ジョジョの奇妙な冒険第22話「真の格闘者」雑感

んっ、んん~~?? なにやら急にバラエティ番組っぽいゲームが始まりましたね。馬車で競争して、先行した者が有利な武器を手に入れられるとか。そもそもこれ、ぐるぐる周回する意味はあるの? 先に何周した方が勝ちというルールじゃないなら、レース要素は特に必要ないんじゃ? 乗り物から落っこちても特にペナルティはないみたいですし…。

他にも、掴み損なったハンマーが指のリングに引っかかったとか、馬具にハンマーを当てて軸回転とか、外壁を使ってルーレットのように鉄球を反射とか、いろいろ怪しい理論が出てきて、その都度「え?」「え?」と引っかかりはするんですが、こっちが疑問を感じている間にもう次の面白展開に場面が移っているため「まぁいいや」と思えてしまう(笑) 視聴者の疑問を置き去りにするスピーディーな展開の勝利ですね!

相変わらずジョセフは主人公と思えぬ小狡い戦い方。勝利のために手段を選ばない卑怯なところは大好きですよ。車輪を瓦礫で固めて敵をスタートダッシュを遅らせたのは、さすがに「これいいの?」と若干引き気味でしたけど(笑)

ワムウも戦闘の天才と称されるほどの策略家なのに、ジョセフは更に相手の思考の数歩先で罠を張り、状況に応じて大胆な駆け引きが打てる。戦意喪失したと見せかけて、ワムウを弾丸の軌道に誘導するところなんて実に「抜け目のない奴」ですね。愚か者を装い、油断した相手の虚を衝くジョセフの基本戦略。

テンポの早い激戦が繰り広げられている中、悠長に実況解説しているリサリサ&カーズの放送席コンビのギャップが面白い。両名ともクールなイメージだったのに、つい解説に熱が入りすぎてキャラ崩壊気味なのが…(笑) ラスボスとして控えているであろうカーズさんをこんなに小物臭く描いちゃっていいのかな~。

「だが構わぬッ! 早く新しい武器をトラックに出せぇぇい!」

大仰なポーズから輝くX字の光を放ったと思ったら、単に部下に武器を出せという合図に過ぎなかったという(笑) カーズさんカワイイな。

「見ろッ! ワムウ様の顔を!!」
「汗だくで土気色だー!」
「眼差しもどこを見ているのか虚ろだぞぉ!」

あれ、僕こういうのエロゲで見たことあるよ~? 騎乗位で恍惚に浸るワムウ様は何やら幸せそう。

馬から落下途中にどさくさ紛れで蹴りを入れてやろうとするワムウの地味すぎる技と、両肘を突き出してそれを迎え撃ってやろうとするジョセフの地味すぎる技。しかしこれがワムウに致命的なダメージをもたらして、ダウン寸前。ワムウは捨て身のファイナルモードで最後の反撃を試みるが果たして…!?

ジョジョの奇妙な冒険 Vol.8 (空気供給管に入り込むサンタナ型USBメモリー、全巻購入特典フィギュア応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray]

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ( 2013-08-30 )

定価:¥ 8,424 ( 中古価格 ¥ 1,536 より )

Amazon価格:¥ 6,516

時間:75 分

1 枚組 ( Blu-ray )


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL
  1. ジョジョの奇妙な冒険 TokyoMX(3/08)#22

    第22話 真の格闘者 エイジャの赤石を掛けてワムウとジョジョの対決。古代戦車に乗って闘技場での対決。1周する毎に先に到着した者が武器をゲットできる。車輪の周りの瓦礫をどけて…

  2. ジョジョの奇妙な冒険 第22話 『真の格闘者』 野次馬丸出しのカーズに吹くwww

    ワムウはひたすら格好良いのに。リサリサの横で「どっこいしょ」とばかりにアグラかいてるカーズ。 そして決闘を観戦しながら一喜一憂。おもむろにワムウはな…とリサリサに…

  1. 実はジョジョファンの中でもベストバウトのうち一つと言われているチャリオット戦。
    お楽しみいただけたようですね。
    というか、怒涛の突っ込みスゲー。当時小学生だった私にはひたすらかっこいいとしか思えませんでしたが
    た、確かに・・・

  2.  ペーターさん
    この戦いは面白いと前もって教えられていたのですが、期待通りの面白さでした。何でもかんでも理路整然に設定を締め付けるのではなく、怪しい理論と突っ込みどころを残しておく方が視聴者にとっては楽しめるものかも。

  3. テンポの良さと勢いさえあれば突っ込みどころだらけでも押しきれるって好例ですよね今回の戦車戦は。
    説明されてるようで全く説明されていない謎理論も突っ込む楽しさがありますしね。

    昔の漫画をこうやってアニメ化するとやっぱり昔の作品のテンポって異様なくらい速いな、と実感しますねえ。最後のブウ編が引き伸ばしだと言われているドラゴンボールでさえ42巻で終わってるんですから。

  4. >そもそもこれ、ぐるぐる周回する意味はあるの?
    開始直後に馬から下りて神砂嵐で圧勝ですからねえ。

    >あれ、僕こういうのエロゲで見たことあるよ~?
    肘支波紋疾走(リーバッフオーバードライブ)のカットときたら
    ワムウさんとジョセフの位置合いがセクシャルすぎてたまりません。
    まぁでもこれはシーザーがワムウキックにしてやられた描写への
    意趣返し的なところもあると分かってはいるのですが・・・

  5.  ゲスト1さん
    でも、こういう謎理論は何となく“ジョジョだから許される”みたいな空気もありますね~。

    >引き伸ばしだと言われているドラゴンボールでさえ42巻
    好きな作品が短命に終わることは望んでいませんけど、1つの事象を引き延ばせるだけ引き延ばして、だらだらと続けることがいいともいえません。それに50巻を超える漫画ですと、後追いでコミックス揃えようという気になれない…。そこはジョジョも同じ。

     ゲスト2さん
    彼らにとってハンマーやボウガンといった武器がそんなに重要とも思えないですし、仰るとおりレースなんかしていないでさっさと神砂嵐で吹き飛ばしてしまえば良かった(笑)

    >肘支波紋疾走(リーバッフオーバードライブ)のカット
    そんな技名だったんですか。何度聞き直しても何言っているかわからなかったもので。全部字幕付けておいて欲しい!