ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース エジプト編第29話「「アヌビス神」 その2」雑感

アヌビス神の能力で真に恐れるべきは、持ち主を意のままに操れることでもなく、物質を透過できることでもなく、一度食らった技は二度と通用しない「見切り」だったのか。戦闘中、常に進化を遂げ強さが増していくアヌビス神に、いつもは泰然自若としたクールな承太郎も、表情から余裕が消え失せるほど。

白刃取りで刀身を掴み、真っ二つに破壊したまでは良かったものの、今度は誤って鞘を抜いてしまったポルナレフが乗っ取られてしまう最悪の事態。スタープラチナの攻撃をラーニングした上、ポルナレフのシルバーチャリオッツの力まで得たアヌビス神は、ますます凶悪にパワーアップを果たす。

二刀流で攻め立てるシルバーチャリオッツの猛攻にさすがの承太郎も耐えきれず、腹部を貫かれ大ダメージ。刺さった刀が体内にぐいぐいと押し込められ、瀕死の憂き目に…!

しかし、ここで死中に活を求めた承太郎。自分の肉体に突き刺さった刀は、静止した状態で言わばまったくの無防備。そこをスタープラチナによるラッシュで、根元まで木っ端微塵に叩き折る! まさに「肉を切らせて骨を断つ」を地で行く戦法でした。

深手を負いながらかろうじて掴んだ勝利。承太郎がこれほど苦戦を味わったのは初めての経験じゃないでしょうか。しかも、決着がついたかと思いきや、アヌビス神の刀は折れた切っ先がまだ残っており、それを子供が不意に拾い上げたことでたちまち復活。チャカ→床屋(カーン)→ポルナレフ→子供と、倒されても倒されてもしぶとく蘇るアヌビス神の執念にただただ圧倒されるばかり!!

アヌビス神に操られた少年は、無防備な承太郎の背中めがけて全力で刀を投擲。ところが、投げる直前にイギーに邪魔されたことで狙いが逸れ、誤ってナイル川方向へ一直線! ここから話の方向性も急ハンドルでチェンジする!

「な、なにぃぃぃぃ!? しまったぁー! 外れたぁー! 犬に躓いたー!! 何で犬が出てくるんだー!!」

お前も犬みたいなもんだろうが(笑) 途中、川辺にあった壁にぶつかって助かるチャンスがありながらも、ついうっかり物質を透過する能力をオフにするのを忘れていて、そのまますり抜けてしまったという間抜けっぷり! 正直、ここが一番笑えましたね!

「ぬおわぁぁぁ!! やったぁー! 船が現れた助かったー!」
「船に突き刺さってくれれば、船頭が俺を不思議がって抜こうとするだろう! そうしたら心を乗っ取ってやるぅ!」
「船頭の心を乗っ取って、承太郎に反撃開始だぁーー!!」
「ぎぃぃぃぃ!! 牛が乗っていたぁぁぁ~~!?」

終始ハイテンションな絶叫にお腹が痛い(笑) ポルナレフと承太郎が口を揃えて「強敵だった」と評するその強さと執念に、私も戦慄を憶えるほどだったのに、いつの間にかそのカッコイイキャラが跡形もなく完全崩壊。初見では、一体どこでシリアス→ギャグにスイッチが切り替わったのか気付かず、大混乱でしたよっ!

あ…ありのまま、今起こったことを話すぜ! 『シリアスなバトルだと思ったら、いつのまにかスタンダップコメディだった』 な…何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった…。

このポルナレフの有名なセリフをここで使わずしてどこで使うというのか(笑) 瞬きする間に攻守が入れ替わるレアル・マドリードの高速カウンターのような切れ味鋭い超展開。催眠術だとか超スピードだとかそんなチャチなもんじゃない、もっと恐ろしいものの片鱗を味わいました…

ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース エジプト編 Vol.1 (オリジナルサウンドトラック付)(イベントチケット優先販売申込券付)(初回生産限定版) [Blu-ray]

販売元:ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント( 2015-04-22 )

定価:¥ 10,260 ( 中古価格 ¥ 3,424 より )

Amazon価格:¥ 6,236

時間:94 分

2 枚組 ( Blu-ray )


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL
  1. ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース エジプト編 第29話 『「アヌビス神」その2』 後半、アヌビス神のキャラ崩壊。

    聖闘士もビックリ。一度見ただけで完璧に学習、二度は食らわない。また本体が人間じゃないから寿命で衰えたり死んだりもしない。チャカ戦でポルナレルを、カーン戦で承太郎をラー…