ジョジョの奇妙な冒険第25話「超生物の誕生!!」雑感

遂に真の究極生物へと進化を果たしたカーズ! 逆光の中で悠然とたたずむ姿はなんと禍々しく神々しいことか! 唯一の弱点であった太陽光すらも克服したカーズに太刀打ちできる手段はもう何も見当たらない…。このときの絶望感が半端ない。

「おおお! なんてことだ! いかーーん! 大変なことに! 絶対にまずい!」

どれぐらいヤバイ状況かは、この中身のないスピードワゴンの驚きっぷりに表れていますね(笑) 実況解説のプロであるスピードワゴンが、上手くコメントできないほど焦っているってことですから!

万策尽き果て、誰もが戦意喪失してしまっている中で、1人ジョセフだけが“とっておきの策”がまだ残っていると勇気付ける。

スモーキー「ジョジョ…! ま、まさか…。そのとっておきというのは…!?」
ジョセフ「いいか! 息が止まるまでとことんやるぜ!」
シュトロ「息が止まるまでだと!? どういうことだ!」
ジョセフ「フフフフ、逃げるんだよぉぉ~~!!」
スモーキー「ああっーー! やっぱりそうだったーー!」

まさかここで11話で見せた敵前逃亡が再現されるとは(笑) 絶望感立ちこめるシリアスな空気をものともしないジョセフは最高!

進化によって飛行可能となった真カーズは、逃げるジョセフを空中から追跡。負けじとドイツ軍の戦闘機に乗り込んで逃げ続けるジョセフ。空を切り裂くマッハの逃亡劇が始まった!

逃げながらもカーズへの対応策を必死に思案していたジョセフは、噴火山のマグマにカーズを叩き込む手段を思いつく。

まずはダミー人形を使いあたかもパラシュートで脱出したかのように見せかけると、その隙を突いてカーズに体当たりを食らわせ、機体もろとも火口へと一直線。

しかし、火口に突っ込む前に戦闘機の鉄板をくり抜けば容易に脱出できると余裕のカーズ。詰めが甘かったかと思われた瞬間、飛行機の主翼にこっそり同乗していたシュトロハイムが自らの手首を飛ばしてカーズの身動きを封じる!

「カーズ、この飛行機は貴様の棺桶よ」

うおおぉぉ…! ここでまさかのシュトロハイム活躍に超興奮!! ただの面白サイボーグじゃなかったんだ! マグマに特攻するつもりだったジョセフを我が身を犠牲にしながら救出したり、シュトロハイムさんの格好良さは天井知らず! 抱いて!

カーズの究極進化、空中の逃亡劇、火口への特攻、窮地のシュトロハイム、この目まぐるしい展開のスピード感とスケール感。最終回間際になって、更に熱さが増して盛り上げてくるところに感服です。ここまでやってもまだカーズは滅んでいないようですし、どうやって決着をつけるのかガチで最終回が楽しみ!!

カーズ図鑑

究極進化したカーズさんを詳しく図解していたのは笑いました。ていうか、カーズさんは視力が天体望遠鏡並なのに、パラシュートの人形をジョセフと見間違えたのか(笑) IQ400っていうのもチョット怪しい!?

ジョジョの奇妙な冒険 Vol.9 (アニメ原画集「戦闘潮流」、全巻購入特典フィギュア応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray]

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ( 2013-09-27 )

定価:¥ 7,344 ( 中古価格 ¥ 1,180 より )

Amazon価格:¥ 5,680

時間:

1 枚組 ( Blu-ray )


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL
  1. ジョジョの奇妙な冒険 TokyoMX(3/29)#25

    第25話 超生物の誕生 エイジャの赤石を嵌めた石仮面に紫外線を浴びせてしまった ドイツ軍。復活したカーズは究極生物なのか?リスを眺めていたカーズの右手がリスに代わる。それは…

  2. ジョジョの奇妙な冒険 第25話 『超生物の誕生!!』 「不老不死、不死身、誰も倒せない!!」スピードワゴン名調子で絶望を煽るのヤメテ!

    究極生物ってどんなんだろう。具体的にどんなものなのか分からなかった。それだけにどんな存在になるのか興味津々でした。シュトロハイムには悪いですがナイスアシスト。 そして完…