ちはやふる2第6話「たつたのかはのにしきなりけり」雑感

主力の肉まん君を早くに欠き圧倒的不利に陥った瑞沢高校は、それでも残りの4人が粘りを見せて接戦に持ち込む。実力伯仲の両者は一歩も譲ることなく、なんと4人同時で運命戦へと突入! 互いに札を1枚ずつ残し、自陣の札が先に読まれたら勝つという、完全に読手の指運に委ねた運命の決戦!

しかし、北央高校はただ漫然と運を天に任せる状況を良しとせず、キッチリ札分けすることで100%勝ちに来る。既に1勝している北央に3勝は必要なく、あと2勝あれば優勝が確定。自分の札を仲間にそれとなく伝達し、「あきの」「あさぼらけ」どちらの札が読まれようても、確実に2勝できるカタチへと持っていった。土壇場においても慌てることなく、強かに勝利のための最善手を選択できる強豪校の強み。札分けが完成した時点で、もうどう転んでも瑞沢高校の優勝の目はなくなってしまったわけです。

遅まきながらその北央の作為に瑞沢も気付く。自らの迂闊さが招いた絶望的状況を嘆きつつも、千早と太一はそこで試合を諦めてしまうことなく、最後まで愚直に勝利のみを目指す。攻めなくては勝機がないというならば、北央の敵陣から札を抜くのみ。決死の覚悟で一縷の望みにかける!

常識的に考えて、自陣の守りだけに専念している相手に対して、先に札を抜き取るなんて物理的に不可能なこと。ですが、そのどこまでも諦めない執念が北央に威圧感を与え、威圧感が恐怖感として伝播し、恐怖感が焦燥感を芽生えさせた。

運命戦に追い込まれても尚、冷静に残り札と決まり字を追い続けていた太一の迫力に圧倒されたヒョロは、思わず空札に触れてしまう痛恨のお手つき。これにより太一が起死回生の1勝をもぎ取る! 最後まで絶対諦めない姿勢が勝利をもたらしたのです! 運命戦は運命じゃない!!

必勝の布陣を敷いておきながらよもやのヒョロの自滅のせいで、勝敗はわからなくなってしまった。不甲斐ないヒョロに対して激怒する甘糟。しかし、消化試合だから必死に勝ちに行く必要はないと宣っていたのは他でもない彼自身。やる気がなかった甘糟が次第に熱を帯びて本気になり、心底勝ちたい気持ちを露わにする。その変遷にグッと来ますね。

最後の読み札は「あさぼらけ」。神懸かり的スピードで甘糟の陣を抜きに行った千早でしたが、惜しくもセイム(同時)。意地と意地がぶつかり合う至高の消化試合は、3-2で北央高校の優勝で幕を下ろしたのでした。

ちはやふるの数ある名試合においても、屈指のベストバウトと呼べる大熱戦。漫画編集者的な立場でものを言うなら、こんな4人同時運命戦という神展開は、もっと全国大会の大一番に持ってきてもいいネタでした。それをこんな消化試合に躊躇いもなく注ぎ込んでしまえる作者末次由紀さんの大胆さに感服いたします。

勝って益のある試合なら誰だって本気になれるのは当たり前。勝つことに益のない試合で本気になれるからこそ、ちはやふるの彼(彼女)らが心底かるたを愛していることを実感できる。“消化試合ならではの感動”を末次さんに教えてもらいました。勝つことに意義のない試合と負けてもいい試合は決して同義ではないのだと。

★今週の綾瀬千早★

かなちゃんのおっぱいより、千早の眼の方が興奮する私なので1枚目のカットはたまりません。セクシーな唇も捨てがたいですけど。

[button text=”ちはやふる2最新話無料配信中” link=”http://vod.ntv.co.jp/program/chihayafuru2/”]

ちはやふる(11) (BE LOVE KC)

著者/訳者:末次 由紀

出版社:講談社( 2010-12-13 )

定価:

Amazon価格:¥ 453

コミック ( 176 ページ )

ISBN-10 : 4063803015

ISBN-13 : 9784063803013


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL
  1. ちはやふる2 第6話「たつたのかはの にしきなりけり」 感想

    みんなの想いを通じて伝わる、かるたの面白さ。
    やっぱりこのアニメは最高です!!

    北央との決勝戦もいよいよ大詰め。
    みんなのかるたへの想いが至極良かったです。

  2. ちはやふる2 日テレ(2/15)#06

    第6首 たつたのかはの にしきなりけり 公式サイトから肉まんくんがまさかの束負け。不利な状況でも奮闘する瑞沢メンバー達。力と力がぶつかり合う戦いは徐々にその枚数を減らして…

  3. ちはやふる2 第6話「たつたのかはの にしきなりけり」感想

    音になる前の音が聞こえる…ッ!

    千早すごいぃぃぃ(((o(*゚▽゚*)o)))
    超感覚!カルタニュータイプ!

    机「去年君に負けてからこの1年、
    カルタが楽しかったのは、絶対ぼくの方だ!…

  4. (アニメ感想) ちはやふる2 第6話 「たつたのかはの にしきなりけり」

    投稿者・フォルテ

    ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合…