Fate/Zero第15話「黄金の輝き」雑感

マスターには無視され、戦いでは不覚を取り、討論ではボコボコに虐められる。まるでいいところなしだったFate/Zeroのセイバーさんにやっと活躍の場が!! 必殺宝具エクスカリバーにて、巨大海魔をキャスターもろとも一刀の元に薙ぎ払う! 恐ろしいまでの破壊力に興奮! セイバーはやればできる子だったんだね! みんな、見直してあげて!

苛烈にして正常なるその赫耀に、誰もが言葉を失った。かつて夜よりも暗き乱世の闇を、赦い照らした一騎の勇姿。10の歳月をして不屈。12の会戦を経てなお不敗。その勲は無双にして、その誉れは刻を超え不朽。

輝けるかの剣こそは、過去現在未来を通じ、戦場に散っていくすべての兵たちが、今際のきわに懐く哀しくも尊きユメ──『栄光』という名の祈りの結晶。その意志を誇りと掲げ、その信義を貫けと糾し、いま常勝の王は高らかに、手に執る奇跡の真名を謳う。

其は──「約束された──勝利の剣ッ!!」

これは原作の文章ですが、虚淵さんの筆致が最高すぎる~。でも、せっかくのこの美しい言辞も、アニメでは堪能することができないのが残念……と思っていたら、アイリが代わりにト書きを朗読してくれた!(笑) 冷静に考えると、アイリがエクスカリバーの前口上を語るのは変な話なんですけど、カッコイイから許します! テンションの盛り上げ方と壮絶なエクスカリバーのカタルシスで鳥肌がヤバイ!!

エクスカリバーを放つシーンは満点に近い満足度。ただ、その前段階でライダーがアイオニオン・ヘタイロイを展開しているときは、結界内で必死に海魔を食い止めている軍勢たちの奮闘っぷりを描いて欲しかったな~。伝令にやってきたミトリネスも、もっと死地から命からがら馳せ参じてきたというか、敗戦濃厚な切羽詰まっている感を出してもらいたかった。やけに余裕があって冷静なんだもん。そこだけ残念。

キャスターとの一大バトルもこれにて終結。大掛かりなイベントも終わり、しばらくは物語も落ち着きを見せる……かと思いきや、本番はこれから! 大きな見せ場が終わった直後に、すぐまた更なる見せ場がやってくる! それもいよいよ私にとってFate/Zero最大の見せ場といえるべき衝撃展開が間近っ!! あ~、ドキドキするぅ~~! 楽しみだけど、見るのが怖いぃぃぃ!

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ

販売元:アニプレックス( 2012-03-07 )

定価:¥ 41,040 ( 中古価格 ¥ 7,807 より )

Amazon価格:¥ 20,400

時間:340 分

7 枚組 ( Blu-ray )


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL
  1. 2期はいまのところすごいですねぇ、UFOおそるべし。
    しかしまほよが出たのに浅生さんのレビューがないのはかなCです
    ここ見ていなかったらFateもやってなかったので。

    モチベがもどったら是非。気長にまっております

  2. 2期はこのままクォリティを保ったまま完結できるでしょうか。「息抜き」はしてもいいですけど、「息切れ」は困る。ここぞという場面で、体力が残っていないのは避けて欲しいですから。

    魔法使いの夜のレビューはどうでしょう…。一応、作品は購入済みなんですが。オフ会を開催するので、話題作りのためにも頑張ってプレイしようかな…。

  3. 大和さんこんばんは。

    『まほよ』オススメします~。
    タイプムーンさんが長い先月を掛けた割に、サラッと終わってしまいますが、私は『月姫』や『Fate』より好き・・・、というか、なんか心地よかったです。(音楽や背景が美しく、話がとても解りやすいのもあるかもしれませんが)
    最初『選択肢がない』というのに『わぁあ、しくじった~』と思ったんですが、なくて大正解だったように思います。
    ストレスとか感じた時に、是非是非。

  4. さらっと終わってしまうぐらいの方が今の私にはありがたいかも~。一度始めると、Fate並みにクリアまで膨大な時間を費やさなくてはならないと思うと、なかなか始める気になれなかったので。

    絵姫さん的には、月姫やFateよりまほよが上なんですね。月姫はともかく、Fateはさすがに超えられないだろうな~と思っているんですが、私の中でもまほよはFateを上回れるのでしょうか。