ハイキュー!!第7話「VS“大王様”」雑感

青葉城西高校には真のエースが存在していた! 影山が私淑していたほどの実力を持ち、甘いマスクで抜群の女子人気を誇るスーパーセッター。その男の名は仙道彰! ……ではなく、及川徹。

レシーブ・トス・ブロック・スパイクと総てのスキルがハイレベルにある彼の能力の中でも、最も厄介なのはそのサーブ力。強烈なスピードを誇りながら精密にコントロールされるジャンプフローターサーブは、生半可なレシーブでは前に弾くことすら難しいという桁違いの破壊力。

サーブの理想型は、打ったサーブがそのまま得点に結びつく“サービスエース”ですけど、そうでなくても「まともにレシーブさせない」だけで充分効果はあるんですよね。セッターに綺麗にボールを返せなければ、その後のスパイクにも繋がらないわけで、攻撃が万全に機能しなくなる。優れたサーブは、サッカーにおけるプレッシングのようなもの。ゴールの“起点”となるボランチのゲームメイクから潰してしまいます。

及川の登場が遅すぎたため、試合自体は烏野の勝利という結果で終わったものの、守備面で大きな不安が露呈してしまった烏野高校。次に青葉城西と対戦するときは、第1セットからこの及川の強烈なサーブを対処しなくてはならない。そうなっては、今の烏野では勝ち目がありません。

しかし、烏野高校には未だ姿を見せぬ守護神の存在があった! チームメイトが天才と讃えるほどの実力を持ち、低身長ながら抜群のレシーブ力を誇るスーパーリベロ。その男の名は宮城リョータ! ……ではなく、西谷夕(にしのやゆう)。

「実はウチの学校には○○というすごい部員がいるんだ」という後付け方式で強力な仲間が加わる流れがそのまんまな上に、1ヶ月間の謹慎が解けて部活に帰ってくるとか理由まで似通っているもんだから、もう宮城リョータとしか思えないんですよね~(チビの2年生でマネージャーに恋しているし)。

次回には三井寿っぽい人まで出てきますし、やっぱりこの辺の話はSLAM DUNKのイメージが強すぎる…。そういえば、折れたモップまで被っていました(笑) モップはてめえが…!

★今週の清水潔子★


顔が見切れているけど、潔子さん今週も美しいっス!!

ハイキュー!! vol.1 (初回生産限定版)【イベント無料参加抽選応募券付き】 [Blu-ray]

販売元:東宝( 2014-07-16 )

定価:¥ 7,344 ( 中古価格 ¥ 449 より )

Amazon価格:¥ 3,857

時間:70 分

2 枚組 ( Blu-ray )


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL