恋愛ラボ第7話「いざ倉橋家!」雑感

お姉ちゃんが家に友達を連れてくるシチュエーションに死ぬほど憧れる~。毎日家にお姉ちゃんがいるってだけでも贅沢なのに、更にお友達の綺麗なおねーさん方(断定)に囲まれていじらレンタルだなんて! 現実の弟諸君はこんな夢のような出来事をリアルに体験している勝ち組なのかと思うと羨ま悔しい!!

それにしても、(見た目)清楚で(見た目)お淑やかなマキに一目惚れしたリコの弟レン君の反応は可愛くってしょうがないですね。先週、恋する女子の可愛さをまざまざと見せ付けてくれたかと思ったら、今度は恋する男子の可愛さを教えてくれた。要するに恋している瞬間は、赤子であろうとオッサンであろうと、みんな等しくカワイイってことですよ!

弟は女性に幻想を持たないシニカルな小学生男子だったのに、マキにはコロッと騙されちゃうんだな~。まぁ、マキの外面の良さは自他共に認めるレベルなので仕方ないか。まさか正体が、ついさっきまで白目向いて舌出して襲いかかってきた妖怪だとは夢にも思うまい(笑) 前途ある少年の未来のためにも、その真実だけは絶対にひた隠しにしておくべき。

マキに骨抜きになったレン君の表情はどれも良かったんですが、私が一番グッと来たのはこれ(右上)。マキの可愛さに見惚れているだけでなく、“マキが笑ってくれたことへの喜び”が加味されているのがいい! 好きな娘が笑顔になってくれるだけで幸せを噛み締めることができる、そんなピュアな純情がたまらなく萌えるのですー。

レン君は生意気盛りのお子様でありながら、根は誠実で思慮深い優しさも持っているところが好感持てます。クラスの女子にモテモテなのも納得のイケメンっぷり。小学生でこの境地なら、将来は相当な女泣かせに成長するのは間違いないですよ。……でも、21年後にハゲるけどな!(笑) スズの呪いは恐ろしい…。

当のマキはレン君をまったく異性として認識していない状態でしたが、これからもめげずにマキへの愛を貫き通して欲しいな。せめて本性を知って幻滅するその日まで!

★今週の倉橋莉子★

鏡に向かってお嬢様ぶっている恥ずかしい姿を弟に目撃されてしまったリコ。黙っていてやることを条件に次々弟の要求を飲まされますが、「マキさんに年下好きか聞いてきて」の一言で弟がマキに惚れていることを察知すると、それをネタに逆に強請り返したのが面白かった(笑) 一瞬にして形勢が逆転するハイスピードな攻防! この姉弟最高だわ。

恋愛ラボ 4(完全生産限定版) [Blu-ray]

販売元:アニプレックス( 2013-12-27 )

定価:¥ 7,560 ( 中古価格 ¥ 1,300 より )

Amazon価格:¥ 3,380

時間:48 分

2 枚組 ( Blu-ray )


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL
  1. 『恋愛ラボ』 7話 いざ倉橋家!

    男子も出てきて、ゆりも消えてくんだろうなーと思ってたら案外ゆりが多くて個人的に嬉しかったです…(´;ω;`)

  2. 恋愛ラボ #07「いざ倉橋家!」 感想

    ぎゃふんぎゃふん

    あらすじ
    新聞同好会のモモとナナが、生徒会執行部が密かに行っている恋愛研究に探りを入れてきた。
    バレたらピンチな状況のなか、マキたちは意地でも恋愛研…

  3. 恋愛ラボ 第7話「いざ倉橋家!」

    外面の良さだけなら完璧に清楚なお嬢様してるマキに一目惚れしたリコの弟君の蓮太郎を見て、ふと 「坊やだからさ」 とグラス片手に呟く男の台詞が脳裏によぎったのはなぜでしょうか…

  4. 恋愛ラボ 第7話「いざ倉橋家!」

    新聞同好会の子たちは小出しですね。
    ナナちゃんは後先考え無いタイプのようで。
    サヨとエノは助けてやれよと^^;
    話数的に最終決戦はVS新聞同好会かな。

    マキちゃんは斜め上の恋愛…