僕らはみんな河合荘第2話「これって」雑感

「今週はギャグを忘れて本題のラブを大いに語るぞ!」と気分一新で臨んだ第2話なのに、もう初っぱなからウンザリするほど下ネタの嵐で意気阻喪。なんなのこれ!? 僕らはみんな生徒会役員共なの!?

ただでさえ、ドMで変態なシロという強烈な下ネタキャラが存在しているのに、明け透けなおねーさんの錦野麻弓が加わったことで、下ネタに下ネタが被さるカオスな状況(悪い意味で)。この2人の暴走をビシッと制御できる役割がいればいいんですけど、主人公の宇佐君もまぁまぁ変態なんで簡単に下ネタに乗っかっちゃいますし、律ちゃんは我関せずの立ち位置。結果、下ネタトークがとめどなく続いてしまうんですねぇ…。

下ネタとパロネタは、一笑いが起きたらそこでさっと切り上げるのがマナーってもん。タバスコみたいに2,3滴かければそれで充分なのに、悪ノリして何度も何度もしつこく振りかけるから、ただただ食欲が失せてくる。どんなに面白い下ネタであろうと、それを長々と引っ張ったら最後は絶対嫌悪感しか残らないですって!

途中のシャボン玉遊びのエピソードはすごく良かった。みんなが楽しくはしゃいでいる様子を見て、自分も仲間に入れて欲しいけど言い出せない律ちゃんに萌え。そこで気を利かせた宇佐君が誘ったら、大きなシャボン玉の中で子供のように喜んでいた律ちゃんに更に萌え

こんなにも可愛らしい極上の笑顔を見せられたら、主人公が見惚れてしまう気持ちもよくわかりますよ~。やっぱりラブコメの掴みにおいては、こんな風にメインヒロインの魅力を知らしめるエピソードが必要不可欠。他の住人の紹介よりも、まずは律ちゃんが如何にカワイイ女の娘であるかを存分にアピールしてくれなきゃ!!

しかし、これすらも最後は下ネタでオチを付けていたことに絶句…。別に私は下ネタ自体に目くじら立てているんじゃなくて、何でもかんでも下ネタで味付けすりゃいいと思っているシェフの味覚に文句が言いたいんです!! 「春鰹と香味野菜 下ネタ仕立て」「冷製トマトのポタージュ 下ネタ風味」「国産牛フィレ肉のポワレ 季節の下ネタ添え」「マンゴームースと下ネタのジュレ」 こんな下ネタ尽くしのフルコースはもうたくさんっ!!

★今週の河合律★

ホラー映画鑑賞会で1人部屋の隅っこでがくがく震えている律ちゃん。「怖い」とは絶対に口にせず、「眠い」で押し切ろうとする強がりが可愛くって仕方がない(笑)

それを見ながらニヤニヤ楽しんでいる主人公の反応もGOOD! これだけは唯一最後まで下ネタが絡まなくて良かった。こういう方向性でいこうよ~。

One Response so far.

  1. 僕らはみんな河合荘 第2話 『これって』 律っちゃんの可愛さが爆発!そして女子大生・渡辺彩花が登場…腹黒?

    平気…だから、もう一回…したい。城崎の発案で休日にシャボン玉遊びに興じる宇佐たち。これに律が物凄く食いついた!素直に「私もやりたい」とは言わず、近くに陣取って物…