ハイキュー!!第2話「烏野高校排球部」雑感

同じ烏野高校に進学し、好敵手から一転仲間となった日向と影山ですが、二人の相性は最悪。完全なる性格の不一致で、口を開けばケンカを始めるという、どうしようもない犬猿の仲。見かねたバレー部キャプテンの澤村大地は、互いがチームメイトだと自覚するまで入部を許さないと言い放つ

これは、中学時代自己中すぎてチームを満足に率いられていなかった影山を成長させる1つの試練。高校でまた同じ轍を踏ませないためにも、最初にその自覚を促そうとする澤村は、素晴らしいキャプテンであると言えますね。

それに、相性最悪の2人の主人公が次第に互いを認め合っていく流れは、やはり鉄板の萌えシチュエーションですよ! 影山のトスを最大限に活かせるのは日向のスピードであり、日向のスピードを最大限活かせるのは影山のトス。普段の相性は最悪でも、試合となれば相性抜群という悩ましさがまた萌えポイントです(笑)

なんとか入部を認めてもらうため、日向と影山は一度矛を収めて、ちゃんと2人で協力して戦えることをアピール。そこで澤村キャプテンは他の新一年生との3対3の練習試合を提案。もし負ければ「影山にはセッターをやらせない」という厳しい条件を突きつけた。

セッターのポジションを一切譲るつもりがない影山は、絶対に試合には負けないと並々ならぬ意気込みを見せる。彼がそこまでしてセッターにこだわりを持っている理由がまた面白い。

「セッターはチームの司令塔だぞ!? 試合中、1番多くボールに触れるのがセッターだぞ!?」
「支配者っぽくて1番かっこいいだろうが!!」

こんな中二みたいな理由でセッターにこだわっている影山君がホント好き(笑) 一見クールなように見えて、実は誰よりも内心熱いものを持っており、ついでに少しバカっぽい影山が作中で一番好きなキャラクターですよ~。

でも、彼が身振り手振りで熱弁したセッターのすごさは、バレーボール経験者なら誰もが頷くであろう真実。TVの画面で見るセッターと、コート上で見るセッターは本当にまったく印象違いますね。平行弾道の長距離トスがずばっと決まった瞬間なんて絶頂もの。支配者っぽさがあるかどうかはともかく、セッターは決して地味で楽なポジションではないのです!

★今週の清水潔子★


ハァハァ…! 潔子さん美しすぎます…!! うっ…、し、静まれ…! 俺の中のHi-ERo粒子よ…!!

原作では今回出番がなかったはずなのに、こうやってわざわざ顔見せしてくれたことに感激!! ていうか、原作での潔子さんの出番はめちゃくちゃ少なくて、1巻でもたった2カットしか登場しないという超激レアキャラ(マネージャーなのに…)。頼むから、アニメではもっと便宜を図ってください!! 一瞬でもいいから毎週登場させて!!

ハイキュー!! vol.1 (初回生産限定版)【イベント無料参加抽選応募券付き】 [Blu-ray]

販売元:東宝( 2014-07-16 )

定価:¥ 7,344 ( 中古価格 ¥ 449 より )

Amazon価格:¥ 3,857

時間:70 分

2 枚組 ( Blu-ray )


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL
  1. クールなやつかと思ってたら意外と影山君は子供っぽくてカワイイ奴ですね。

    しかし潔子さんの美しさときたら・・・!
    量産型ハーレムアニメの女子全て合わせても彼女一人の代わりになりませんよ!
    清水潔子という潔癖症っぽい名前もいい。
    原作から出番が増えてるなんて間違いなく英断です。

    ハイエロ粒子を彼女に放出するなんて恐れ多くて私にはできませんが、作画もやたらお尻が強調されていたような。
    実はお尻が大きいのがコンプレックスだったりしたらたまらないですね(妄想すみません)。

    •  yukiさん
      クールなように見えて実は熱く、大人びているようで実は子供っぽい。ついでに、嫌な奴でありながらいい奴でもあります。たくさんの顔を持っている影山君はホントいいキャラクターですよ。日向を抑えて人気投票1位なのも納得。

      >清水潔子という潔癖症っぽい名前もいい
      清水潔子は世界で最も美しい四文字熟語ですから~。このTシャツネタはアニメでやってくれるのかどうか。

      作中でなかなか出番がないというレアさが彼女の魅力を高めている側面もありますけど、せめてアニメでは存分にその美しさを堪能したい! じゃないと、“今週の清水潔子”コーナーも形骸化してしまう(笑)