ラブライブ!サンシャイン!!(2期)第12話「光の海」雑感

東京秋葉原に乗り込み、運命のラブライブ決勝の舞台アキバドーム(笑)へ。一行は、まず神田明神で必勝を祈願。ファンが奉納した応援絵馬と、何故か当たり前のようにそこにいたSaint Snow先輩の激励により、改めて優勝への想いを強くしました

しかし決戦前夜ともなると、さすがにプレッシャーと不安に駆られて口が重くなる。そんな沈鬱な空気を吹き飛ばすべく、曜がいきなり枕投げ開始。はしゃいでいつもの自分たちらしさを取り戻すきっかけになったのはいいんですけど、花田十輝さんはけいおん!第4話でも枕投げしていましたし、初代ラブライブ!10話でも同じく枕投げしていましたし、本当に枕投げが好きですねぇ。好きっていうか、「女子は寝る前に友達同士で枕投げする」という発想の引き出ししか持っていないんでしょうか。

そのあとは千歌がメンバーと1人ずつ個人面談し、「勝ちたい?」と問答。「みんなと一緒にライブできることが幸せ」「応援してくれている学校のみんなのために頑張りたい」みたいな返しがありましたが、すみません、この辺あんまり真面目に見ていなかったです。最後は「私も全力で勝ちたい!」と千歌が叫び、得意のポエムを吟じながら、街中を無駄に走ったりジャンプしたり。とりあえず最終決戦に挑む空気感を出していました。

ここで12話のストーリーは終了。「もうすぐ決勝や。めっちゃ緊張してきた」「せやけど、みんなで頑張ろうや!」というたった2つのセリフだけで、第12話全容を説明できてしまう驚きのペラさ。第1話と同じく、進展がまったくない退屈極まりない空疎なエピソード(個人的な感想です)でしたけど、第1話と違って、このあとに神ライブシーンを持ってきたことが良かった!

てっきり決勝戦のライブは来週の最終回におあずけかと思っていましたが、ここで持ってくるとはね。この「WATER BLUE NEW WORLD」という曲が驚くほどに名曲で感動です。その楽曲クォリティに見合った高水準のCGや演出も素晴らしく、キャラクターなんか普段よりも3Dモデリングの方が可愛らしく感じたほど。千歌ってこんなに可愛かったっけ!?

今回特にいいなと感じたのは衣装。こんなこと言ったら怒られるかもしれませんけど、ラブライブ!のステージ衣装って、どれも風俗臭さがあって私はどうにも好きになれなかったんですよね~。今回のは余計なエロさは控えめに、可愛らしさと品がある素敵な衣装だったと思います(途中パージして、やや風俗臭くなりましたが)。

衣装に合わせて、髪型も普段と変えてくれていたのも嬉しい。曜の大人っぽいヘアアレンジはめっちゃ好き「ボールルームへようこそ」なんかはそうでしたが、やっぱりステージでは普段の印象とまったく異なる様変わりがあると良いですね。普段はどこにでもいる普通のJKでも、ひとたびステージの上に立てば、アイドルの顔になるみたいな。見た目の印象をガラッと変えると、それだけでAqoursの成長を実感することもできますから。

このラブライブ決勝、どうせ曲がまともに聴けるのはAqoursだけだと思いますから、彼女たちの優勝の可否は、この曲が優勝に相応しい曲かそうでないかで判断するしかありません。その意味では、“優勝に値する楽曲”でした。このあと、「優勝はAqoursでした!」となっても、ちゃんと納得できるだけの強さがこの「WATER BLUE NEW WORLD」にはありましたね。

結局、惜しくも優勝は逃しましたっていうオチになるかもしれませんが、これだけ「勝ちたい」という意識を持って挑んだ決勝だけに、やはり勝敗にこだわってほしい。優勝はできなかったけど、最高の想い出になったから、みんなの記憶に残せたからこれでいいよね……ではなく、優勝という確かな結果を残して気持ちよく最終回を迎えてほしいですよ! ライバル不在なんですし。

好感度ランキング推移

1 - 津島善子
2 - 渡辺曜
3 - 黒澤ダイヤ
4 - 国木田花丸
5 - 桜内梨子
6 - 小原鞠莉
7 - 高海千歌
——————————————–
8 - 松浦果南
9 - 黒澤ルビィ

2期になって関心が薄れていた曜ですが、千歌の正妻ポジションを得て、存在感を取り戻してきた感じ。ウザかったヨーソロー連呼も最近は控えていますし、善子と比肩するぐらいにまた好きになってきました。主人公の千歌が7位というのは寂しいので、最終回で印象が上がるようなシーンがあればありがたいです。

【Amazon.co.jp限定】 ラブライブ! サンシャイン!! 2nd Season Blu-ray 1 (特装限定版) (全巻購入特典:録り下ろしドラマCD引換シリアルコード付)

販売元:バンダイナムコアーツ( 2017-12-22 )

定価: ( 中古価格 ¥ 20,350 より )

時間:

2 枚組 ( Blu-ray )


この記事のトラックバックURL
  1. アキバドームでファイナルライブ!! ラブライブ!サンシャイン!! 第12話「光の海」感想

    閉校祭を終え、浦の星女学院への想いを強めた千歌たち。
    そして、母校への哀愁を胸にラブライブの決勝へと臨むため東京へと向かう。

    決勝を明日に控え、神田明神へと願掛…

ABOUTこの記事をかいた人

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。