ジョジョの奇妙な冒険第26話「神となった男」雑感

マグマの中にぶち込んでも倒せないカーズを、一体どうやって葬り去ればいいというのでしょうか? 視聴しながら私も一生懸命知恵を絞って考えていましたが、どうしても方法が思いつかない。少なくともこの1話の間に決着がつくとは思えない! そんなこと言っている間にも刻々と迫る放送終了時間! ああ、Aパートが終わってもまだジョセフがカーズを倒す未来が想像できないぃぃぃ!!

正直、バトル漫画(アニメ)でこんなにハラハラドキドキさせられることはもうないと思っていましたよ。私もすっかりスレた大人になってしまったので、どんなに絶望的な強さを持つラスボスと相対しようとも、「どうせ主人公が突然パワーアップするんでしょ?」「どうせ何か敵の弱点を見つけるんでしょ?」みたいな冷めた目で展開を読んでしまう。

ところが、今回のジョジョはとにかく残り時間がない。今更ジョセフがパワーアップしている余裕はないですし、すぐに弱点が見つかる展開も無理がある。“残り放送時間15分”というギリギリの段階においてもまだカーズを倒す算段が読めませんでしたので、「どうするの!?」「もう終わるよ!?」「時間ないよ!?」と、2人の戦いの行く末を手に汗握りながら見守っていました。

まさか火山の噴火でそのまま宇宙まで吹き飛ばされるオチとはね!! 処分に困った原発の核廃棄物を宇宙にポイ捨てするような最低の方法じゃないですか!(笑) こんな非エコなボスの倒し方、世界中の環境保護団体からバッシングされちゃうよっ!

しかし、“無敵のラスボスを倒す方法”という難解な問いに対する答えとしては上々。殺せないなら宇宙に捨ててしまえ理論は「この手があったか!」と素直に脱帽です。できれば、ラッキーによる棚ぼた勝利ではなく、ジョセフが意図して“宇宙に吹き飛ばす”ものであって欲しかったですけど。

「カーズは、二度と地球へは戻れなかった」
「鉱物と生物の中間の生命体となり、永遠に宇宙空間を彷徨うのだ」
「そして、死にたいと思っても死ねないので、そのうちカーズは、考えるのをやめた」

これが有名な「考えるのをやめた」の元ネタだったんですね~。そういえば、アメトーークのジョジョ芸人でも最後にこれやっていたなぁ。つまり、私は元々結末を知っていたということですか。

心残りは、差し違えるように死んでしまったジョセフのこと。客死したジョナサンに引き続きまたもや主人公死亡エンド。ジョジョは部の終わりごとに必ず主人公が死んでしまう運命なのかなぁ……と思っていたら、ジョセフはまだ死んでいなかった!

大気圏付近から落下してフツーに生きていたというのは少々無理がある気がしますが、とにかく存命だったことは嬉しい限り。ちゃっかりスージーQと結婚もしているし(笑) このバカップル丸出しな2人の関係は最高ですね~。ジョセフとスージーQのラブロマンスを是非やってくださいよ、エロゲで。

リサリサ先生は、ジョセフに母であることを打ち明けず、余生を1人寂しくひっそり生きていくものとなんとなく決めつけていたら(失礼)、あっさり母であることを打ち明け、再婚相手見つけて普通に幸せゲットしていたのが逆に驚きでした(笑) いやでも、幸福そうで何より。

スピードワゴンは死んじゃったのかぁ…。年齢を考えたら当たり前ですし、享年89歳なんて大往生ですけど、やっぱりこれだけ好きだったキャラが死んでしまった事実は寂しさがありますね。

同じく愛すべきシュトロハイムが、スターリングラード戦線で名誉の戦死を遂げていたというのもショック。爆弾で木端微塵になっても、身体が真っ二つになっても元気に復活していた彼が死んでしまうなんて、どれだけ過酷な戦場だったのやら。

こうやって思い入れあるサブキャラのその後の人生を描いてくれるのっていいですね。悪ガキスモーキーもすっかり立派になっちゃって。感慨深いものがあります。

ラスト、見知らぬ老外国人が出てきて終わりだったのは「???」だったんですが、よく見直してみるとこれジョセフですか!! うわー、いきなり爺さんになってしまったんで全然わからなかった! 声が杉田智和さんというのも全然気付かなかったです。こんな自然な老人声も出せるなんてすごすぎ。多芸な人だなぁ。

第1部から第2部まで一気に駆け抜けたジョジョの物語。既に第1部が相当昔のことのように感じられるのは、1話1話中身がぎっしり詰まっていたからでしょうか? 濃密なエンターテインメントを心行くまで堪能させてもらい、今は満足感でいっぱい。評判に違わぬ素晴らしき名作でございました。

ジョジョの奇妙な冒険 Vol.9 (アニメ原画集「戦闘潮流」、全巻購入特典フィギュア応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray]

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ( 2013-09-27 )

定価:¥ 7,344 ( 中古価格 ¥ 798 より )

Amazon価格:¥ 3,300

時間:

1 枚組 ( Blu-ray )


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL
  1. ジョジョの奇妙な冒険 第26話(終) 『神となった男』 最高の大団円、そして第3部イントロ来たぁぁあああ!!

    マグマでも倒せないばかりか波紋まで操るカーズ!ただでさえ究極生物になって絶望感が半端ない状況。必死に叩き落とした火山のマグマでもカーズは倒せない。それどころかジョセフ…