キルラキル第13話「君に薔薇薔薇…という感じ」雑感

針目縫への復讐心が行き過ぎるがあまり、我を忘れて暴走してしまった流子は、己を抑制できない自分自身が恐ろしくなり、鮮血を拒絶するようになってしまった。すっかり戦う意志を失い、部屋の中で1人塞ぎ込んでいる日々。そんな彼女を再び立ち上がらせるべく、1人の男が説得に当たろうとする。

2クール目に入って新キャラが登場。反本能寺学園の思想を持ち、厳しい検閲と弾圧の中で本能寺学園と鬼龍院皐月のやり方を真っ向から批判するジャーナリズム精神に溢れた元新聞部の彼の名は、凪田信二郎。

思えば、流子ちゃんはずっと孤独に戦ってきました。マコという友人がいるにしても、彼女は戦いに力を貸してくれるパートナー的な存在ではなかったので、ここで打倒本能寺学園という共通の志を持った仲間が加わるのは心強いです。

不当な言論弾圧で制裁を受けていた凪田を救うため、心優しき流子は再び鮮血に袖を通し、改めて戦う覚悟を固めた。彼女の復活を促した凪田と、彼のために立ち上がった流子ちゃん。2人はきっといいコンビになれるはず! 異性同士でもありますので、あわよくばラブコメ的な展開も期待したい!

そんな風に思っていたら、実は凪田の正体は針目縫だったというオチ…。これには壮絶ガッカリ。少し閉塞感を感じていた昨今のキルラキルにおいて、凪田信二郎は風穴を開けてくれる良いキャラクターになれると期待していたのに、まさか針目縫の変装に過ぎなかったなんて…。なんか針目縫が絡んできてから、ことごとく私の期待の裏目に出ている気がしますよ。相性悪いなぁ。

まんまと騙された流子ちゃんは、針目縫に惨敗を喫し、哀れ鮮血はバラバラに。頼みの神衣を失ってしまった流子ちゃんは一体どうなるのか? ロボットアニメ的には、ここで新型の主人公機が投入されるところですよね。

キルラキル 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

販売元:アニプレックス( 2014-01-08 )

定価:¥ 7,344 ( 中古価格 ¥ 540 より )

Amazon価格:¥ 3,801

時間:48 分

2 枚組 ( Blu-ray )


この記事のトラックバックURL
  1. キルラキル 第13話「君に薔薇…という感じ」感想

    「塔首頂上決戦」が終わり、これまでの戦闘データを元に新たな極制服を大量生産した皐月は残る抵抗勢力を駆逐し日本全国の学園を支配下に置くため「三都制圧襲学旅行」の準備を…

  2. キルラキル 第十三話「君に薔薇薔薇…という感じ」 感想

    自分の弱さで暴走してしまった事で塞ぎこむ流子。そんな彼女の前に現れたのは……

    あらすじ
    全国学園支配を狙う本能字学園では、まだ制圧が終わらぬ最後のエリア、神戸・京都・大…

  3. キルラキル 第13話 『君に薔薇薔薇…という感じ』 流子トラウマになっちゃったか。

    極制服改はジャージ。これで三都征服襲学旅行に出かけるそうです。バトルにジャージってちょっと締まらないな。動きやすそうですが。 流子との戦いも全てはこの下準備。目的のため…

ABOUTこの記事をかいた人

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。