Free!第6話「衝撃のノーブリージング!」雑感

今回ダメだわ。脚本が何をやりたいのかサッパリわかりません。怜が波に浚われてしまったことで、その救助に話を大きく割くのかと思ったら、そっちはあっさりと解決。直後、人工呼吸でBLを匂わせたと思ったら、誰もいないレストハウスでホラーを煽り、サイコロトークでギャグを挟みつつ、唐突に始まる真琴のトラウマ話と、最後まで話の方向性がバラバラ。

サスペンス・BL・ホラー・ギャグ・トラウマ、いろんな要素を贅沢に取り込んだはいいものの、どれも中途半端で期待値を下回っているんですね。これじゃあ、面白いわけがない。

サスペンスやるなら、もっと深刻な危機にハラハラさせる展開が欲しかったですし、BLやりたいなら人工呼吸をわざわざ回避させる必要はなかった。ホラーとギャグは話に全然関係ないんで不要です。

真琴のトラウマ話なんて、第5話からずっともったいぶっていたくせに、超予想通りの内容だったのでどっちらけ。視聴者の誰もが「親しい誰かが海難事故で亡くなったんだろうな~」と想像していたんですから、こんなに引っ張るならもう少し捻ったオチを用意してくださいよ! 「ああ、やっぱりね」の内容じゃ同情もできない!

調べてみると、今までFree!の脚本を務めていたのは横谷昌宏さんという方だったのに、今週だけ吉田玲子さんという方に変わっていました。それが影響あるのかたまたまなのかは定かじゃないですけど、とにかく今回の脚本はお粗末すぎる。というか、水泳に関係のない話はもうたくさんです。いい加減、余談はやめて本格的な部活モードに入ってくれませんかねぇ…。

予告ではようやく県大会がスタートするとのことでしたので、次週こそは熱いスポ根展開を期待していますよ。試合が始まっても、まだ真剣味のない話がだらだら続くようなら見込み違いだったと言わざるを得ない。

Free! 3 [Blu-ray]

販売元:ポニーキャニオン( 2013-11-06 )

定価:¥ 7,344 ( 中古価格 ¥ 12 より )

Amazon価格:¥ 3,999

時間:48 分

1 枚組 ( Blu-ray )


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL
  1. Free! 6Fr「衝撃のノーブリージング!」

    Free!の第6話を見ました。

    6Fr 衝撃のノーブリージング!

    夜になり、怜は自分が皆の足を引っ張っていることを気にして夜の海で特訓しようとするのだが、波の揺れも激しくなって…

  2. 2013年03クール 新作アニメ Free! 第06話 雑感

    [Free!] ブログ村キーワード

    Free! 第06話 「衝撃のノーブリージング!」 #iwatobi2013
    本作は、京都アニメーション(京アニ)が主催する「京都アニメーション大賞」第2回で奨励賞…