ちはやふる2第13話「ゆめのかよひぢひとめよくらむ」雑感

敵陣をスピードで攻め取ったあとは、囲み手破りの大技で苦手な大山札を奪い、いよいよ本領発揮の千早。しかし、冷静に連取を阻止することで相手に流れを渡さない恵夢。一進一退の白熱のシーソーゲームのまま試合は終盤戦へ。

恵夢ちゃんは、勝つことにもクイーンの座にも元々それほど執着はしていない人。みんなを喜ばせたい、みんなの期待に応えたいという一心でかるたを取り、常に自分よりも仲間のことを優先しながら頑張ってきました

そんな彼女が、クイーンを見据えて戦う千早に触発されて自然とヒートアップ。力の拮抗したライバルと激しい鍔迫り合いを演ずる中で、少しずつ負けず嫌いの本性が露わになっていくのが面白い

つい先程までモメられるとあっさり札を相手に譲っていた彼女が、逆に自分からモメてまで1枚を取りに行くようになり、感情を剥き出しにしながら勝利への執念を見せ始めたのは興奮します。無欲だった彼女に初めて芽生えた利己。そんな「欲にまみれた」恵夢ちゃんの姿にずきゅーーんと来るのは当然のこと!

「よかった。ひとりでハチマキなんか寒すぎる。みんなを巻き込めてよかった」

内に秘めた恵夢ちゃんの黒い本音もたまらない(笑) 友達の手作りハチマキとなれば付けないわけにはいかないですけど、確かに1人でハチマキって抵抗ありますよね~。そこで全員分のハチマキを作って、恥ずかしさを分散させようとする恵夢ちゃんの深謀遠慮。カワイイ顔して策士!

その恵夢ちゃんの友達の1人、夕部さんもすごくいいキャラ。見た目も性格もかるたも全部男前なのに、チームに檄を飛ばすときに声を大きく出しすぎて照れてしまうところがカワイイじゃないの。なんか原作よりもアニメの方が可愛く見えます。対戦相手の肉まん君は、姉ちゃんの面影を感じて完全にびびっていましたけど~。

次週は、千早VS恵夢が遂に決着。強気で一歩も引かないクイーン候補同士の対決の行方や如何に!? 母校の応援にやって来たはずの須藤さんが、脇目も振らずに集中する2人の対戦!(笑) もはや甘糟ら後輩のことは完全に眼中にないのが哀れ…。須藤さんはよっぽど好きなんですねぇ、千早が。

★今週の綾瀬千早★

久々に面白顔の方が目立っていました。モメるのもモメられるのも向いていない千早のメンタリティはらしいといえばらしいですが、クイーンを目指す者としては今後の課題ですね~。

[button text=”ちはやふる2最新話無料配信中” link=”http://vod.ntv.co.jp/program/chihayafuru2/”]

ちはやふる2 Blu-ray BOX 上巻

販売元:バップ( 2013-05-22 )

定価:¥ 19,440 ( 中古価格 ¥ 2,820 より )

Amazon価格:¥ 12,207

時間:276 分

4 枚組 ( Blu-ray )


この記事のトラックバックURL
  1. ちはやふる2 日テレ(4/05)#13

    第13首 ゆめのかよひぢ ひとめよくらむ 公式サイトから千早がペースを取り戻したかに見えたが、なかなか連取はさせてくれない恵夢。お互いのチームメイト達も白熱した戦いを見せる…

ABOUTこの記事をかいた人

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。