ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース第4話「灰の塔(タワー・オブ・グレー)」雑感

エジプトへ向かう旅客機の中で、突如クワガタ型スタンドの襲撃に遭う。人間の舌を引きちぎる残忍なスタンドは稲妻のようなスピードを持ち、その動きを捕らえることができない。期せずして始まった上空10,000mでの昆虫採集に悪戦苦闘する承太郎たち

「か、躱した…!? し、信じられんっ! 弾丸を掴むほど素早くな正確な動きをするスタープラチナより速いっ!!」

銃弾より速いスタープラチナより速いクワガタより速いアヴドゥルさんの高速解説。ていうか、承太郎のスタンドが弾丸を掴むパフォーマンスをしたとき、アヴドゥルさんその場にいなかったよね?

早くも実況解説キャラになりつつあるアヴドゥルさんですけど、一応彼も戦士の1人。自慢のマジシャンズレッドでカッコイイところを見せてやろうと張り切りますが、「待てぃ! 待つんだアヴドゥル!」と花京院に制止されてしまう。高校生に頭ごなしに命令されるアヴドゥルさんの悲哀…

「アヴドゥルさん、貴方のマジシャンズレッドのような“動”のスタンドでは、飛行機までも爆発させかねないし、ジョジョ、君のパワーも機体壁に穴でも空けたりしたら大惨事だ」
「ここは私の“静”なるスタンド、ハイエロファントグリーンこそ奴を始末するに相応しい!」

と言いながら、花京院は機内で派手にエメラルドスプラッシュをぶちかました(笑) エメラルドスプラッシュといえば、スタンドの両手から大量のエメラルドを拡散放出する必殺技。私の感覚では、これこそ機内で使っちゃいけない気がするんですけど! 飛行機めっちゃ穴だらけになっちゃうよ!

エメラルドスプラッシュでも敵の素早いスタンドの動きは捕捉できなかったものの、逃げ場所を誘導させながらハイエロファントグリーンの触脚で絡め取るという頭脳プレイで、見事勝利を呼び込んだ。花京院君はなかなかの切れ者ね。

しかし、未だ危機は脱せず。航行中の飛行機は大きく傾き、明らかに正常な操縦が行われていない。原因を確かめるべく、CAの制止を振り切って強引にコックピットへ乱入したジョセフと承太郎。

「失礼。女性を邪険に扱うなんて許せん奴だが、今は緊急時なのです。許してやってください」

無礼を働いた2人の代わりに、優しくフォローを入れる色男花京院。CAさんたちは高校生相手にもうメロメロ。そして、そんな様子を傍目で呆然と見つめていたアヴドゥルさんの悲哀…

ディオの刺客は既に機長らを殺害しており、パイロット不在となった当機はアンコントローラブル。このまま海面に不時着させるしかないという逼迫した状況。聞けば、ジョセフが飛行機事故に巻き込まれるのは通算三度目だという(笑) 確か第2部のカーズ戦のときに墜落していましたよね。あともう1つはどこでしたっけ?

このスタンド襲撃から飛行機墜落までの一連のトラブルの間、誰1人乗客が異変に気付かなかったのはすごい(笑) 狭い機内で大声で叫びながら派手にバトルしていたのに、周りはまったく目を覚まさないんですもん。途中3人ほど死人が出て、飛行機が墜落しそうになっても、まだ泥のように眠る乗客たち。その剛胆さには恐れ入ります。

命からがら香港に降り立った承太郎一行。ここからエジプトまではまだ10,000kmもの距離がある。再び飛行機でエジプトを目指したいのはやまやまですが、同じ悲劇が繰り返されることは避けたい。そこで承太郎らは空路を諦め、マレー半島を迂回してインド洋を船で行くルートを選択。海路からカイロへ向かうことになりました。

しかし、船で渡航するのは今の時期柄とてもまずいと思うんですが…! 今回のような飛行機事故ならともかく、もし船が転覆するような海難事故が起きてしまったら、アニメが放送自粛に追い込まれかねない!! やっぱり無難に陸路にしようよ!

