賭ケグルイ第3話「糸目の女」雑感

独自にルールを考案したオリジナルギャンブルで勝負を挑んでくる奴は、100%イカサマを企てているのが定説。西洞院百合子(にしのとういんゆりこ)が持ちかけてきた「生か死か」という丁半博打とルーレットをミックスしたようなオリジナルギャンブルにも、当然最初から勝つ仕組みがきっちりと組み込まれていました。

結論から言っちゃいますと、百合子は壺振り師とグルで、壺振り師が手に埋め込んである磁石を使って壺の中の剣を操作し(賽の代わりに小さな剣を振り、数字の書かれた盤面のどこに刺さるかを的中するゲーム)、百合子の有利となる出目を出していました。“壺振り師がグルだった”というのは、“カードに印がついていた”前回と同じく、この世で最も浅はかなトリックです。

この手のギャンブルでイカサマの在処はどこかと考えたとき、真っ先に疑惑の目を向けるのは、出目を左右する壺振り師でしょうよ。彼女にちょっとでも怪しい挙動はないか、ギャンブルを打つ者ならそれこそ目を皿にして、神経質になるほどチェックするところ。なのに、手の甲に2つのピアス(磁石入り)を開けていたという、そんな明らかすぎる不自然が見過ごされるはずないんです!! イカサマ隠す気あんのか、コラ!!

賭ケグルイは今のところ、最もイカサマが疑わしい場所に堂々とイカサマを隠してあるから恐れ入ります。やっていることは、ベッドの下にエロ本を隠しているレベル。お前、もうちょっと隠し場所工夫しろよと。そんな誰もが思いつく隠し場所にエロ本隠していたら、オカンだって見つけたくなくても見つけてしまうよ!! お母さん、情けないよ!!

誰もが怪しむポイントをミスディレクションして、巧妙にイカサマの所在を隠すことはできないものでしょうかねぇ…。だいたい、壺振り師は最初から百合子の息がかかった人間なのは明々白々なんですから、イカサマをしていたとどや顔で指摘されたって何を今更って話ですよ。

この磁石を使ったイカサマは、自由に出目を操作できる確実性があるわけではなく、ちょっと有利に導けるという程度のもの。しかし、資金力に勝る百合子は、僅かでも自分に有利な条件があれば、圧倒的な資金を盾に押し切ってしまえる。この辺は、銀と金の「誠京麻雀」の影響が感じられましたね。

夢子が百合子を追い詰めた手段も、銀と金で森田が蔵前にやっていたことと一緒。24の1点に有り金全部の4,000万をベットし、もしこの24が的中すれば、支払額が21億7,000万円という巨額に達するため、いくら資金が潤沢な百合子とはいえ、破滅は不可避。確実に勝てる保証のないギャンブルで、身の破滅をかけた「生か死か」を受け入れられるはずもなく、レートのプレッシャーに屈した百合子は、壺を開ける前にギブアップを認め、手打ちにしてもらうことを持ちかけようとしたのでした。

ところが、ここで突然生徒会長の桃喰綺羅莉(ももばみきらり)が見届け人として勝負に介入。百合子が勝負途中で兜を脱ぐことを許さず、あくまで出目を確認して白黒つけることを強要。すると、夢子が全額ベットしていた24には剣が刺さっておらず、たまたま百合子が賭けていた7に運良く剣が刺さっていて、負けを覚悟していた百合子が、辛くも勝ちを拾うという意外な結果に

24に剣が刺さっていなかった理由は、床下に人を忍ばせて壺の中の出目を変化させる「穴熊」というイカサマを、綺羅莉が密かに使っていたかららしいのですが、感心すべきはそのトリックではなく、ここで夢子が負けたという事実。完全に勝つ流れに乗っていた夢子が、まさか不覚を取って破れることになろうとはこれっぽっちも予想できていませんでしたので。

夢子は、アカギのような天才的ギャンブルセンスで、勝って勝って勝ちまくる最強のギャンブラーなのだと思い込んでいましたけど、1回目・2回目・3回目と負けも経験しているんですよね。今回は、「夢子が家畜(ミケ)降格の憂き目に遭う」というストーリーの都合上の敗戦だったかもしれませんが、できればこの先も無敵の強さを見せるんじゃなくて、ちょくちょく負けも混ぜてもらえるとありがたいです。ギャンブル内容でドキドキできないなら、せめて勝つか負けるかでドキドキさせて。

★今週の顔芸★


西洞院百合子はブチギレたら目が開眼するものだと思ってましたが、最後まで糸目のまんまでした。糸目の百合子より、猫目の夢子がカワイイ。

賭ケグルイ Blu-ray 1(イベント優先先行受付申込券付)

販売元:エイベックス・ピクチャーズ( 2017-10-13 )

定価:¥ 7,560

Amazon価格:¥ 5,768

時間:

1 枚組 ( Blu-ray )


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。