実は私は第4話「委員長を助けよう!」雑感

まだ4話なのに、委員長回が早くも2回目。優遇されているなぁ。髪の毛が緑色の人は完全にその他大勢になっちゃっていますね。

操縦している人間大の外部ユニットが電池切れで動けなくなり、授業中に急遽朝陽に助けを求めるちっちゃな委員長。朝陽君は言われるがままに教室を抜け出すと、女子トイレで意識(電力)を失っている委員長の外部ユニットを担ぎ、急いで保健室へと運ぶ。

ここで朝陽君は2つの危険を冒しているんですよね。1つめは、教室を抜け出すためにクラスメイトの面前で「大にいきたい」と堂々宣言していること。次に女子トイレに潜入していること。どちらも今後の学生生活に暗い影を落としかけない、極めてハイリスクな行動ですが、朝陽君は人助けのために他人を優先できる。

更に、ちっちゃな委員長がみかんに見つかって捕獲されてしまったとき、委員長を取り返したい一心で「俺の作ったフィギュア返して!」と取り返しのつかない発言。クラスメイトの女子のリアルフィギュアを製作したA級変態行為にドン引きするみかん(&葉子&委員長)にも怯むことなく、「舐め回すように観察して妄想して作ったんだよ!」とやけくそ気味に叫んだ

体育倉庫で2人きりという100%誤解を招くシチュエーションから切り抜けるときには、委員長から鉄拳制裁を食らって朝陽1人が罪を被るという尊い自己犠牲。委員長の秘密を守るという理由のために、自ら汚名を被ることを一切躊躇しない男気には感心させられましたよ。これは委員長が恋に落ちるのも納得というものです。

私も「いい主人公だ!」と素直に認めてあげたい気持ちはありつつ、今週も止まらぬペコ峰君の謝罪癖を見せられると、う~んとなってしまう。二言目には「ごめんなさい」を連呼する性格はやっぱり肌に合わないわ~。これさえなけりゃな~。

あと、ギャグアニメとしてもどうなんでしょう。これだけ終始ハイテンションに大騒ぎをしているのに、クスッと笑える箇所が2~3箇所あった程度で、非常にコストパフォーマンスの悪さを感じました。キャラがこなれてきて、エンジンがかかってきたらもっと笑えるようになるのかな。単に自分と笑いのツボが違う作品だったらどうしようもない。

★今週の白神葉子★


委員長の事情を知っているくせに、みかんと一緒にドン引きしていたアホの子加減がカワイイ。実はクールビューティー要素は皆無のアホの子キャラだと聞いているので、そういった魅力が今後強調されてくれれば(なるべく早くね!)。

[tmkm-amazon]B010LRJYZI[/tmkm-amazon]

この記事のトラックバックURL

ABOUTこの記事をかいた人

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。