カテゴリ:


この記事のトラックバックURL
  1. ジョジョの奇妙な冒険 SC TokyoMX(4/25)#04

    第4話 灰の塔 公式サイトから50日以内にDIOを倒さなければ、ホリィの命が危ない――。承太郎たちはDIOを打倒するため、彼が潜んでいると思われるエジプトへの旅を開始する。…

  2. ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第4話 『灰の塔』 仮に承太郎達を倒したとして、どう逃げるつもりだったんだろう。

    飛行機にクワガタが!新たなスタンド!って「ゴルゴムの仕業か!」並にスタンド認定早いです。まあ明らかに不自然ですし無駄にデカイのでバレバレですが。そして高速かつ正確無比…

  1. はじめまして、毎週本編を見て、感想を読んでと一粒で二度美味しい気持ちで見させてもらっています。

    アヴドゥルさんの高速解説は原作だと活字なので気にならなかったけど、アニメで改めて見ると「いやそれはいいから手助けしてやれよ!」と突っ込みたくなりますね。
    ジョジョで解説役に突っ込むのは野暮な気もしますけど。

    ジョセフの3回の墜落経験は、一度目はスピードワゴンの回想中でエリナおばあちゃんに買ってもらった服を血で汚された腹いせにパイロットに波紋を流した時です。
    「人生で3回も墜落するなんて」とか言っていましたが、1回目も2回目も「墜落した」というより「墜落させた」ですね。

    •  ゲストさん
      初めまして~、管理人の浅生です。そんな風に楽しんでもらえると嬉しいですね。原作をまったく知らずに視聴しているのでとんちんかんな指摘もあるでしょうが、生暖かく見守ってください。

      >「いやそれはいいから手助けしてやれよ!」と突っ込みたくなります
      敢えて整合性を無視して、展開の早さと面白さを重視しているのがジョジョのいいところですね。ジョジョが、というよりは昔の漫画は総じてそうだったんでしょうけど。

      >服を血で汚された腹いせにパイロットに波紋を流した時
      ああ、思い出しました! 第2部に入った直後ぐらいだったかな。確かにキレた少年ジョセフが飛行機を墜落させていましたね。あれが最初の墜落かぁ~。教えてくれてありがとうございます!

  2. 両手に花の花京院を見るアブドゥルさんには確かに悲哀を感じましたね(笑。原作だとここまでしっかり描写されてかなぁ?
    初対面の高校生にブ男呼ばわりされたり、解説ポジションが板に付きつつあったりと、何かと不憫なアブドゥルさんですが、次回は彼の勇姿を堪能できるはずですので、乞うご期待ですよ。

    >(墜落)あともう1つはどこでしたっけ?
    もう1つはジョセフの幼少期ですね。ハイジャック犯によって自分の服を血で台無しにされたジョセフがカッとなって、波紋でパイロットを昏倒させた時です。

    •  堕落人さん
      良かった。ちゃんとアヴドゥルさんにも戦いでの見せ場はあるんですね。てっきりこのままスピードワゴンコースかと…。

      アヴドゥルさんは争いを好まない物静かな性格かと思っていたら、結構頭に血が上りやすいタイプなのがカワイイです(笑) 戦いが始まるとすぐマジシャンズレッドを呼び出して攻撃しようとするから。

      >ジョセフがカッとなって、波紋でパイロットを昏倒させた時
      カーズとの戦いは、奴に勝つための手段として“特攻”せざるを得なかった背景がありましたけど、最初のは明らかに自業自得ですね(笑) 飛行機を墜落させる必要はなかったのに。

  3. アブドゥルさん能力漫画にありがちな強すぎて逆に不遇になる炎系の能力者ですからねえ。牢屋の檻を溶かすのなんって訳ないって言っていたようにクリーンヒットしたらジュッ!で終わっちゃいますし。

    如何に相手を自分の土俵に乗っけるかが鍵の能力漫画ってシンプルで応用が利きやすく、かつ全体の位置からすると中の下くらいの能力が活躍させるのにはちょうどいいんですよね…

    •  ゲストさん
      確かに強力すぎる能力だと返って徒になることもありますね。炎で焼き尽くすのは極めてシンプルな攻撃方法ですし、応用が利きづらいので、後半になっても活躍しているアヴドゥルさんの姿は想像しにくい…(笑) 好きなキャラクターですので、末永く活躍してもらいたいですけど。

      逆に今のところ何に使うのかよくわからないジョセフの能力は、後半になったら活きてくるのかな。

ABOUTこの記事をかいた人

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。