キルラキル第5話「銃爪(ヒキガネ)」雑感

学園敷地内にて、女子高生が「制服を脱げ」と見知らぬ男に声をかけられる事案が発生。不審者の特徴は、赤いモヒカンで、大柄なマッチョ体型。軍服姿で銃器のようなものを所持しており、年齢は20~30代と推察されます。

流子と生徒会の抗争が本格化し始めた矢先に、早くも明らかとなった第三勢力の存在。変態部……もとい、反制服組織ヌーディストビーチを名乗る黄長瀬紬(きながせつむぐ)は、元々は生徒会に牙剥くゲリラの一員でありながら、何故か流子が着用している神衣を執拗に付け狙う。女子高生の制服に異様な執着を見せる彼の動機は、(変態という理由以外で)一体何なのでしょうか?

多数の銃器を駆使して高い戦闘能力を有する黄長瀬紬ですが、反制服を掲げるだけあって、極制服&神衣対策もばっちり。縫い針のような形状をしたジャミング弾は、「生命繊維」とのコネクションを遮断することで、極制服&神衣の力を無効化するという。頼みの変身を封じられてしまっては為す術もなく、またもや一方的な完敗を喫してしまう流子。

新たな敵勢力が登場し、更に混迷を極める学園抗争。これはますます盛り上がってきました……と言いたいところですが、もう少し纏流子VS鬼龍院皐月(生徒会)の二元的構図を続けて欲しかったな~とも思う。いくらなんでも第三勢力の登場が早すぎません?

最初のうちは、1話に1つずつ部活の刺客と戦うパターンが続くと思ったんですけどねぇ…。もう各部活の刺客はすっかり流子の敵ではなくなっていて、一瞬にして蹴散らされるだけの雑魚扱いに。園芸部、生物部、落語部、百人一首部と、せっかく今回初めて文化部の刺客が出てきたというのに、どれもまったく見せ場なしに退場してしまったのだからつまらない。

流子ちゃんが百人一首対決するところとか見てみたかったですよ~。鮮血の力を引き出した流子ちゃんに力勝負では敵わなくとも、百人一首対決ならいい勝負できたはず。大山札(6字決まり)を「あさぼらけ」の5字で取っていたぐらいですしね(笑)

「チョット変でも受け入れようよ! あたしたちだけは!」
「この服は流子ちゃんの一張羅よ!」
「いつもこそこそ話しかけてる! 気味が悪いでしょ! うちの家族もみんな気味悪がってる!」

可哀想な子に可哀想な子扱いされるというこの屈辱…!(笑)

キルラキル 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

販売元:アニプレックス( 2014-01-08 )

定価:¥ 7,344 ( 中古価格 ¥ 550 より )

Amazon価格:¥ 5,680

時間:48 分

2 枚組 ( Blu-ray )


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL
  1. 人衣一体とは一体何だったのか? キルラキル 第5話「銃爪(ヒキガネ)」感想

    「ふー、最近お前の血しょっぱいぞ」
    「あ?」
    「少し調子に乗ってるんじゃないか」

    マコを人質にして襲い掛かる生物部員達を一蹴した流子。
    鮮血は神衣の力を手に入れてから…

  2. キルラキル 第五話「銃爪(ヒキガネ)」 感想

    「明日、また脱がせに来る」
    おまわりさーん!

    あらすじ
    順調に本能字学園の部長たちを倒し続ける流子。その前に現れる一人の男、黄長瀬紬 (きながせつむぐ)。黄長瀬は極制服の能…

  3. キルラキル 第5話 『銃爪(ヒキガネ)』 鮮血の声は流子以外には聞こえない!神衣ハンター登場!四天王蛇崩も動く!!

    てっきり。鮮血は喋る服として「ど根性ガエル」のピョン吉よろしくご近所に認知されているのかと。 流子=服に話しかけるアブナイ人。と満艦飾家の面々には思われていたと。あと鬼…