Fate/stay night [Unlimited Blade Works]第1話「冬の日、運命の夜」雑感

「問おう。貴方が私のマスターか」

Fate/stay nightで象徴されるはやはりこの構図ですね! スタジオディーン版のように初見のセイバーに対する士郎君のモノローグがなかったのはやや残念でしたが、ヴィジュアルクォリティでは圧倒的にufotableに軍配。もはやこのままゲームのイベントスチルとして用いても遜色がない、鮮烈に美しい“グラフィック”でした!

エロゲみたいな主人公を、エロゲみたいなヒロインが起こしに来る、エロゲみたいな朝の風景。まるでエロゲみたい!

甲斐甲斐しく士郎君の世話を焼いてくれる可愛らしい後輩の桜ちゃんは、今時珍しいほど純真でお淑やかな女の娘ですね。きっとAKBのまゆゆみたいに裏表のない清純派なんだろうなぁ。くれぐれもインスタグラムはやらないでね。

人助けが信条ゆえに、いらぬ面倒と貧乏くじを引かされ続ける士郎君が、夜間まで弓道場の清掃に精を出していると、校庭でサーヴァント同士の決闘を偶然目撃してしまう不運。口封じのために追ってきたランサーに心臓を一突きにされ、あっけなく絶命

かと思いきや、遠坂凛の魔力が込められたペンダントの力で一命を取り留めたというのが前回までのおさらい。原作準拠で、同じ話を凛と士郎でそれぞれ視点を変えて描いているんですから贅沢な作りですよ。

トドメを差しに再び襲ってきたランサー相手に、唯一使える「強化」の魔術で対抗する士郎君ですが、素人魔術師がサーヴァント相手に敵うはずもなく、本日二度目の絶体絶命。Fate/stay nightとは、士郎君の散々なやられっぷりを満喫するためのアニメです(断言)

「助けてもらったんだ…。助けてもらったからには、簡単には死ねない」
「俺は生きて、義務を果たさなければいけないのに、死んでは義務を果たせない…」

この士郎君のセリフは、初めてゲームをプレイしたときには感じなかった重みを感じます。切嗣が為し得なかった意志を継ぎ、どこまでも理想を追い求め続ける強い使命感。Zero→stay nightという正しい時系列で物語をなぞると、また違った趣が感じられるものですよ~。

士郎を守護すべく、召喚に応じたセイバーがここで登場。その美しき相貌に見惚れる暇もなく、早々にランサーと剣を交える血の気の多いセイバーさん。このバトルがまた異常な気合の入りようで、そのすごすぎる迫力に言葉を失いました…。細々とよく動いて構図も凝っていますし、ホント何度繰り返し見ても飽きません!

先週、アーチャーVSランサーであれだけ頑張りまくっていたのに、2週続けてこんなヤバすぎるクォリティのバトルを見せられるなんて、視聴者としてはこの上なく幸せ。……ですが、ufotableのアニメーターさんの体力が心配で心配で! しかも初回に続いてまた今回も1時間放送とか! 労働基準監督署は一度ufotableをガサ入れしておいた方がいいと思う(笑)

激しく火花を散らしたセイバーとランサーの戦いは決着付かず。しかし、ランサーの宝具ゲイボルクによる「刺し穿つ死棘の槍」で、深手を負ってしまったセイバーさん。好戦的な割にあんまり強くないところは相変わらず(笑) ま、それもセイバーさんの魅力ですね!

Fate/stay night+hollow ataraxia セット

Fate/stay night+hollow ataraxia セット

定価:¥ 10,260

Amazon価格:¥ 45,000

カテゴリ:DVD-ROM

発売日:2014-01-30


8 Responses so far.

  1. ゲスト より:

    >好戦的なわりにあんまり強くない
    バトルキャラとしてのセイバーを、一言一句ぶらさず適確に表現した素晴らしい評。
    弱いのとは違って、腕前も能力も覚悟も十分あるのにそれがビックリするほど相手や状況と噛み合わない。
    まぁTYPE-MOONさんのバトルは能力者バトルの様式美を踏襲しまくるのでそんなんばっかりですが(笑)

    >労働基準監督署は一度ufotableをガサ入れしておいた方がいい
    ズレてる上に固い話になってしまいますが、同じく今季開始のジャンプアニメ「ワールドトリガー」において問題がありました。
    商業戦略の都合によってアニメ開始に沿わせた2ヶ月連続の原作単行本タイムリー刊行を強行した結果か、
    原作者が体を壊し、よりにもよってまさにアニメ開始週のジャンプ掲載作品が下書き掲載になってしまうという
    とても痛ましい、惨憺たる苦境を呈してしまいました。
    原作者の体調不良が必ずしも商業戦略のせいだとは言い切りませんが、劇場版アニメの監修に
    原作者を引っ張り込んだり、アニメのエクストラエピソードを原作者に作らせるなど、
    波に乗っているクリエイターをここぞとばかりに使い込む風潮は不健全極まりないと思うので
    自重・改善して欲しいものです。自分たちの畑の事は自分たち主導でやらないと。

