ゴールデンタイム第2話「ロンリーガール」雑感

大学生という設定はお飾りみたいなものかと思いきや、予想以上にキャンパスライフの楽しさが描かれた作品だったので嬉しい! やっぱ大学時代って楽しいですよね~! 個人的にも高校より大学の方が青春時代という感じでしたので、2次元がいつまでも高校だけに拘泥している意味がわかんないです。もっと大学舞台のアニメ増えろ~増えろ~。

学生という身分は変わらなくとも、明らかに小中高とは違う別世界に足を踏み入れたようなあの感覚。まったく未知なる新生活がこれから始まるというワクワク感はやっぱり大学生が一番強いものだと思いますね。サークル勧誘の新歓コンパのカオスっぷりとか、ホント大学生活を思い出しますよ。

茶道部のめっちゃノリがいいおねーさん2人組は好みすぎて困るんですけど! 有無を言わさない強引さを持ちながら、連れがいると知ったら空気読んでさっと引くところも大人な感じでいい♪ 私なら茶道部で即決ですね! 居酒屋で相撲取らされる無茶振りは大変だと思いますが(笑)

次から次へと殺到するサークル勧誘に悩まされている万里君とは裏腹に、誰からもサークル勧誘されず、自分が1人大学で浮いてしまっていることに寂しさを感じていた香子。一方的に愛を押し付けてくるお嬢様なんて、独善的で自己中心的で傲岸不遜な性格だと相場が決まっているのに、意外にも普通の感性の持ち主で戸惑う…!

もっと周囲の迷惑なんか省みず、財力と美貌で我を通す破天荒キャラでいいと思うんですけどね~(笑) しかし、そういった高飛車お嬢様が好みとはいえ、毎回そのパターンではさすがに飽きてきますので、彼女のようなキャラクターは貴重だといえます。本当に理想なのは、情熱的でありつつ、一方で客観的に自分を見れる冷静さを持っている人ですから、香子にますます惚れ込みそう。

★今週の加賀香子★

光央の言うとおり殊勝な態度を計算で演じているだけの可能性もありますけど、そういう強かな女性も大好きなので、私的にはどっちに転んでも問題なし! 両得両得!

ゴールデンタイム Vivid Memories 初回限定版 - PS Vita

ゴールデンタイム Vivid Memories 初回限定版 - PS Vita

定価:¥ 10,778

Amazon価格:¥ 6,279

カテゴリ:Video Game

発売日:2014-03-27


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL
  1. アニメ感想 13/10/11(金) ストライク・ザ・ブラッド #2、ゴールデンタイム #2

    ストライク・ザ・ブラッド 第2話『聖者の右腕篇II』今回は・・・雪菜が隣に引っ越してきました。そりゃ、監視するのならその方が都合良いわな。いつの間にか妹とも仲良くなってる …

  2. ゴールデンタイム 第2話「ロンリーガール」

    ゴールデンタイムの第2話を見ました。

    第2話 ロンリーガール

    「私と光央ってこんな小さい頃からずっと一緒だったの。幼稚園も小学校も中学校も高校も塾も書道教室もぜーんぶ…

  3. ゴールデンタイム 第2話「ロンリーガール」

    ゴールデンタイム (7) I’ll Be Back (電撃文庫)『透明になっちゃった気がする…』
    原作:竹宮ゆゆこ
    原作イラスト:駒都えーじ
    監督:今 千秋
    シリーズ構成:志茂文彦
    アニメーション制…

  4. ゴールデンタイム 第2話 『ロンリーガール』 茶道部が弾けているのが意外だった。

    文芸部みたいに大人し目の人が入るイメージがあります。実際自分の大学の茶道部はそんな感じでした。 ヤナっさんにくっついていく形で映研の新歓コンパに出席した万里。先日出会っ…