ちはやふる第13話「きみがため」雑感

痴呆のせいでかるたも孫の顔も忘れてしまった新の祖父。子供の頃から尊敬している大好きなお爺ちゃんだっただけに、新の苦悩は相当なものだったでしょう。しかも、自分がかるたの大会を優先して介護を疎かにしてしまったことで、祖父は帰らぬ人となってしまった。これはキツイ…。

最初は、いくらお爺ちゃんを亡くしたからといって、かるたも友人も全部捨ててしまった新は少々メンタルが弱すぎるように思っていましたけど、こんな事情なら致し方ないですよね。お爺ちゃんの最後の言葉となった「イメージや」には胸にグッと来るものがありました…。

高熱による千早の体調不良を逸速く察知し、気を失った千早をすぐに抱きかかえて救護室へ連れて行こうとする太一。この時点で既に高レベルイケメン反応がびんびん出ているんですが、倒れた千早を新に託して自分は早々と試合へと戻ったところが太一の本当のすごさ

自分がそのまま千早を救護室に連れて行って看病すれば、きっと千早との恋愛フラグは立っていたはずなんですよ。でも、そんな下心に揺れることなく、恋敵にその役目をあっさり譲ってしまうなんて、並みの男じゃない。今自分が為すべきことは千早の看病ではなくチームの勝利であると、太一は部長としての責任感を最優先させた。千早を“看病しなかった”ことが、太一の真のイケメンたる所以ですねー。

ドS須藤が再登場。体調不良による棄権を悔いている千早に向かって、追い打ちをかける人でなしっぷりが最高。ただ、あそこは感情的に怒るんじゃなくて、くどくどと嫌味ったらしく責めて欲しかったね。須藤は本気で怒っているのではなく、千早をイジメるのが趣味だからやっているだけなんで。

それにしても、予選の激闘を勝ち抜き、ようやく辿り着いた全国大会の近江神宮だったのに、まさか1話で終了することになろうとは。これは皆さんも展開が読めなかったでしょう。あまりにあっけない結末に拍子抜けされたかもしれませんが、次回から始まる個人戦こそ本番。遂にクイーンの若宮詩暢がベールを脱ぐことになるのでお楽しみに!! と思ったら、ネット放送は2話同時公開だった!

ちはやふる Vol.2 [Blu-ray]

販売元:バップ( 2012-01-18 )

定価:¥ 5,184 ( 中古価格 ¥ 402 より )

Amazon価格:¥ 3,504

時間:70 分

1 枚組 ( Blu-ray )


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL