ゴールデンタイム第23話「ラストスマイル」雑感

逃げ出す香子を「待てよ!」と引き留めた万里君。彼もよ~~うやく「追いかける」という当たり前の行動を憶えましたか。ところが、万里君が引き留めたのは「サークルを辞めるな」という意味であって、「俺と別れるな」ではありませんでした。香子の言葉を杓子定規にそのまま受け入れて、まったく相手の気持ちをわかろうとしない鈍感さにイライライライラ。

一言「別れたくないんだ」と口にすりゃいいだけなのに、断られるのが怖いから言い出せず、変に物わかりのいいふりをして、執着しないことがクールだと思い込んでいる子供っぽさ。そのくせ、「俺は香子が好きだよ」と身勝手な言葉を残して、別れ際までカッコイイ自分であろうとするから寒気がする。こういうの一番ヤダ。

フラれた上で女に追いすがるのは確かに格好悪い。だけど、未練があるのに女に追いすがれないのは、もっと格好悪い。どんなにヘタレても、最後に男を見せるための前振りだと私は擁護し続けてきましたけど、彼はいつになったら操縦桿を引いて浮上してくれるんですかね? もう地面に墜落する寸前なんですが…。こんな心臓に悪いアクロバット飛行はもうやめて~!!

と、そんな冗談も言っていられないほど、ここに来て事情は大きく変わってきました。万里君の病気が思ったよりも深刻。断続的に記憶が途切れ、その都度精神が不安定に陥るというかなり末期な状態で、香子と光央の前で突然パニックを起こすと、大声で発狂しながら街中を駆け回り始める。あれれ、これって本気でヤバイやつじゃないですか…。

こんな精神状態ではラブコメがどうこうの話ではございません。私は彼が健常であるという前提で意見していたのであって、そうでないのなら全部話は違ってくる。「男を見せろ!」なんて悠長なこと言っている場合じゃない。本当に病気が思わしくないのであれば、そりゃ一刻も早く香子や友達とは距離を置いて、実家に戻って静養するのが一番ですよ。

しかし、こんな今までのラブコメの体を全部ぶち壊すような真似をしておいて、最後どう収拾付けるつもりなんでしょうね…。失われていた過去の記憶を取り戻すのと引き替えに、記憶喪失後の記憶を総て失ってしまった万里君。もしかして、香子はもう一度始めから関係をやり直そうと思っている? 頼むからそんな都合の良いオチだけはやめてっ! 美談でも何でもないです。

★今週の加賀香子★

相変わらず香子は素晴らしいスタイルですね~。太股の隙間にできる絶対空域(股下デルタ)がすごい好き(笑) まぁ、彼女なら万里君と別れてもすぐにまたいい人が見つかりますよ。切り替えていこう!

ゴールデンタイム vol.1(初回限定生産版) [Blu-ray]

販売元:キングレコード( 2013-12-25 )

定価:¥ 8,424 ( 中古価格 ¥ 600 より )

Amazon価格:¥ 2,900

時間:72 分

1 枚組 ( Blu-ray )


2 Responses so far.

  1. アニメ感想 14/03/21(金) ストライク・ザ・ブラッド #23、ゴールデンタイム #23

    ストライク・ザ・ブラッド 第23話『暁の帝国篇I』今回は・・・雪菜がもう一人?なんか話が微妙に噛み合いません。てか、完全に古城と雪菜の子供だろ。へぇ〜。まぁ、そうなるだろ …

  2. ゴールデンタイム 23話 感想

    ゴールデンタイム
    ラストスマイル