ちはやふる2第16話「みゆきまたなむ」雑感

前のめりになりながら富士崎との決勝戦を楽しみにしていたのに、このタイミングで総集編…。しかし、ちはやふるの総集編はコミックスの巻末オマケ4コマを映像化してくれるので嬉しい。本来は本編でやるべき重要な恋バナがこちらで普通にされていたりしますので、オマケとはいえ見逃せないのです。

■ 予算がない

原作だと(残り)ページがないってネタだったんですが、アニメだと切実な話になっている…。やっぱり売り上げの見込めないこの手のアニメは予算厳しいですよねぇ。

■ まつげ増毛中

睫毛3本しかないかなちゃんを、菫が目一杯マスカラを駆使してメイクアップ。果ては付け睫毛で盛りまくったかなちゃんの顔は、確かに気持ち悪かった(笑) まぁ、こんなに大きな瞳を持っていれば、無理に睫毛を盛る必要もないですよね。涙を流したとき、マスカラのせいで黒く滲んでいた描写が細かくて良い!

1,山井真琴
2,千早&千歳
3,真島太一
4,駒野勉
5,若宮詩暢

なお、作中での睫毛の長いキャラクターランキングは以上の通り。机君謎の高順位。

■ 恋の狩人

ラブコメ砂漠のちはやふるにおいて、肉まん姉×ヒョロは貴重なカップル。ヒョロ君に一目惚れした理由は「ジョニー・デップに似ているから」ということなので、肉まん姉が悪いのは美的感覚ではなく視力なんですね。

■ かるた部ここだけの話

男子校の北央でありながら、須藤さん・甘糟・ヒョロと彼女持ち多し。一方、瑞沢は共学校なのに、男女交際経験がある部員が太一と菫だけという悲しい事実が発覚。

「もし付き合うならかるたが強い人」と千早が発言したことで、俄然かるたの練習に身が入る太一と筑波はカワイイな(笑) 今やかるた部は、千早派(太一・筑波)とかなちゃん派(机・肉まん)で完全に二分されている状態。スレンダー美女か、ぽっちゃり巨乳かの二択は男にとっての永遠のテーマか。

■ 桜沢先生のありがた~いお話

高校選手権の施設運営を担うスタッフにはA級~超A級の実力者が大勢いて、歴代の名人やクイーンまでも含まれている。野球に例えれば、イチローや長嶋さんが審判してくれているようなもの。今まで何気なく描かれていたモブキャラが、現役メジャーリーガーや国民栄誉賞のレジェンドと同格だったとは驚愕です。

今回の4コマネタも笑える話ばかりではありましたが、個人的に一番面白かった「もし瑞沢が女子校・男子校だったら」を削っていたのは解せない。瑞沢メンバーの性転換バージョンが見られる貴重な回だったのに~。

女子になっても今と変わらずモテそうな太一に、底意地が悪そうな机君に、既存のキャラと瓜二つな肉まん君(笑) かなちゃんは男子化したことで、重たい巨乳がなくなって喜び、菫は質素な目をマスカラで誤魔化せずに嘆く。

そして、女では無駄美人だと揶揄される千早は、男なら容姿も性格も揃ってイケメン!! 千早は生まれる性別を間違えてしまったか。

[button text=”ちはやふる2最新話無料配信中” link=”http://vod.ntv.co.jp/program/chihayafuru2/”]

ちはやふる2 Blu-ray BOX 上巻

販売元:バップ( 2013-05-22 )

定価:¥ 19,440 ( 中古価格 ¥ 3,125 より )

Amazon価格:¥ 11,898

時間:276 分

4 枚組 ( Blu-ray )


この記事のトラックバックURL

ABOUTこの記事をかいた人

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。