進撃の巨人第5話「初陣 -トロスト区攻防戦(1)-」雑感

文字通り青天の霹靂によって再度姿を現した60m級の超大型巨人。城門を破壊され、巨人の侵入を許し、人々が逃げ惑う様は、まさに5年前の悪夢の再現。あの惨たらしい地獄の光景が再び地上に甦るのかと思うと、未だ癒えない第1話のトラウマが呼び覚まされて、動悸が激しくなってきます。

しかし、5年前と状況が決定的に違うのは、エレンらが戦士として巨人と対抗しうる力を養っていること。依然として埋めがたい力量差のある両者ですが、立体機動装置を駆使した機動力ではこちらに分があり、何より人類には叡智という最強の武器がある! 5年という年月で培われた知識の蓄積が、巨人攻略の礎。もはや人類は巨人に怯えて震えるだけの弱者ではない! 今こそ屈辱を晴らす反撃の嚆矢を放つとき!

立体機動で市街地を颯爽と駆け抜けるエレンたちの格好良さときたら、もう~感動的でしたね! CGを贅沢に使った最高の作画で魅せるこの迫力とスピード感溢れる映像に、全身総毛立つような興奮が! おおおおぉぉ!! 頑張れぇぇぇ人類ぃぃぃ!!

ところが、出会い頭で飛びかかってきた1体の巨人に、仲間のトーマス君があっさりフライングゲットされてしまう…。巨人に生きたまま丸呑みされる様を呆然と眺めることしかできない同僚たち。「巨人をたくさん倒してスピード出世しよう!」と意気込んでいたら、いきなりトーマス君が二階級特進で同期の出世頭になるなんて、ちっとも笑えないブラックジョークですよ。

「待ちやがれぇぇ! よくもトーマスを! 絶対に…絶対に逃がさないっっ!!」

他の訓練兵が一様に怖じ気付いてしまった中で、エレンだけが怒りを爆発させて闘志を燃やす。単騎行動はやめろという制止を振り切り強引に発進すると、再び展開される立体機動アクション! 更にアクロバティックさを増した高度なアクションに、脳内物質分泌しまくり、交感神経活性化しまくり!! おおおおぉぉ!! 頑張れぇぇぇエレンっっっ!!

すると今度は、パックンフラワーの如く下から飛び出してきた巨人に噛み付かれ、左足首をごっそり欠損するという大事故…。主人公のカッコイイ見せ場は10秒ほどで終了。おおおおいいぃぃぃ!!!

エレンがあっけなく戦闘不能に陥ると、芋づる式に仲間たちは次々と巨人の餌食に。可愛らしいお下げの女の娘(ミーナ・カロライナ)が、よりによってこんな気持ち悪いアニメ目した巨人にばりばり頭から食われてしまうなんて見るに堪えません! いくら声優が棒読みだったからって、こんなのひどすぎるよ!!

アルミンに至っては恐怖で身体が竦み、無抵抗なまま巨人に食べられてしまいそうになりますが、すんでのところでエレンが立ち上がり、自らが身代わりとなってアルミンを救出。

「こんなところで死ねるか…」

最期の最期まで必死に諦めなかったエレンも、抵抗虚しく巨人に咀嚼されてしまった…。惨劇を目の当たりにしたアルミンのつんざくような絶叫。……もう何なんですか、このアニメ! トラウマしかないよっ!!

これからエレンたちの八面六臂の大活躍が始まると期待させておきながら、戦いらしい戦いもできないまま一瞬で全滅の憂き目に遭うだなんて、こんな救いのない展開あり得ますかね…? あれだけ志高く懸命に訓練に明け暮れていた主人公が、為す術なく命を落としてしまうとは、あまりに非情な現実。訓練も何もしていない普通の男子高校生が、たまたま見つけたロボットに乗ってボタン1個押しただけで敵を次々薙ぎ倒していったアニメとは大違い!

主人公が負ける・死ぬという衝撃的展開は他の作品でも見られないわけじゃないですけど、初陣で何もできずに主人公が身罷るなんて前代未聞ですよ。

ただ、死とは無為であればあるほど絶望感を煽る演出となる。主人公エレンの早すぎる死はテンションだだ下がりですけど、視聴者(読者)に強烈な絶望と恐怖を植え付ける仕掛けとしては最高のものだったことは認めざるを得ませんね。

★今週のミカサ・アッカーマン★

早く戦闘配置に付かないといけないのに、エレンを心配して離れたがらないミカサ。エレンのことになると冷静でなくなるのがカワイイというか怖いというか。でも頭突きを浴びせたのはさすがひどいと思う(笑)

進撃の巨人 2 (初回特典:イベント優先販売申込券,諫山創監修ニセ予告ドラマCD付き) [Blu-ray]

販売元:ポニーキャニオン( 2013-08-21 )

定価:¥ 6,480 ( 中古価格 ¥ 1 より )

Amazon価格:¥ 1,000

時間:46 分

1 枚組 ( Blu-ray )


この記事のトラックバックURL
  1. Ψ(`∀´)Ψ圧倒的ではないか我が軍はッ! ~進撃の巨人 第5話「初陣 ――トロスト区攻防戦①――」~

    進撃の巨人 第5話( ̄Д ̄)ノウイ

    『サルでもわかる進巨講座』講師:井上麻里奈【黒板】\_(`・ω・)

    人類の反撃はこれからだと思ったら巨人が参りましたとさ。おしまい。

  2. 進撃の巨人 第5話 『初陣-トロスト区攻防戦1-』 あれから5年、成長したエレンの活躍を見よ!…ってあれ?

    巨人強すぎワロエナイ。親の仇を全滅させると心に決意。血の滲むような訓練で対巨人戦闘術を身につけたエレン。そしていざ巨人に反撃の狼煙を上げ…られない。まさか修行した主…

ABOUTこの記事をかいた人

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。