ゴールデンタイム第3話「ナイトエスケープ」雑感

長時間に渡って熱心にサークル勧誘を続けてくる先輩に宗教臭さを感じていたら、ガチで宗教だったとは!! 白装束の集団が白バンで迎えに来て、有無を言わさず山奥の怪しい研修施設まで連行されるって怖すぎるぅぅ! おバカでお気楽なラブコメだと思っていたのに、いきなりこんなヘヴィな話になるなんて聞いていないですよ!!(笑)

施設内では5時間に渡りビデオと講義を聞かされ、このまま明後日まで帰らせてもらえないという悲惨な監禁状態。とんでもないところに来てしまったと後悔しつつ、香子を巻き込んでしまったことに強い責任を感じている万里君。なんとしてでも香子をこの場から逃がすため、一計を案じる。

「帰りたい奴は帰ればいいんだよ! 俺は帰りたくないけどな」
「つまんねーこと言う奴がいると、テンション下がんだよ!」
「何が気に食わないわけ!? そんなめんどくせー奴、この場にいられても迷惑なんだよ」
「俺はここで楽しみたいんだよ! くだらねーことでぐだぐだ言ってんじゃねぇ!」

なんと彼は、教義に感銘を受けたふりをして、自分以外のメンバーを帰らせようと画策した! いくらみんなを助けるためとはいえ、こんなヤバイ宗教施設に単身留まることを選択するとは、あまりにリスクが高すぎる自己犠牲! このラノベ主人公、すごすぎるっ…!

「俺、高校の時に事故で大怪我して…。記憶全部吹っ飛んじゃったんです」
「いわゆる記憶喪失です。目が醒めたら、いきなり知ってる人が誰もいない世界にいたんです…」

あたかも洗脳された信者のように振る舞う一世一代の大演技。信憑性を持たせるため、ひとひらの真実を混ぜ込むところが実に上手い。ここまで迫真の演技を見せられては、教団側がコロッと騙されるのも詮なきこと。男気あって度胸あって頭の回転も早い主人公とは素晴らしいね~。ていうか、万里君はすごく宗教家に向いていると思う(笑) 今入信すれば、絶対将来の幹部候補ですよ!!

香子だけはブラフを見抜いていたため、彼を一人犠牲にして帰ることを良しとせず、自分も施設に居残ることを選択。せっかく香子を逃がすために一芝居を打ったというのに、これでは意味がない。一か八か、万里君は香子の手を引いて強行突破で逃げ出すのでした。

行く先もわからぬまま、必死に暗い山道を降る逃避行。窮地からの生還で2人の仲は急接近するかと思いきや、香子は未だ光央への想いを口にするばかり。まぁ、あれだけ光央光央と口にしていた彼女が、これしきのことで簡単に万里君に靡いてしまっては興醒めというもの。今はまだ、報われない主人公のままでいい。

万里「やっぱりヤナっさんが目的だったんだ」
香子「そう、やなおの…。混ざったわ、光央の…」

って、好きな男の名前を間違えるな(笑)

しかし、彼が記憶喪失だったことには普通に驚きでしたよ。そんな素振りはおくびにも出さなかったので、全然気付かなかったです。そういえば、第1話ラストでバイク事故を匂わせるような場面がありましたっけ…。影のある一面をアピールしてこない前向きな記憶喪失系主人公というのも珍しいね。こんな気骨ある主人公も中にはいるのかと、チョットだけラノベ主人公を見直しました

★今週の加賀香子★

私が当初イメージしていた加賀香子は、光央だけを特別な男性と見做して、その他には一切興味を示さない高慢で冷徹なヒロインだったので、二次元君のようなモブキャラに丁寧にお辞儀して挨拶するシーンを見せられると、ものすごく混乱させられる(笑)

香子が異常性を見せるのは光央に対してだけであって、それ以外だと普通に人当たりの良い優しい女の娘なんですね~。好きな異性の前では、普段の自分でいられないというのは共感できる悩み

ゴールデンタイム vol.1(初回限定生産版) [Blu-ray]

販売元:キングレコード( 2013-12-25 )

定価:¥ 8,424 ( 中古価格 ¥ 1,230 より )

Amazon価格:¥ 2,700

時間:72 分

1 枚組 ( Blu-ray )


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL
  1. アニメ感想 13/10/18(金) ストライク・ザ・ブラッド #3、ゴールデンタイム #3

    ストライク・ザ・ブラッド 第3話『聖者の右腕篇III』今回は・・・雪菜が童貞って言ってました(笑)雪菜って、本当に常識的なことあんまり知らないんですね。前回暴走した古城です …

  2. ゴールデンタイム 第3話 「ナイトエスケープ」

    感銘を受けましたのよ。

     何でもありな活動をしているオールラウンドサークル。そこが主対の泊まりがけのセミナーに参加する万里と香子。万里は、ちょっとでも香子と仲が良く…

  3. ゴールデンタイム 第3話 『ナイトエスケープ』 逃げ切ってから喋ろうよ。

    大事な会話なのに頭に入ってこない。香子がここに至る経緯やこれまで断片的に出されていた万里の記憶喪失エピソードが語られている。とても重要な内容ですが、全然頭に入らない何…