Free!第7話「決戦のスタイルワン!」雑感

県大会予選の100m自由形。遙と凛のライバル対決が早くも実現すると、序盤から激しいデッドヒート! 終始リードする凛に後半追いすがる遙でしたが、最後まで差しきれずに凛に敗れてしまう。以前のように手心を加えて負けてあげたのではなく、本気の勝負を挑んだ上での力負けという現実に茫然自失の遙…。

本音を吐露すれば、遙が負けてくれてホッとしています。心情的に私は凛を応援していましたし、ここでもし遙が勝っていたら大いに白けていたところでした。

何故って、水泳に対する真剣味、必死さ、練習量、それら総てにおいて凛の方が上回っていたからです。凛は過去の屈辱をバネに、これまでずっと打倒遙を目標として猛練習に励んできました。一方の遙は最近ようやく部活を再開し始めた程度で、やったことはといえばブランクを取り戻すための合宿のみ。この状況で遙が勝ってしまったら、ご都合主義以外の何者でもないですもんね~。頑張っている人間を差し置いて、頑張っていない人間に結果が付いてくる話なんか見たくありませんし。

遙は単に凛個人に負けただけでなく、上位8名にも入れず無様な予選落ち。つまり、彼は特別すごい選手でもなかったということ。なんか超高校級の天才スイマーのような雰囲気で話が進んでいましたが、ハッタリに過ぎなかったんですね。実際は県大会の決勝にも進めないレベルの選手なんですから。

別に私は遙を嫌って嫌味を言っているわけではなく、むしろこの惨めな現状を受け止めた上で、彼がもっと水泳に本気になってくれることを願っているんです!

1年間も部活せず遊んでいて、まともなコーチも練習設備もない環境で、仲間内で和気藹々と練習して、目標も立てずただ楽しく泳げればいいってだけのスタンスじゃあ、試合に勝てないのなんて当たり前。本気で勝ちたいのなら、まずその甘えた意識を変えてもらわなきゃ!

今度は逆に遙がリベンジに燃えて必死になる番ですよ。「俺はFreeしか泳がない」とかスカしたセリフはもういらないです。そういう大物ぶった態度は、結果を残している者か、高い目標に挑戦している者のみに許されること。今からでも遅くないですから、その思い上がった自尊心を捨て、もっと真剣に真面目に水泳に取り組む姿勢を見せて欲しい!!

と言いたいところですが、もう7話なのでやっぱり遅いかも…。本来なら、この話は遅くとも4話ぐらいまでには持ってきて、そこから遙が真剣に水泳に打ち込むようになる流れを見たかったものですねぇ。

Free! 4 [Blu-ray]

販売元:ポニーキャニオン( 2013-12-04 )

定価:¥ 7,344 ( 中古価格 ¥ 523 より )

Amazon価格:¥ 3,150

時間:48 分

1 枚組 ( Blu-ray )


2 Responses so far.

  1. Free! 7Fr 決戦のスタイルワン!  レビュー

    県大会まであと5日! 遙のタイムは自己新記録を更新中だが渚はイマイチ? それでも地獄の合宿を経て、みんなそれぞれが上達したようだ。 江ちゃんはやっぱりコーチがいた方がいい…

  2. 2013年03クール 新作アニメ Free! 第07話 雑感

    [Free!] ブログ村キーワード

    Free! 第07話 「決戦のスタイルワン!」 #iwatobi2013
    本作は、京都アニメーション(京アニ)が主催する「京都アニメーション大賞」第2回で奨励賞を受…