ハイキュー!!第6話「面白いチーム」雑感

パクリと騒ぎ立てたいわけではないですが、この青葉城西との練習試合はSLAM DUNK臭が相当キツイ。ライバル校と最初の練習試合となれば多少展開が似通ってくるのはしょうがないかもですけど、SLAM DUNKの陵南戦と共通する点はかなりの割合で散見されますので…。

湘北高校と同じく、主人公サイドでありながら柄が悪くて強面揃いの烏野高校排球部。最初から対戦相手を飲んでかかるのは頼もしい限りですが、主人公日向だけは1人緊張でガチガチ。試合前からプレッシャーに押し潰され、トイレに入り浸りという小心っぷり

そこで中学時代影山の元チームメイトであった金田一と出会う。影山に決別の意思表示をした張本人である金田一は、日向に同情するフリをしながら影山の悪口三昧。それを聞いた日向は怒って言い返すのかと思いきや、意気投合して一緒に影山の悪口合戦を始めたのは笑いました。でも、2人が持つ影山のイメージはほぼ共通するものでありながら、唯一「トス」については評価が食い違っていたんですね。

金田一は、影山が自分勝手な無茶振りトスしかできないと思っている。しかし、自分を信じて跳んでくれる日向というパートナーを得た今の影山は、スパイカーに合わせて上げるトスもできるようになった。その錯誤の差が、このあとの試合の中で大きく影響してくるのが面白い。

試合が始まってもまだ落ち着きを取り戻せない日向は、頭真っ白になりながらド素人同然のミスを連発。挙げ句は、影山の後頭部にサーブを直撃させるというとんでもない大事故をやらかし、顔面蒼白で立ち竦む

SLAM DUNKの桜木も、緊張のあまり相手選手に倒れかかって流血事件を起こし、その後流川に蹴りを入れられてようやく平静を取り戻したという経緯がありましたけど、影山の脅しでようやく立ち直れた日向も似たような流れ。性格に多少の違いはあるといえど、日向&影山は桜木&流川に酷似していますねぇ。

これ以上ないミスをしでかしてしまったことで、逆に開き直ってプレイできるようになった日向は、2セット目から大活躍。必殺のノールックスパイクが決まり始めたことで、相手は日向をマークせざるを得なくなり、こうなると日向以外の攻撃が決まりやすくなるというチームの好循環。

立役者である日向&影山コンビのみならず、パワーと気概溢れる田中、クレバーなブロッカーの月島、守備を広くカバーする澤村と、役者が揃っている烏野高校は、素人紛いの荒削りさを持ちながらそのポテンシャルは侮れないと敵将は評価。彼らを縁の下で支えているもう1人の選手のことも忘れないであげて欲しいですけど(笑)

チームとしての輪郭が早くも視聴者に見え始めてきたのはいいこと。烏野高校の選手たちは、性格の面でもプレイスタイルの面でも、それぞれ個性的でキャラが立っていますから、わかりやすくてすんなり入りやすいんですよね。我の強いキャラが多いので、試合中何度も啀み合いが起きてしまうのはご愛敬。全方位にケンカ売っている影山は、田中先輩よりもよっぽどチンピラしていますよ~。

★今週の清水潔子★

「烏野つったらマネが美人ってことくらいしか覚えてないし。ちょっとエロい感じでさ~」

コラァ貴様!! 潔子さんに向かって何という無礼を!! 言うに事欠いて潔子さんがエロいだと!? 潔子さんがエロいだなんて…、エロいだなんて…! ああっ!! 潔子さんエロすぎるっっ!!

ガチガチな日向の緊張をほぐすため、一言かけてあげる潔子さんは最高でしたね~。こんな美人なマネージャーに肩を叩かれて「期待してる」なんて激励のお言葉を賜ったら、そりゃもう気もそぞろですよ(笑)

ハイキュー!! vol.1 (初回生産限定版)【イベント無料参加抽選応募券付き】 [Blu-ray]

販売元:東宝( 2014-07-16 )

定価:¥ 7,344 ( 中古価格 ¥ 449 より )

Amazon価格:¥ 3,857

時間:70 分

2 枚組 ( Blu-ray )


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL
  1. 今回は田中の良さが目立ちましたね。
    裏表使い分ける賢しさのないところが、先輩としてすごく信頼感がありました。
    スラムダンクに似てるってのは別に思わなかったです。
    しかしスパイクでわざわざ目をつぶるのはやっぱり意味が分からない・・・。

    >今週の潔子さん
    モブのくせによくぞ言った!って感じでした(笑)。
    ホント何もしてないのになんかエロいんですよね~。
    ところで潔子さんはなぜマネージャーをやることになったんでしょう?
    何考えてるか分からないところも魅力的です。

    •  yukiさん
      コメディリリーフの役割でありながら、優しい先輩でもあり、頼れる先輩でもあり、カッコイイ先輩でもあり…。烏野高校排球部の面々は本当に全員いいキャラ揃いなんですが、その中でも田中はトップクラスに好きなキャラですね。

      >(清水潔子)何もしてないのになんかエロい
      少年誌のヒロインだと「巨乳」のようなわかりやすいエロさになりがちなのに、潔子さんはそうじゃないエロさなのが素晴らしい(笑) まぁでも、今度潔子さんのおっぱいマウスパッドが出るみたいですけど…。