Free!第4話「囚われのバタフライ!」雑感

メガネのキャラが暴走し始めた(笑) その感情表現豊かで明るい性格は、従来の冷徹なイメージを一蹴。インテリ属性も完全にギャグ要素として扱われ、今やそのおバカっぷりを際立たせるエッセンスに。理論的には完璧だからと自信満々なくせして、何をやっても全然泳げないダメっぷりが愛おしい!

「異議あり。僕は少なくとも浮くので、カナヅチではありません」
「例えるならそう、潜水艦だ」

それでも無駄に前向きで明るいキャラであるのが、愛すべき後輩キャラである所以。弄られキャラとしては最高の人材ですね(笑)

ブレ(平泳ぎ)を渚が、バック(背泳ぎ)を真琴が指導するものの、共に水に沈んで全然前に進まない。このときの怜は、教えられている立場のくせに「いいでしょう」とやけに偉そうなのが笑えます。

挙句には、「自分が泳げないのはこのブーメラン水着のせいだ」と道具のせいにし始める始末。仕方ないので、新しいMY水着を調達するため、みんなで近所のスポーツ用品店まで赴くことに。

そこでレインボー水着や蝶サイコーな水着をチョイスする残念なセンス。間違いない、彼にはミスター・プレアデスと同じ血が流れている…(笑)

怜に釣られて急遽始まった水着ファッションショーにご満悦な江ちゃん。最初は肉体美の眼福に酔い痴れていましたが、さすがに長時間見せ付けられ続けると飽きてくるようで(笑)

ちらっとしか映らなかったですけど、この日の江ちゃんの私服姿は可愛かったね! 男子部員たちと一緒に買い出しに来るのに、ミニスカで来るようなバカ女じゃなくて良かった

結局、怜の水着はシンプルな黒のロングスパッツに落ち着いたわけですが、今後も彼はこのタイプの水着を愛用していくんですかね? キャラ的にはブーメランパンツで通して欲しかったんですが。ロングスパッツは真琴と被るしなぁ。

水着を代えても相変わらず泳げない怜を見かねて、人に教えることが苦手な遥が一肌脱ぐ。自らが水泳部に入部するきっかけとなった憧れの遥が直伝してくれたことで、遂に怜も泳ぎをマスターする……のかと思ったら、やっぱり泳げず! 完全に泳げるようになる流れだったのに、これでもダメだなんて、みんなの目が死んでしまうのもよくわかる(笑)

しかし、翌日バッタ(バタフライ)にトライしてみたら普通に泳げたというオチ。これだけみんなが手を尽くしても効果なかったのに、一番難しいとされるバタフライだけは特に何も理由なく泳げたという展開は腑に落ちないなぁ。バタフライを習得するにしても、何らかの納得できる理由がないと成立しないんじゃないの? 前話での怜の入部経緯といい、Free!は過程までは丁寧に描きながら、最後の結果部分だけ雑なのが気掛かり。

Free! 3 [Blu-ray]

販売元:ポニーキャニオン( 2013-11-06 )

定価:¥ 7,344 ( 中古価格 ¥ 1 より )

Amazon価格:¥ 5,141

時間:48 分

1 枚組 ( Blu-ray )


この記事のトラックバックURL
  1. 2013年03クール 新作アニメ Free! 第04話 雑感

    [Free!] ブログ村キーワード

    Free! 第04話 「囚われのバタフライ!」 #iwatobi2013
    本作は、京都アニメーション(京アニ)が主催する「京都アニメーション大賞」第2回で奨励賞を受…

ABOUTこの記事をかいた人

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。