    しかし本当に、ufotableさんはどうやってこのクオリティを維持しているんでしょう。
    映像に関しては本当に最初期の作品からこのレベルです。
    さらには初期作品「コヨーテ・ラグラタイムショー」「まなびストレート」においては
    自社が抱えるコミック制作部隊による雑誌連載までやっているという。
    もしかして社屋の地下に礼拝堂があって、そこに愉悦部主催の非人道的魔力供出設備でもあるんじゃないでしょうか。

    • セイバーさんは勿論弱くないですし、戦いでもちゃんと活躍は見せているんですけど、何故か勝てるイメージがないですよね。7回を2失点でまとめる素晴らしいピッチングを見せていながら、不思議と勝ち星がつかないヤンキースの黒田みたいな。

      >アニメのエクストラエピソードを原作者に作らせる
      このFateでも奈須きのこさん自らがシナリオ加筆しているように、最近は原作者がアニメ制作に参画するケースが非常に増えましたね。原作を無視して、何も知らないアニメの製作者が勝手につまらないオリジナルストーリーをぶち込んでくるよりは100万倍マシなんですけど、理想としては、原作者の手を患わせることなく、しっかりとアニメはアニメのプロたちの手で完遂させて欲しいもの。

      ワールドトリガーの作者さんのように、無理させすぎて本業に悪影響をもたらしてしまうのは最悪ですからね。

      >ufotableさんはどうやってこのクオリティを維持しているんでしょう
      私は正直、Fate/Zeroで初めてufotableさんの名前を知った「にわか」ですが、最初期から高い作画クォリティを維持し続けていたとは…。ufotableさんの制作環境がますます気になります。完璧な仕事を行うための理想的な設備と環境が整った優良企業なのか、アニメーターに人権がない途轍もないブラック企業なのか(笑)

  2. ゲスト より:

    こんにちは。いつもレビューを楽しみにしています。
    私は原作未プレイで、浅生さんの初ジョジョのようにfateを視聴しているのですが、ZEROの時にはよくわからない所がありました。
    今回でも早速、霊樹の使用は発動前に枕詞あったのに、士郎くんは枕詞いらないとか、??でした。
    枕詞が不要なら、年頃の男の子が「うっかり」セイバーに「メイドになってご主人様に絶対服従、主に性的な意味で」とか妄想が声に出ちゃったら大惨事だろなとか、そういえば原作はエロゲだったなあと、思いを馳せています。
    戦いだけでなく、ストーリーもヤムチャ視点になりそうなので、原作を買ってプレイしてから見ようか迷っています。
    原作を買うならやはりPC版がいいのでしょうか?

    • レビューをご覧いただき、どうもありがとうございます!

      令呪のシステムは私も詳しいわけではありませんが、実際に士郎君が何も口上を述べることなく令呪を利用できていましたので、令呪を使う際に特別な口上は必要ないのでしょう。「令呪を以て我が傀儡に命ず!」とか、切嗣は無意味にひどいことを言っていたのかも(笑)

      でも確かに口上が不要となると、些細なお願い事や冗談が「命令」だと誤認される恐れがありますよね。その辺の微妙な意志は令呪側が判断してくれるのかな?

      >原作を買うならやはりPC版がいいのでしょうか?
      今からやるなら先日Bestが発売されてお安くなったVita版がオススメかもしれませんね。もしくは今盛んにCMでやっているスマホ向けのアプリ(今秋配信)でやってみるのはいかがでしょう? Fate(セイバー)ルートだけなら無料で遊べるらしいですよ。

  1. とっくりん より:

    アニメ「Fate/stay night [UBW]」第01話「冬の日、運命の夜」感想ヾ(*・∀・)/

    前回は凛視点でしたが、今回からエミヤ視点。なかなか主人公が映らなくてモヤモヤしましたが、今日でいろいろ繋がってよかったですね。ちゃんと最後も合わせてきたし(≧ω≦)b
    OPED …

  2. (アニメ感想) Fate/stay night UBW 第1話 「冬の日、運命の夜」

    投稿者・ピッコロ

    ideal white(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)(2014/10/22)綾野ましろ商品詳細を見る

    ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日22時と金曜日21時半から
    アニメ…

  3. Fate/stay night UBW 第1話「冬の日、運命の夜」

    ideal white(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)『問おう、貴方が私のマスターか?』
    原作:奈須きのこ / TYPE-MOON
    監督:三浦貴博
    キャラクター原案:武内崇
    シリーズ構成・アニメーション制作…

  4. Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #01 冬の日、運命の夜

    2話目も1時間スペシャルとか、どんだけ力入ってるの! という感じのFate/stay night[UBW]ですが、前回は凛視点で 今回は士郎視点です。いよいよ、あのお馴染みの台詞くるぅ~  それにして…