クズの本懐第3話「Show Me Love (Not A Dream)」雑感

地上波アニメで手コキ! JKが! 屹立した! 陰茎を! 手で! 愛撫し始めましたよ! だから僕のことは、君の手でヌイてちょうだいですよ! ホント、手コキしている様をフツーにじっくり見せられるアニメなんて前代未聞だと思います(笑) 3話で手コキまでいっちゃったら、こりゃクズの本番が始まるのも遠くないな。

アニメで流れるエロシーンって、見ていてなんか気恥ずかしさがあるから私は苦手なんですけど(いや、本当に本当に)、クズの本懐のエロは思わず見入ってしまう魔力があります。それは直接的なエロティックさだけじゃなくて、漂う空気のリアリティがドキドキ感を醸し出していまるから。勃起した麦のペニスに興味津々の花火が、やり方をレクチャーされながらおずおずとシゴき始め、感じている麦の顔を見つめて「かわいいなぁ」と独白する過程はたまらなかったですね。

「ねぇー? なんで布団から出てこないのー? スーパー賢者タイムですかー? それとも私の服汚して反省中なんですかぁー?」

という、事後(フィニッシュ)を明示するやりとりもあって、なんとも言えぬ興奮に包まれる! こういうピロートーク的ないちゃいちゃ感、私はたまらなく好きですよ~!

今回、手コキのインパクトが強烈すぎてついつい話がそっちに持って行かれましたが、花火との同衾に理性を抑えきれず、レズの本懐を遂げてしまったえっちゃん(早苗)のことも捨て置けません。「やってしまった!」という後悔の叫びと共に、親友の花火を押し倒してしまった衝撃のラストの行方は、一体どのように収集されたのか。ずっと気になっていたところでした。

早苗の真剣な想いを受け取った花火は、正直に自分には本命となる好きな人がいて、麦がその代替である事情を告白。すると、早苗は自分が麦の代わりに花火を慰められる存在になれると提案。自分に恋心が向けられなくても、肌を触れあえる関係でいたいという健気な訴えでしたが、結果的には、花火は早苗の申し出を拒絶してしまったよう。

別に私は百合を推奨するつもりはありませんけど、愛らしく不憫な早苗には思わず感情移入してしまって、気落ちする彼女を見ていると心が締め付けられる…。受験日に電車の中で痴漢されていたところを、見ず知らずの花火に助けてもらい、受験会場までずっと手を繋いでもらって、不安を取り除いてくれた彼女に恋をしたというエピソードもピュアで良いじゃないですか。性差を超えた純愛に胸が熱くなります。だからといって、ノンケの人をいきなり押し倒しちゃうのはアウトですけど…(笑)

同性愛のせいで2人の関係に亀裂が入り、この先疎遠になってしまうとしたら忍びない。元通りとはいかなくても、なんとかまた無二の親友同士に戻ることは叶わないものでしょうか? 2話でいきなり強硬手段に打って出るアグレッシブさは笑えましたけど、今にして思うとやはり拙速がすぎたような? もっと花火と早苗の仲睦まじい関係が見たかっただけに。せめてカミングアウトだけに留めておけば…!

ピュアなえっちゃんとは対照的に、何やら禍々しいオーラを漂わせていたのが茜先生。彼女のキャラは、清楚なのか淫乱なのか少し判断に迷うところがありました。その見た目のセイレンさとは裏腹に、どす黒いクズの本性が隠れていると確信する一方で、もしかすると裏の裏をかいて、本当に純潔な女性というパターンもあるかもしれないと…。それでも可能性としては、8:2ぐらいでビッチだと思っていましたけどね。いや、もういっそビッチであってくれ!(懇願)

どうやらそんな私の本懐は遂げられそうです。深夜のファミレスで家庭教師の教え子の男子といちゃついているところを目撃された茜先生は、そのままの服装で翌朝も出勤していたので、状況証拠的には完全にクロ。何より、悪い顔をしておる!(笑) これは未だかつてないクズの予感!

入り組まれた複雑な恋愛カーストの頂きに君臨している現女王ですから、やっぱり茜さんも他の人たち同様、何かしらクズな一面を持っていてほしいという期待感はあります。理想をいえば、“クズの本尊”たり得る圧倒的なクズっぷりを見せつけてほしい!(笑) クズであればあるほど、きっと私は彼女に惹かれていくと思いますんで。

★今週の安楽岡花火★


「麦のこと好きになりたい」と涙ながらに吐露。「好きになりたい」というのは「楽になりたい」という意味を含んでいるとはいえ、思ったよりかなり早い段階で麦への好意を言葉で示したので驚いています。花火本命の鐘井先生の出番が少ないこともあって、早くも「もうさっさとこの2人くっつけばいいのに」というクズの段階。まだまだその結論には至りたくないんだけどなぁ。

クズの本懐 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

販売元:アニプレックス( 2017-03-29 )

定価:¥ 7,560 ( 中古価格 ¥ 3,788 より )

Amazon価格:¥ 5,829

時間:44 分

2 枚組 ( Blu-ray )


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL
  1. こんばんは。

    今年も早々から楽しませてもらってます。ありがとうございます(笑)

    なんというか、1話からですけど、割とダイレクトにエロいっすよねぇ。
    テレビの倫理基準がイマイチよくわからない...。
    何年か前に夕方のワイドショーでパンダの交尾を大写しにしてて、パンダが思いっきり腰振ってたのを思い出しました。
    パンダなら夕方にあからさま性行為の動きをしてもいいの?アニメなら手コキやら愛撫やらもOKなの?と。

    あと、誰もが薄々感じてるかもですが、クズクズ言うわりに、花火・麦もえっちゃんも、みんな自分の気持ちに真摯に振り回されててマジメか?て感じがしちゃって、あんまりクズっぽくないなぁって。
    この調子だと茜せんせぇもアピール通りに受け取っていいのか?どうなんだ?て気が...。

    「お兄ちゃん」が極悪な下衆ヤロウだったら...やっぱないか。

    • 着替えシーンを覗くとか、ラッキースケベで胸を揉むとか、そういう視聴者に向けたサービス的なエロではなく、クズの本懐のエッチシーンは、一応物語として必要なシーンですから、ある程度大目に見てもらいたいのが本音ですね~。

      アニメでのエロいシーンに拒否反応を持つ人(私もその1人と言えなくもないですが)って、エロ自体が許せないというよりも、女性を性的な対象として描くことに不快感・反発心があるんだと思います。その考えの上だと、パンダが性行為しているのはセーフ。パンダ(メス)を性的な対象として描いたらアウト(笑)

      >みんな自分の気持ちに真摯に振り回されててマジメか?
      便宜上クズだと表現していますが、私は花火も麦もえっちゃんも別にクズだと思っていないですし、仰る通りみんな真面目ですよ。何か途轍もなく淫らでイケナイことをしているようで、実は倫理は逸脱していないですもんね(ノンケを押し倒すのは微妙ですが)。セックスが絡む純愛だと思います。

      >「お兄ちゃん」が極悪な下衆ヤロウだったら...
      彼はえげつない性癖を抱えていると私は見ていますよ! 女装癖とか! もしくは女性の手首に異様な興奮を憶える趣味を持っている可能性もありますね! そうなると、ちょっと話が壮大になってきますけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。