ゴールデンタイム第1話「スプリングタイム」雑感

幼い頃に結婚の約束を交わした押しかけヒロイン。普通なら、こんなカビが生えた設定を持ち出された時点で見る気力を失うんですが、その対象が主人公じゃないというのは斬新すぎる!! ヒロインからの猛アタックを傍目で羨ましそうに見ているだけの主人公! 言わば、万里君はエロゲの友人キャラの立ち位置なんですね~。あの最も報われない哀れなポジションからのスタートとは茨の道だわ。

しかし、タフな境遇から始まるだけあって、万里君はなかなかに逞しい主人公。積極性があり、コミュニケーション能力も高いので、三流ラブコメにつきまとうヘタレ主人公の可能性は心配しなくて良さそう。ラノベ主人公特有の達観した立場からの迂遠な物言いも見られませんし、性格的に素直で「恋がしたい」と恋愛に前向きであるところは好感触。

ただ、惚れっぽい性格なのか、初対面の加賀香子相手に鼻の下を伸ばしていたと思ったら、その直後お祭り研究会のリンダ先輩(林田奈々)にも見惚れて「口紅、すごく綺麗っすね」と早速口説きに入っていたのは笑いました。

この節操のなさも逆に憎めないというか、等身大の主人公として私はすごく気に入りましたね。大学生活が始まったばかりの新しい環境の中で、いろんな女の娘に目移りしてしまうのは自然だと思いますし。周りにカワイイ女の娘がたくさんいるのに、誰1人興味を示そうとしない性欲が枯渇した絶食系主人公より100億倍マシってもんです。やれやれ。

前日に境界の彼方を見て、冒頭から始まる超気持ち悪いラノベ語りに怖気が立って、私とラノベが解り合える日は一生来ないと思ったもんですけど、ちゃんとこういう普通のやつもあるとわかって安心しましたよ~。高校じゃなくて大学が舞台っていうのも新鮮で面白いですし(大学が舞台の作品を新鮮と言わなきゃいけない現状が悲しい)、テンプレート的な設定に当てはまらないストーリー展開が今後楽しみ。

★今週の加賀香子★

見た目的にはドストライクで、この小悪魔的な微笑がたまらないです! ただ、同じ作者の「とらドラ!」に出てくる逢坂大河の暴力ヒロインっぷりには辟易としていたので、香子が同じ轍を踏まないことを祈りたいところ。せめて成瀬川なる程度に留めてくださいね、堀江由衣さん。

ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL
  1. ゴールデンタイム 第1話「スプリングタイム」

    ゴールデンタイムの第1話を見ました。

    第1話 スプリングタイム

    念願の大学デビューを果たすも慣れない東京の道に迷ってしまった多田万里は道中、同じような境遇の柳澤光央と…

  2. アニメ感想 13/10/04(金) ストライク・ザ・ブラッド #1(新)、ゴールデンタイム #1(新)

    ストライク・ザ・ブラッド 第1話『聖者の右腕編I』(新)新番組2本目です。昨日の凪のあすからに続き、これも電撃大王で軽く読んではいるのですが・・・いまいち世界観を理解して …

  3. ゴールデンタイム 第1話「スプリングタイム」

    ゴールデンタイム (7) I’ll Be Back (電撃文庫)『いつか恋がしたい』
    原作:竹宮ゆゆこ
    原作イラスト:駒都えーじ
    監督:今 千秋
    シリーズ構成:志茂文彦
    アニメーション制作:J.C.STAFF

  4. ゴールデンタイム 第1話 『スプリングタイム』 主人公は恋に恋する大学生?

    とらドラ!の原作者によるカレッジラブストーリー。主人公の多田万里ではなく友人・柳澤光央を好きなヒロイン・加賀香子。何か大筋が前作と似てますね。あと見ていると「白鳥麗子…

  5. ゴールデンタイム 第1話 「スプリングタイム」

    お嬢様、それはやり過ぎです。

     あの「とらドラ!」から5年。竹宮ゆゆこ作品です。主人公は堀江由衣。舞台は、大学という最近では珍しい設定ですね。

     主人公は多田万里 …