ガーリッシュナンバー第2話「天狗な千歳と声なき悲鳴」雑感

世間からはKUROBAKO呼ばわりされていて笑える。声優業界というブラックの荒波を乗り越えるには、烏丸千歳のような物怖じしない傲岸不遜のメンタルがきっと必要なはず! 黒を染め上げるのは黒!

「勝った~勝った~ガッハッハ~♪ 売れたら即行独立で~♪ 中間マージンぶっとばす~♪」

今日も元気にクズで何よりです(笑) メインヒロイン役を勝ち取り(演技ではなく顔面で)気をよくした千歳は、盛大に調子に乗り始める。周囲にそれとなく自慢しつつ、電車ではサングラスにマスクの重変装で有名人気取り。わかりやすい浮かれっぷりが愛おしい

「この女ぁ~! 人のことすごいすごい言いながら、しれっと仕事取りやがって…! その丸っとした腹ん中、真っ黒か? おっ!?」

養成所で同期だった久我山八重も、同じアニメのヒロインに抜擢されていた。千歳の言うように(お前が言うなですが)、私も正直八重には少々あくどさを感じますね。そのあざと黒カワイイところが八重の魅力ですけど。今時「はわわ~」なんて言うキャラ、プリパラでしか見たことないよ!(先週見たばかりだった)

「うち、片倉京(かたくらこと)言うんや。これから仲間やな! よろしゅうな!」

関西出身声優の片倉京。そこそこの年齢に達しながらまだ売れていないことに焦りを感じている彼女は、その切羽詰まり具合がずかちゃんと重なります。今のところ登場人物の中で唯一純粋に応援したくなるキャラ。まぁ、他にろくな奴いないし(笑) 出身が“関西”で、具体的な県名がわからないところがなかなかの闇。

「なんと! 完成間もないアニメPVを世界最速公開しちゃいますよ!」

この3人がメインを張るラノベアニメ「九龍覇王と千年皇女(クーロンはおうとミレニアムスレイブ)」の先行上映会が早くも行われ、PV初お披露目。劇中作のPVが本当に流れたのですが、ここのシーンはどう受け止めればいいのか、ちょっと迷いがありました。

というのも、上映されたPVはキャラデザが原型留めていなくて、作画も明らかに怪しい出来のように見えたのですけど、イベントに来場していたファン&演者たちは大絶賛していましたので…。彼らは本当にこのPVが素晴らしいものだと感じていたのか、それともただイベントのノリで騒いでいただけなのか、その辺がちょっとわかりづらかったかなー。

「うちら3人、デビューした日は違えども、消える時は同じ日・同じ時を願わん!」

イベントはつつがなく終わり、意気投合した3人は居酒屋で打ち上げ&桃園の誓い。千歳は同期声優からハブられていて、今までご飯会のお誘いもないという悲しい事実が判明していましたが、性格悪いからしょうがないね(笑) 原作だと、養成所の男に突然告白されて、怖くなって自分から距離を取ったという話だっただけに、キャラ設定もちょっと変化つけてきています。

「だって、八重誰にでも言ってそうだし。言葉の価値がペラい。魂がビッチ」

誰にでも好意を示す八方美人な八重に対して、魂がビッチと切り捨てるちーさま(千歳)さすがだわ。八重も言葉がペラいのは否定していましたが、魂がビッチなのは否定していなかったですし。

「え、編集長が来ちゃった? それマジ? おこ? おこなの…?」

期待を胸にわいわいと盛り上がる声優たちを余所に、アニメ製作は難航を極めていた。キャラデザについて原作者サイドと大揉めで、もはや万策尽きそうな予感しかしない案件。この制作のゴタゴタが、声優たちにまで影響を及ぼすことになってしまうのか。メインヒロイン役差し替えとか? それぐらいの波乱が最初にないと、物語が本題に載らない気はします。

★今週の天狗な千歳★


どや顔千歳が可愛すぎるんですが、そろそろそういった表情も見られなくなってくるかも…!? 見納めかもしれないので、今のうちに堪能しておこう。 

ガーリッシュ ナンバー:烏丸千歳(cv.千本木彩花)、久我山八重(cv.本渡 楓)、片倉 京(cv.石川由依)、苑生百花(cv.鈴木絵理)、柴崎万葉(cv.大西沙織)/Bloom / ガーリッシュ ナンバー / CD ( Music )

NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン( 2016-11-16 )

定価:¥ 1,296 ( 中古価格 ¥ 243 より )


ABOUTこの記事をかいた人

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL
  1. PVの作画崩壊は、イベントのノリと思いましたが、確かに劇中では神作画とファンは感じている可能性ありますね。
    関西出身の新キャラは、関西キャラを演じているから県名が不明なのでしょうか。
    それとも関西に隣接している県で関西方面出身ということなにでしょうか。
    闇が気になります。
    三人それぞれの黒さを見せて欲しいですね。

    • PVは本当に神作画であったなら、ちゃんと視聴者にも伝わるような本物の神作画にしないと…。もしイベントのノリで騒いでるだけなら、一瞬戸惑った後に騒ぐような、視聴者にわかりやすい演出にしないと…。どっちにしてももやっとしちゃいます。

      >関西出身の新キャラは、関西キャラを演じているから県名が不明なのでしょうか
      東京から見て、関西のどこかなんて大して興味ないからじゃないですか?(笑) 大阪だろうが、京都だろうが、兵庫だろうが、そんなことは関係なく、とりあえず関西だと。