ちはやふる2第11話「さしもしらじなもゆるおもひを」雑感

「机君抜きのメンバーでいい」という冷たい言葉の裏には、机君を発憤させてスタメンに戻ってきてもらいたい真意が込められていました。しかしその思いを知ってか知らずか、決勝トーナメントでもあっさり控えの立場に甘んじようとする机君に対し、肉まん君は苛立ちを隠そうとしない。

「ダメなんだよ。自分が前に出なくてもいいって思ったら」
「気持ちが矢面に立たなくなった瞬間から」
「力の現状維持さえ難しくなるんだ」

肉まん君の憤りは、選手として一緒に頑張りたいのに机君がスタメンに固執しなくなってしまった寂しさの裏返し。「自ら補欠になることを選んだ机君は偉い!」という浅はかな美談で終わらせるのではなく、敢えて机君の競技者としての姿勢を問いかけるようなシナリオを、肉まん君と机君の友情劇に絡めて持ってきたちはやふるは素晴らしい。

肉まん君の考え、机君の考え、どちらが正しいかなんてこの際どうでもいいこと。勝利のために自分が一歩引くこと、一歩も引かずに戦う姿勢を見せること、それは競技者としてどちらも大切なことですから。ただこうやって、同じ作品の中で対となる答えが提示されていることが私は嬉しいのです。

「際どくても引いたらダメだ。勝ちたかったら全部モメろ」

千早に対する助言にも象徴されるように、肉まん君というのは勝つことに誰よりも真摯で貪欲なんですよね。かるた(勝負事)に取り組む姿勢という意味では、私は彼と原田先生が最も共感できる存在です。

試合前に一悶着あった瑞沢高校ですが、決勝トーナメント第1戦の京都代表翔耀高校を辛くも撃破。無事、準決勝進出を果たしたのでした。

次なる相手は兵庫代表の明石第一女子。第2期の大きな楽しみの1つであった恵夢ちゃんの活躍がようやく見られますよ~! 取り巻きのオタクたち同様、私も恵夢たんのベストショットを収めるべく、準備は万端! ハチマキに秘められた恵夢たんの抱える大きなギャップを早く聞かせてください!!

★今週の綾瀬千早★

チームの勝ち星優先のため、エース逢坂恵夢との対戦を断腸の思いで避けることを提案する千早。しかし、太一は敢えて千早を恵夢に直接ぶつけることを選択した。彼は千早優先だから仕方ないね!

[button text=”ちはやふる2最新話無料配信中” link=”http://vod.ntv.co.jp/program/chihayafuru2/”]

ちはやふる2 Blu-ray BOX 上巻

販売元:バップ( 2013-05-22 )

定価:¥ 19,440 ( 中古価格 ¥ 5,055 より )

Amazon価格:¥ 12,247

時間:276 分

4 枚組 ( Blu-ray )


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL
  1. ちはやふる2 日テレ(3/22)#11

    第11首 さしもしらじな もゆるおもひを 公式サイトから迎えた全国大会決勝トーナメント1回戦。「机君抜きのオーダーでいい」肉まん君から発せられた予想外の言葉。机くんのノート…

  2. ちはやふる2 第11話「さしもしらじな もゆるおもひを」感想

    ちはやふる2 第11話「さしもしらじな もゆるおもひを」感想
     
    『~さしもしらじな もゆるおもひを』
    意訳:
     こんなにも焦がれている気持ちを伝えたいのだけれども、伝えられな…