことを認めろなんて迫られたら絶対に無理!! 「こんなの自分じゃない!」と言い張って、確実にシャドウに喰われてしまいます(笑)

陽介のシャドウはまだ人間の普遍的な心の闇なので共感できますし、今後の生活にもそれほど影響を及ぼさないレベルですが、今後はもっとキツイネタがバラされたりしますからね~。死にたくなるような恥ずかしい秘密を満座の中で認めなくてはならないシチュエーションってのは、ぶっちゃけ興奮せざるを得ません。特に女子の秘密はねっ!

ペルソナ4 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

販売元:アニプレックス( 2011-12-21 )

定価:¥ 8,208 ( 中古価格 ¥ 170 より )

Amazon価格:¥ 2,780

時間:72 分

2 枚組 ( Blu-ray )


No Responses so far.