ラブライブ!サンシャイン!!第1話「輝きたい!!」雑感

2016年の新年は神田明神で迎えました。年越しの瞬間までまだ何時間もあるというのに、境内から延々続く気が遠くなるほどのラブライバーの大行列を見て、想像を遥かに超えたラブライブ!という作品の影響力を実感しました。そんなラブライブ!の悪口は二度と言うまいと強く自戒を込めて、今度は当たり障りのない穏当な感想を心掛けて行きたいと思います。

前のラブライブ!が自分の肌に合わなかったのって、「廃校を救うためにアイドルを始める」という最初の動機の時点でダメだったからなんですよね。「アイドルになりたい」以外の理由でアイドルになろうとする卑怯な奴を私は認めたくないですし、そんな寝言を高2になって宣い始めた穂乃果に、初めから良いイメージが持てるはずなかったんです。

主人公を愛せなきゃ、作品を愛せなくて当たり前。だからサンシャイン!!も主人公との相性を何より気に掛けていましたが、今回の主人公高海千歌はかなり好感持ちやすそうな主人公で一安心!

今までの人生、常に普通だった自分にコンプレックスがあり、だからこそ、普通の女子高生でありながらトップアイドルへと駆け上がっていたμ’sに強い憧れを彼女は持っている。“自分もμ’sのように普通から特別な存在に輝きたい”というシンプルな想いは、アイドルを目指す動機として充分共感できるもの。こういうのでいいんですよ~。

「μ’sみたいな素人集団がアイドルやれてんなら、何の取り柄もない自分でもワンチャンあるだろう!」と夢見たくなる気持ちもわかりますし!(笑)

無事主人公を受け入れることができたら、次はそれ以外のキャラも気になるところですが、こちらは明暗くっきり。なんかみんな第1話から自分の個性をアピールしようと必死すぎやしません? ラブライブ!は顔の見分けがつきにくいので、キャラの差別化を図るため全力で個性を押し出したくなる気持ちもわかりますけど、アイドルなんて十把一絡げの中から少しずつ個性が磨かれてくるんですから、そんなにいきなりがつがつしなくても…。

個性も強引に押し付けてくる割りには目新しさがないっていうか、極度の人見知りとか、中二病を演じるキャラとか、片言似非外国人ハーフとか、アイドルを目の敵にする生徒会長とか、この辺ベタすぎてもう味しないと思うんですけど大丈夫…? ていうか、アイドルを目の敵にする生徒会長はこの前やったじゃん!(笑) まったく同じ設定のキャラを二作続けて堂々使い回してくる強心臓に驚かされますよ!! 引き出し少ないっすねぇ。

しかし、黒髪ぱっつんを自動的に好きになってしまう性癖の私は、なんだかんだで見た目的に黒澤ダイヤが一番なので、現状彼女が推しメンになってしまって悔しい…。絢瀬絵里と比べるとデレ感は早い気がしますので、今回はあまりもったいぶらずさっさと加入していただければ。また8話までだらだらメンバー問題を引っ張られるとしんどい。

既視感だらけのキャラの中で、唯一新鮮味を発揮していたのは、一人称が「オラ」で語尾に「ずら」がつく方言丸出しの国木田花丸。方言キャラとしては東條希と被っていますけど、こんなコテコテの静岡弁(?)を喋る美少女キャラは見たことがないです。このチャレンジングな設定、ちゃんとファンは受け入れられるんでしょうか? もし彼女が人気キャラの1人に躍り出たら、すごいと思います。

1話にして早くも捨てキャラが半分ぐらい出てきた感はありつつも、アイドルは最初の印象が悪いぐらいが逆に良くなる場合も多いですので、まだまだ好き嫌いは決めつけたくございません。アイドルは「嫌い」から入って「いつの間にか好きになっている」が自分の中での本流。とか言いながら、穂乃果、ことり、真姫、凛、花陽は一度も好きになることがないまま終わりましたけどね!

好感度ランキング推移

1 黒澤ダイヤ
2 渡辺曜
3 高海千歌
4 松浦果南
5 桜内梨子
——————————————–
6 小原鞠莉
7 津島善子
8 黒澤ルビィ
9 国木田花丸

ラブライブ!サンシャイン!! FIRST FAN BOOK

出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス( 2016-06-29 )

定価:

Amazon価格:¥ 2,160

大型本 ( 160 ページ )

ISBN-10 : 4048922394

ISBN-13 : 9784048922395


この記事のトラックバックURL
  1. アニメ感想 16/07/02(土) #ラブライブ! サンシャイン!! 第1話(新)、#Rewrite 第1話(新)

    ラブライブ! サンシャイン!! 第1話『輝きたい!!』(新)新番組2本目です。なんていうか、実に分かりやすい1話らしい1話目でした。まだ9人の顔も名前も声も覚えてませんが、後 …

  1. 前作の評価がボロカスだったとはいえ
    アイドルアニメを語るうえで避けて通れないから視聴するというのはわかるのですが
    感想まで書かれたことにびっくりしました
    いや、それだけですが

    • まぁ、私もラブライブ!サンシャイン!!の感想を書くつもりは正直なかったんですけど、一応今期では一番期待のアニメでしたし(消去法で)、実際1話を視聴して思うところはありましたので、感想を書かせてもらうことにしました。最後まで続くかどうかはともかく。

ABOUTこの記事をかいた人

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。