実は私は第3話「幼馴染に気をつけよう!」雑感

「実は私は」はすごい不快なキャラクターが1人いるという話をオフ会で聞いた記憶があるんですけど、生憎どのキャラを指していたかは忘れてしまいました。けど、間違いなくこの朱美みかんって奴のことですよね(笑) いや、なかなかに不愉快な気分にさせてくれるキャラですよ。

新聞部員としての強引な取材方針が嫌悪感を憶えるのが主な原因ですが、見た目が可愛くないのもキツイ。委員長の渚ぐらい可愛かったらまだ許せたでしょうに。メガネキャラは3割増しで好きになるメガネフェチの私でも、アンダーリムに四角いフレームのメガネは嫌いなデザインなので、むしろ3割引。

周りの迷惑を顧みず、他人が嫌がることを進んでやろうとするウザさ。それがジャーナリスト精神に基づいた使命ある行動なら理解できなくもないものの、合成による捏造写真をバラまくと脅しをかけている時点で、もはや何の擁護の言葉も出てきません。根っからのクズではなく、敢えて嫌われ者を買っている節がありましたけど、いずれ彼女の印象がプラスに転じるとは想像しにくい…。

そんな奴相手に土下座で許しを請うていた主人公も情けなくてしょうがないです。好きな女の娘を守るために、自分のプライドを投げ捨てることのできる男はカッコイイと感じますけど、何かあるとすぐにペコペコ謝罪する黒峰朝陽の土下座は安すぎて、ちっとも価値を感じませんよ。

1~3話を通して、終始謝って謝って謝ってばかりの主人公ですから、いい加減イライラしてきました。あだ名はアナザルじゃなくてアヤマルでいいと思う。

ハイキュー!!の東峰旭と名前が似ていて、気弱な性格も共通している2人。でも、旭さんは試合ではちゃんと男を見せてくれますからね。対する黒峰朝陽はどうか。恋愛において男らしさが出てくるといいんですけど、如何せんサブキャラとの絡みばっかりで、葉子とのラブコメが進展しないからなー。

★今週の白神葉子★


風邪による病欠で出番が少なかったせいか、第3話で早くも影が薄くなりつつあるメインヒロイン。前回の感想の繰り返しになりますが、まずはサブヒロインの紹介よりも、メインヒロインの魅力をきっちりアピールしてもらった方が得策と思うんですけど…。もっと芹澤優さんのセリフを増やせ!

お見舞いに行った朝陽君が、葉子から友達扱いされたことにショックを受ける描写がありましたが、何故ここで友達と呼ばれて落ち込む必要があるのか意味不明。何度かデートを重ねて、恋人同士のような関係が続いているのに、まだ友達としか見られていないのならわかります。でも、お前はまだ恋人らしいこと何もしていないだろうと。そもそも自分から「友達に」とお願いしているくせに、友達と呼ばれてショック受ける資格なんてないでしょ。友達という第一歩を踏み出せたことを喜べと。

[tmkm-amazon]B010LRJYZI[/tmkm-amazon]

この記事のトラックバックURL
  1. みかんのキャラ崩壊話は多分1クールでは無理ですが、実際はただの照れ屋のツッコミキャラですからねえ。
    メガネがボケキャラと化すのですが、やるのかなあ?
    まああのメガネには実はとんでもない秘密が二重に隠されているんですよ、

    • 第1印象は最悪でも、そのあとコロッと手の平返して好きになるケースはいくらでもありますからね。可愛くない見た目も、好きになったら可愛く見えてくるものですし、今後朱美みかんのことをずっと嫌いでいるかというと、そうとは限らないと思います。

      でもしばらくは、彼女が登場するたびウンザリした気持ちにさせられるんでしょうね…。

  2. 浅生さんの好まれる主人公性や物語性は、この先もなかなか現れない気がします。

    私なんかは緩いハーレム物として好きだったりしますが
    やはり、主人公にはしっかりしてもらいたいですね。

    • すぐにペコペコ謝罪しまくる性格を本人は気にしている素振りがないので、これはずっと改善されないままっぽい? 嘘をつけない性格なんかより、私はそっちの方が何倍も気になるんですが…。

      こんな気弱な性格で、他の女子から好意を向けられたときに毅然とした返答ができるのでしょうかね。

  3. この朱美みかんの扱いとかも初期の迷走の産物なんですよねぇ。
    私もこの頃のみかんはヘドが出るほど嫌いです。
    原作だと今やみかんはそこそこの人気キャラになってますが。
    朝陽への行為を明らかにして、さらに凛が登場して保護者属性を得てからがみかんの真価なのでおそらくアニメ放送中にみかん人気が出ることは無いでしょう。

    暗殺教室でも感じましたが、マンガの絵と字面では許容できるギャグとかも動きと声がつくと耐え難くなる場合があります。アニメのじつわたがまさにそれで見るのが苦痛になってます。

    • ここからみかんを人気キャラにまで挽回させる方法が私にはまったく思いつきませんので、是非ともその手腕を見せてもらいたい気持ちはあります。単純に朝陽にデレて、素直な性格になったから許されたという芸のない展開ではなさそうですし。

      そういう意味で朱美みかんは結構気になるヒロインですけど、ただでさえ少ない話数なので、みかんの印象改善に時間を割くぐらいなら、葉子の魅力アピールを優先してほしい。だから、もういいです(笑)

ABOUTこの記事をかいた人

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。