ジョジョの奇妙な冒険第15話「ヒーローの資格」雑感

エロ過ぎ! こんな際どいギリギリの衣装でセクシーな肉体を惜しげもなく露出されちゃったら、目のやり場に困っちゃうよ! お色気むんむんなお兄様方に見初められて、こぞって求婚されるジョセフが羨ましすぎる! 所詮ジョジョもご都合的ハーレムアニメだったのかっ!

アメリカンクラッカーを利用したジョセフ発案の独自必殺技で、柱の男3人衆の先鋒ワムウの顔に僅かながら傷を付けることに成功。軽傷とはいえ、よもやの一撃に怒りを憶えたワムウは、奥義・神砂嵐を放ち応戦。その凄まじいまでの威力に、「こんな相手にどうやって勝てばいいんだ!?」という絶望感をいきなり視聴者に植えつけてくれました。

破壊力抜群の技で半死半生に追い詰められたジョセフは、地面に這いつくばりながら戦線から離脱を試みようと必死。ワムウが振り返ると死んだふりでやり過ごし、余所見している間にもそもそ逃げ出す「だるまさんが転んだ」状態には私もお腹を抱えて笑っていました。ワムウも気付けよ!(笑)

「見よ! この無様なヒーローの姿を!」
「ジョジョは地面を舐めながら死んだふりまでして、しかも、スピードワゴンを置いてまで逃げ出している!」

追い打ちをかけるようにナレーションがジョセフを批難していて大爆笑。「結構暢気していたジョジョも、拳が一瞬巨大に見えるほどの回転圧力にはびびった!」含めて、今回ナレーションが自由すぎるでしょ~(笑) ナレーションが入るところは鉄板で吹く。

カーズには「人間は退化した」と嘲られ、スピードワゴンには「悲しいほど滑稽」と呆れられ、シーザーには「奴はクズだった」と見限られ、挙句ナレーターに「無様なヒーロー」と扱き下ろされた孤立無援のジョセフでも、自分なりに一生懸命考えて、勝機を見出そうと必死にもがいてる姿は立派なもの。疑いの余地なく、ジョセフ・ジョースターは私にとって最高のヒーローですよ。

殺されるのを待つだけの万事休すの状態から、相手の誇り高い性格を逆手にとった口八丁の挑発で生き長らえることに成功したのも、ジョセフらしい活躍。ふざけているようで実はちゃんと最善策を考えているジョセフの真骨頂。というか、見え見えの挑発に「なんだと?」と釣れちゃうワムウさんは可愛すぎる(笑)

今までのジョジョの中でも過去最高に笑える回だったのは間違いありません。もう15話だというのにずっと右肩上がりに面白くなり続けて、途中一度も停滞することがないなんて奇跡に近いですよ。16話も次回予告を見る限り、謎の美女(リサリサ)登場で更に期待ができそう。長らく女っ気皆無だったジョジョですが、遂におちんちんランドも終焉の時か。

ジョジョの奇妙な冒険 Vol.5 (柱の男レリーフマウスパッド、全巻購入特典フィギュア応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray]

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ( 2013-05-31 )

定価:¥ 8,424 ( 中古価格 ¥ 829 より )

Amazon価格:¥ 7,582

時間:75 分

1 枚組 ( Blu-ray )


No Responses so far.