Free! -Eternal Summer-第2話「邂逅のストローク!」雑感

高校最後の1年は地元に戻りたいと、東京にある水泳名門校から鮫柄学園へ転入してきた山崎宗介。やはり水泳には腕に覚えがあり、大柄な体躯からダイナミックなストロークを見せる得意のバタフライで、全国トップ10に入るという実力者。デカくてガタイが良くて、性格はクールで大人びているという、まさに私好みなキャラクターが出てきてくれましたよ(笑)

身長は177cmの凛よりも更に高かったので、真琴と同じぐらいかな? 元々真琴にこういう男らしいタイプを求めていたのですが、意外にも彼は優男でしたので、代わりにその思いを宗介が継いでくれると嬉しい。しかし、最近自分が好きになる男性キャラは、ことごとく細谷佳正さんが演じているなぁ(笑) 一時期の大原さやかさんみたい。

鮫柄には御子柴部長の弟もメンバーに加わり、段々特色が付いてきました。スポ根路線を目指すには、ライバルチームを深く掘り下げることが大事ですよね。似鳥はウザイからもう出てこないで欲しいけど。

遙や凛たちと同じ小学校に通っていた宗介は、幼馴染の凛と旧交を温めすぐに打ち解け合う。反面、遙には何故か当たりが厳しく、1期最終回の替え玉事件を蒸し返しながら、怒りを滲ませて批判してくる。

宗介「ホントお前らバカな真似したよなぁ。凛まで巻き込んで」
遙「何が言いたい?」
宗介「俺ならあいつにあんな真似させなかった」
遙「どういう意味だ?」
宗介「もうこれ以上凛の邪魔はするな」

まーた始まったよ、男を巡って男同士が争う男の痴話喧嘩が(笑) 「凛は俺のものだ」と牽制してくる宗介の登場で、早くも三角関係を匂わせる淫靡な展開に。第1期では遙がヒロインポジションで、元カレ凛と今カレ怜による激しい恋の鞘当てが行われていましたが、今度は凛がヒロイン役なのね~。

まぁ、そんな男子間の痴情のもつれもライバル関係の因縁へと繋がるのなら歓迎ですが。スイミングクラブ新装開店記念で開かれた「SPRASHU FES」(誤字)の岩鳶高校と鮫柄学園リレー対決では、早くも遙と宗介が激突。

結果は岩鳶高校の勝利でしたが、アンカーの宗介は後発でありながら遙に肉薄する凄まじい泳ぎを見せ、高い実力の片鱗を垣間見せる。それも専門ではないフリーで! これは今から公式戦でのガチンコ対決が楽しみになってきましたね~。

非公式ながら、1話・2話と連続して試合の対決が見られたのはいい傾向。このまま2期は水泳メインでお願いしますよ! 痴話喧嘩はほどほどにね!(笑)

Free! 1 [Blu-ray]

販売元:ポニーキャニオン( 2013-09-11 )

定価:¥ 7,344 ( 中古価格 ¥ 4 より )

Amazon価格:¥ 2,980

時間:48 分

1 枚組 ( Blu-ray )


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL
  1. アニメ感想 14/07/10(木) Free! -Eternal Summer- #2、グラスリップ #2

    Free! -Eternal Summer- 第2話『邂逅のストローク!』今回は・・・進路希望調査?希望進路がフリーとか、そら怒られるよな。学年が学年なだけに、進路の話とかもいろいろ出てくるんです …