ノラガミ総括

ストーリーは100点満点中7点ぐらいで、特に最終回付近は見ているのも苦痛なクソストーリーでございましたが、登場人物は男女含めてみ~んな魅力ありすぎて困る!! これだけストーリーとキャラが跛行しているアニメも珍しい!

魅力的すぎる登場人物の中でも白眉だったのが、ヒロインである壱岐ひより。とにかく、ひよりんが可愛すぎて可愛すぎて可愛すぎて~!

艶やかな黒髪ロングに清楚な佇まい。見た目だけで既に一目惚れだったのに、淑やかさの中にも気の強さがあったり、おねーさん的な包容力を見せたり、JCとは思えぬ凛とした大人っぽさを持っていたのが個人的に超ツボ。実は格闘技好きで、匂いフェチで、魂が抜けやすい体質と、その特異な個性もますます彼女を魅力的なものにしていました。

第6話で見せてくれたおさげとか死ぬほど萌えましたね。髪型&ファッションのセンスが良くて、たまに見せる部屋着・私服姿の可愛さには毎回悶えてしまう。普段着ている制服も、短すぎないスカート丈がいい! まぁ、短くない割には結構な頻度でパンチラしていましたけど(笑)

話が少し横道に逸れますけど、ガールズパ○ツァーとかラブ○イブとか、ヒロインが一様に超ミニスカにしている作品ってすごい萎えるんですよねー。それのせいで視聴する気が失せてしまうほど。ひよりがギリギリのミニスカ穿いていたらやっぱり抵抗あったと思う。キャラに合わない過度なミニスカはやめて欲しい!

ひよりに次いで好きだったのが、貧乏神のエビス小福。脳天気なバカキャラは、豊崎愛生さんの脳味噌とろけそうなボイスの破壊力も相俟ってちょー愛くるしい。めちゃくちゃカワイイけど、内心強かで腹黒くてビッチで究極のサゲマンというもどかしさもいい味出しています! 破滅覚悟で付き合いたい!(笑)

セクシーな金髪おねーさまの毘沙門天はタイプ的には一番好きでしたが、もったいぶって登場させた割にはバトルでしか接点がないというぞんざいな扱い。ほとんど突っ込んだ話がないまま最終回を迎えてしまったので、彼女がどういうキャラなのかほとんど見えてこなかったのが残念。

女性陣だけでなく、主人公の夜卜は格好良くて勿論好きでしたし、思春期特有の痛々しさ丸出しだった雪音君も、なんだかんだで良いキャラだったと思う。ショタ系の男の子はスケベ心がないという間違った認識が蔓延っている中で、ちゃんと彼はひよりに対して悶々とした性欲を抱いていたところが良かったな~。

ストーリーに関しては、冒頭で述べましたようにまったく見どころなかったので語ることなし。ただ、小福ちゃんが初登場した第4話だけはめちゃくちゃ面白かったですね。7分間にも渡る長尺のビル落下とか(笑) こんな風に、毎週依頼人のお悩み相談を夜卜がズバッと解決していく緩い感じの内容でよかったのになぁ。後半は変にシリアスになっちゃって台無し。

ノラガミ 1 初回限定版[Blu-ray+DVD][イベント優先申込み券(1部)付き]

販売元:エイベックス・ピクチャーズ( 2014-03-26 )

定価:¥ 7,344 ( 中古価格 ¥ 1 より )

Amazon価格:¥ 1,153

時間:60 分

2 枚組 ( Blu-ray )


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL