ゴールデンタイム第17話「リターン・トゥ・イエスタディ」雑感

おや、今週は何もなかった…。単なる話の繋ぎとしてのフィラー回。まぁ、最近は(個人的に)面白い回が連続していましたから、ここらで1つ休憩を挟んでおくのもいいか。

破局を乗り越え、より一層絆が深まった2人の恋人関係。万里君はこれまで目を逸らしていた過去と向き合うようになり、香子のススメもあって高校の同窓会に出席することを決意。記憶を失う前の友人たちと旧交を温めることで、記憶の断片が蘇ったりするのでしょうか? リンダと共にしていますし、何かしら波乱が起きるのは必至。

そのリンダには光央との交際疑惑が持ち上がっていましたが、どうやら2人はまだそこまで発展していないようですね。とはいえ、光央は確実にリンダに気があるご様子。彼女を引き留めたいがあまり新幹線のチケットを強引に奪ったら、逆にリンダを怒らせてしまい裏目。光央はイケメンなのに、若干恋愛に不器用なところがいい

今のところリンダは光央に靡く気配がありませんが、もし今後この2人がくっついたとしたら、リンダはビッチ扱いされたりするんですかね~? そういう人は既にこのアニメをご覧になっていない可能性が高いと思いますけど(笑)

二次元君の存在は、このアニメの良心。香子が事故の件を吹っ切れたことを心から喜び、逆に元気のない光央を心配してやれる優しさ。万里に対しては、過去の出来事を何となく察した上で、敢えて詮索しない気遣いを見せる。ホントにいい人ですよ。恋愛関係こじらせて終始ギスギス感あるグループの中で、円滑な関係を維持してくれる貴重な潤滑油

得てしてそういったポジションの人間はモテないものですが、なんとか二次元君にも作中で報われて欲しいなぁと思う。お相手は丁度1人手頃なのが空いていますんで(岡千波)、この2人がくっついてくれたら一番いいのに。光央×リンダよりも、二次元×千波の方を私は応援したい

★今週の加賀香子★

万里万里だから好き。万里が丸ごと万里であることが嬉しい。私が知らない万里も、私が嫌いな万里も、なんだっていいの。万里ならそれでいい。全部丸ごと万里なら、私は、それだけでいいの」
「見失ってる万里万里だよ。だから、過去の万里のことをその目で見てきて。今の万里が忘れちゃった万里、私が出逢う前の万里のことを、その目で確かめて」

万里万里うるせぇ(笑) もう万里って言いたいだけじゃないかと万里。

ゴールデンタイム vol.1(初回限定生産版) [Blu-ray]

販売元:キングレコード( 2013-12-25 )

定価:¥ 8,424 ( 中古価格 ¥ 1,434 より )

Amazon価格:¥ 2,480

時間:72 分

1 枚組 ( Blu-ray )


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL
  1. アニメ感想 14/02/07(金) ストライク・ザ・ブラッド #17、ゴールデンタイム #17

    ストライク・ザ・ブラッド 第17話『観測者たちの宴篇II』今回は・・・なんかピザ食いたくなりました(笑)しかし、雪菜のナース姿似合ってたな。雪菜って、どんな衣装でも似合う体 …