ラブライブ!サンシャイン!!(2期)第7話「残された時間」雑感

ラブライブ地区大会、ライバル不在の中Aqoursは見事にトップ通過! これで決勝戦が行われるアキバドーム(笑)への進出が決定! 悲願のファイナリストに選ばれ歓喜に沸き立つAqoursの面々。しかし、まだ彼女たちは心の底からは喜べない。何故なら、ノルマ100人の入学希望者の締め切りが、刻一刻と近付いていたからです。

Aqours決勝進出効果で、浦の星女学院への入学希望者が殺到することを目論んでいましたが、現実はなかなかそう上手くはいかず。午後8時の時点で、希望者数は80名。明日の午前5時までに残り20名の希望者が現れなければアウト。公式サイトの応募状況を見つめながら、人数が増えてくれることをただただ祈るばかり。

深夜になりぽつぽつと希望者は増えてきて、とうとう94名にまで。あと1時間で、残り6人! ていうか、朝方4時頃に出願する奴の神経を疑います(笑) 深夜テンションで決めるものじゃないと思うよ、志望校って! もうちょい冷静に自分の進路を考えてみてもいいんじゃないかな…!? バイトの応募じゃあるまいし。

感動優先の脚本ですから、その辺の整合性はガバガバですよね。ガバガバならガバガバらしく、「残り1時間で大挙して5,000人がやって来た!」でも良かったんですが、結果は入学希望者98人止まりで、敢えなく廃校(統廃合)が確定。んー、でもあとたった2人でしょ? 1年生のうち誰か2人が留年すればいいんじゃないの? ルビィなんか黙ってても留年しそうですから、あと1人誰か生け贄を探せば!

本当はここは茶化したりせず、しんみりしないといけない感動の場面だったと思うんですが、まったくそんな感傷に浸ることができずに申し訳ございません。廃校問題は自分の中でどうでもいいことだったので、特に感じることもなかったというか…。「廃校を阻止するためにアイドルをやる」という動機がどうしても気に食わない私としては、この邪魔な廃校問題が片付いてくれるなら、結果はなんでも良かったんです。

そもそも、Aqoursはμ’sと違って、廃校阻止を目的に結成されたグループではありませんから、廃校が決まったところでそこまで活動に支障は出ないと思うんですけど、本人たちはそう簡単に割り切れないようで。廃校を阻止できなかったという現実はメンバー全員に暗い影を落とし、特にいつも空元気でポジティブぶっていた千歌のメンタルはズタボロ。ふて腐れて、「ラブライブなんかどうでもいい!」とか言い出す始末。ああ、お前もK坂H乃果なのか…。

完全に良くない流れになりかけたところで待ったを掛けたのが、浦の星女学院のモブ……もとい、生徒たち。Aqoursにはラブライブで優勝してほしいと強く訴えかける。消えゆく浦の星女学院の名前を、ラブライブの歴史に永遠に刻んでもらうために

校舎の屋上の千歌たちに、全校生徒が大声で励ますという文化祭の劇みたいなノリには辟易しましたが(ラブライブ!そのものが演劇臭いですが)、言っていることはすごく共感できます。廃校が決まったのなら、尚のことAqousrにはラブライブで優勝してもらって、学校の名前を刻んでほしいと願うのは当然。「ラブライブ出ぇへん!」とか寝言抜かしてる場合じゃないのです。

「優勝する! ぶっちぎりで優勝する! 相手なんて関係ない! アキバドーム(笑)も決勝も関係ない! 優勝する! 優勝して、この学校の名前を、一生消えない想い出を作ろう!!」

さすがの千歌も、全校生徒の想いを託されては、メソメソ泣き言なんて言っていられない。迷いを振り切って立ち直り、全力でラブライブ決勝に臨むことを約束する! 「ぶっちぎりで優勝する!」という宣言が勇ましくていいじゃないですか。千歌はこれぐらい強気でいいと思いますよ。危うくH乃果の二の舞になりかけるところでしたが、ギリギリ土俵際で踏み留まってくれて本当に良かった。

チーム統廃合が決定したあと、鬼神の如く勝ちまくり、遂には天皇杯優勝を果たした横浜フリューゲルスのように(え!? フリューゲルスを知らない?)、廃校が決まりながらも、ラブライブ優勝を遂げる伝説をAqoursが残せるといいですね! ネガティブ要素は今回で清算して、あとは決勝に向けて、全力でアイドルを貫き通す彼女たちの姿を見届けたいです。

好感度ランキング推移

1 - 津島善子
2 - 黒澤ダイヤ
3 - 渡辺曜
4 - 桜内梨子
5 - 国木田花丸
6 - 高海千歌
7 - 小原鞠莉
——————————————–
8 - 松浦果南
9 - 黒澤ルビィ

みんな良かったから順位に変動なし。1つ気になるのは、2期になって曜が全然目立っていないこと。目立たないから印象を下げないというメリットもあるんですが、1期であれだけ中心人物だったのが、2期では急に干され気味なのは不可思議。最後の最後で美味しい役目がある布石ですかね? 「スタッフにハマってないから」という悲しい理由じゃなければいいんですけど。

【Amazon.co.jp限定】 ラブライブ! サンシャイン!! 2nd Season Blu-ray 1 (特装限定版) (全巻購入特典:録り下ろしドラマCD引換シリアルコード付)

販売元:バンダイビジュアル( 2017-12-22 )

定価:¥ 4,860

Amazon価格:¥ 4,860

時間:

2 枚組 ( Blu-ray )


この記事のトラックバックURL
  1. ラブライブ!サンシャイン!! 第7話「残された時間」感想

    ラブライブの地方予選を無事に突破したAqours。
    しかし、千歌たちの願いも虚しく入学希望者はあまり増えない。

    約束の期限まであと僅かと迫るなか、不安を募らせる千歌たち。
    入…

  2. アニメ感想 17/11/18(土) #ラブライブ!サンシャイン!! 第2期 第7話、#ブレンド・S 第7話

    ラブライブ!サンシャイン!! 第2期 第7話『残された時間』今回は・・・どうやらラブライブ!の予選は無事通過出来たみたいですね。千歌のバク転が良かったのかな?肝心の入学希望…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。