THE IDOLM@STER シンデレラガールズ Special Program雑感

早くも万策尽きた総集編。7話終わった程度でへばってんじゃねーよとの文句をつけたくなる気持ちもあるでしょうが、SHIROBAKOにハマっている私としては、とてもそんな無体な言葉は口にできません! アニメスタッフの皆さんも大変なんですよ~。総集編の1つや2ついいじゃないですか!

前半部分は、ダイジェストによるこれまでのおさらいと、卯月・凛・未央役の声優さんたちが自分のキャラへの想いを語りながら、作品のベストシーンなどを挙げていました。それはそれで興味深いお話だったのですが、正直こちらの興味の対象は最初からプロデューサー役の武内駿輔さんだったので、彼の出番はまだかまだかとそっちばかりが気になってしょうがなかったですね(笑)

その武内駿輔さんが登場するや否や、new generationsの3人が完全に霞んでしまうほど圧倒的存在感! 品のある黒いスーツをキッチリ着こなした優雅な身の熟しに、誠実な人柄が滲み出ている紳士的な立ち振る舞い。そして、最大の魅力である渋すぎるバリトンボイス! これが17歳だというのだから未だに信じられないです!!

丁寧に言葉を選ぶ畏まった喋り方からは、まったく若々しさが感じられない(笑) でも作中の口下手なプロデューサーとは違い、彼自身は意外と弁の立ちそうな感じでしたね。丁寧な口調だけでなく、しっかり物事を順序立てた上で自分の考えを伝えられる聡明さも持ち合わせており、その誠意のこもった弁舌は人の耳を傾ける。武内さんなら、きっとどこの企業でも面接は一発合格でしょう。

これまで動画でその姿を一度拝見したことがあるだけでしたが、改めてその類い希なる存在感と人間性に惚れ惚れ致しました。自分の風体やイメージを考えた上で、無理に大人っぽさを演じられているのかとも思っていましたが、実際こうやって見ると不自然さはなく、自然と大人びていた印象。声や外見のみならず、精神性までもが17歳を凌駕していると言えますね~。

これほどのスター性を持つ逸材は10年に一度といえるレベルだと思いますから、声優業界は絶対に彼を手放してはダメですよ。これから先数十年に渡って、第一線で活躍できる大人気声優になれるはず! シンデレラガールズ以上に、武内駿輔さんの今後の成長と活躍が楽しみです。

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS-ANIMATION FIRST SET-【完全生産限定版】 [Blu-ray]

販売元:アニプレックス( 2014-11-05 )

定価:¥ 3,240 ( 中古価格 ¥ 45 より )

Amazon価格:¥ 2,300

時間:15 分

2 枚組 ( Blu-ray )


2 Responses so far.

  1. 骨矢 より:

    あれですよ、たとえ大変だとわかっていても
    だからこそそれで作品に対する正当な評価を損なってはいけませんよ(鬼)
    人の努力を笑ってはいけませんが、努力した結果笑われるのはプロには必要なことかと
    だから白箱を見ているからこそ厳しくありましょう(鬼畜)

    今週は若干流し見だったのに
    武内さんが出てきた瞬間画面に釘付けになりましたからね
    本当に存在感ありますよねこのお方は
    よく東京のスカウトマンが、スカウトされる人は人混みの中でも一人光っているといいますが
    こういうのをいうんですかね

    • 作品に対する不出来は厳しく評価されるべきですが、無茶なスケジュールで毎日てんてこ舞いなアニメ製作者を思うと、1話ぐらいお休みさせてあげる回があってもいいな~という思いが強くなりましたね。

      今回、総集編でも好意的に見られたのは、「武内駿輔さん登場」という見どころがあったことが大きい。他のアニメでも、単純に今までのアニメを継ぎ接ぎした総集編を流すだけじゃなくて、こういった声優さん座談会のような特別プログラムを用意してくれたらいいと思う。それなら、1クールごとにお休み回があったとしても文句言いませんよ。