一週間フレンズ。第9話「友達との最終日。」雑感

夏休み最終日、学校の課題を片付けるために藤宮さんの家に集まったいつもの4人。夕暮れ時まで宿題に励んだあと、またしても桐生君が機転を利かせて長谷君と藤宮さんを2人きりにする状況を演出。先週に引き続き、ペナルティエリア内(彼女の部屋)で1対1という絶好機が与えられた長谷君でしたが、無駄にボールをキープしながらまごつくだけで、三度チャンスを逃したのには呆れる他ない…。いいからシュート打てや!

シュートを打とうとしないくせに、転んでファウルをもらおうとする浅ましさが情けないのなんの…。うっかりノートで足を滑らせ、藤宮さんを上から押し倒してしまったこの場面。こんなラッキースケベの力を借りるようになってしまったら、人間もうお終いですよ。私はラッキースケベというものを心の底より軽蔑致しております。

藤宮さんも藤宮さんで、部屋で男に押し倒されておきながらまったく意識する素振りを見せないどころか、思わせぶりに顔に手を伸ばして埃を取ってあげるとか、いくらなんでもそれはないわ…。これは無垢ではなく、ただの無知であり無恥。ああ~、長谷君への苛立ちのせいで藤宮さんにも飛び火してしまう…。

先週から同じパターンが三度も続くもんですから、私もマジおこなんですよ。何もできないなら、無意味に気を持たせるようなシーンを見せないでくれって話です。今回だって、大人しく桐生君と一緒に帰ってりゃ、不快に感じることもなかったのに~。

夏休みが終わり新学期を迎えると、クラスに転校生「九条一(くじょうはじめ)」がやってきた。北海道から引っ越してきたこの男子は、教室で藤宮さんの顔を合わせるや否や「この裏切り者」と口汚く罵るなど、何か訳ありの様子。一体、彼と彼女の間にどんな因縁があるのか?

物語の膠着状態を打開するため、転校生という後付けキャラを都合良くねじ込んでくる手段は下策も下策なので、本来は望ましくないこと。こういう如何にもな男性キャラが登場すると、「寝取られだ! 寝取られだ!」と周囲も騒がしくなりますしね。しかし、今の長谷君には外部監査が入らないと改善の余地が見えてこない状況なので、こんな荒療治もやむなしです。

「寝取られ」の定義は、最近段々曖昧になってきていますけど、私は言葉通り「寝て取られる」ことだと思っています。心で繋がってる同士を、第三者が強引に身体で奪うことが寝取られであって、それには私もヒステリックな拒絶反応を示すものの、もし長谷君よりいい男が現れて、藤宮さんがそっちに靡いたなら、それは単純に競争に負けたというだけ

要するに、最悪そういった事態に陥っても、私は長谷君に一切の同情はありませんから、どうか負けないように死ぬ気で頑張って欲しい(本気で藤宮さんと九条がくっつくとは思っていませんけどね)。藤宮さんの記憶が再び失われてしまったのも逆にいい機会。長谷君は、今こそ「友達になってください!」とお願いしていた初心を取り戻す時ですよ。こんな不穏な事態を招いたのは、総て貴方の不甲斐なさのせいなんですから。

一週間フレンズ。 vol.1 Blu-ray【初回生産限定版】

販売元:東宝( 2014-06-18 )

定価:¥ 7,344 ( 中古価格 ¥ 950 より )

Amazon価格:¥ 2,800

時間:46 分

1 枚組 ( Blu-ray )


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL
  1. こんにちは。私も長谷くんには告白して欲しかったと思っています。
    ママ公認ですし、もう桐生くんが何度も何度もアシストしてるのに残念でならないです。付き合った後、藤宮さんとどう向き合うかというのも非常に楽しみにしていたのですが。

    それにしても、桐生くんのアシスト能力は小学生の頃からだったとは。
    周りの男子がきっとカブトムシやポケモンに夢中なあの頃、一人、山岸さんのために一計を案じる桐生くん、、、恐ろしい子‼︎

    • 告白したいのに勇気がなくて言い出せなかったとか、そういう葛藤があればまだ微笑ましく見られて共感できるのですが、その素振りすら見せないというのは…。せっかくの桐生君の気遣いを、ことごとく無にしてしまっているのもどうかと思いますね。

      >桐生くんのアシスト能力は小学生の頃からだったとは
      桐生君の心優しい男であることに異存はありませんが、おかげで山岸さんは他人に依存しまくりの何もできない子に…(笑) 桐生君自身もやり方間違えたかな述懐していましたけど、丸写しさせてあげるのは良くなかったかもですね。