ボールルームへようこそ第12話「出会い」雑感

高校進学と共に、いざ新生活スタート。社交ダンスに出会ってから社交性や自信が身に付いた多々良君は、イジメられていた中学時代から心機一転、友達5人を目標に明るい高校生活への希望を膨らませる。が、入学初日にクラスメイトの女子から社交ダンスを「ダッサ」とバカにされるわ、いきなり不良たちに目をつけられてパシリさせられるわ、散々な出だし。天性のイジメられっ子体質ですなぁ(笑)

不良たちの暴力に晒されそうになったところを颯爽と助けに入ってくれたのは、なんと同じ学校に入学していた赤城賀寿。しばらく賀寿と接点ないかなと思っていましたが、まさかこんなに早く再会を果たそうとは。天平杯を通して賀寿のキャラは大好きになりましたので、これは素直に嬉しい。ていうか、賀寿って多々良君とタメだったんですか。年上だとばかり。

賀寿と同じ学校だったことを雫に話す多々良君。「あれ? 雫、留学は?」と思ったら、雫は清春と話し合って留学を1年先延ばししたよう。清春の膝の怪我の治り具合や、国内チャンプを獲ってからでも遅くないといった事情を勘案しての決断ですが、何よりも「多々良君と戦ってみたい」という思いが雫にあったから。そのためには、この1年という期限の中で、多々良君がJDSF(日本ダンススポーツ連盟)のランキングを駆け上がり、清春&雫と同じ土俵に立たなくてはならない。これはやりがいのある目標ができましたね!

ちなみに、この「私の地位までさっさと上がってこいや」と言わんばかりの下目遣いの雫に私はドキドキしました(笑) やっぱり真子ちゃんより、雫だな!

海外遠征に出ていた仙石さんが帰国し、国内のダンス大会に出場することになったため、多々良君と賀寿は応援に後楽園ホールへ向かう。多々良君にとって、仙石さんの試合を直接見るのはこれが初めて。そこには燕尾服で正装し、きっちりと七三分けでヘアセットしていた仙石さんの姿が。いつもの粗暴なイメージとは裏腹の、気品溢れるジェントルマンに変身した仙石さんのギャップは最高ですね~。しかし、この髪型だと、進撃の巨人のエルヴィン団長を彷彿とさせます(笑)

仙石さんが国内屈指のトッププロであることは存じていましたが、想像を遥かに上回る殿上人だったみたい。世界に通用する唯一の日本人選手として、その人気は凄まじく、ダンスは圧巻。恵まれた体躯を活かした大きなストライドとスウィングと、抜群のリズム感と躍動感。ワルツではゆらゆらと水の流れのような、フロアを滑る滑らかな動きを見せ、ホールドを維持できているのが不思議なぐらい、限界まで反らせた首と背中のしなりが美しすぎました。

天平杯では全然動かなくて不満だったダンスシーンも、今回はびっくりするぐらいよく動いてくれていましたので、視覚的に仙石さんの凄みが伝わってきて満足。この動きが先週の放送でできていれば…。

仙石さんの次元の違うダンスでまざまざと自分との格の違いを見せつけられた多々良君は、参考になるどころか自信喪失気味に。身長を含めた体格面で大きく劣っている(スタンダードは長身が圧倒的有利らしい)どころか、技術的にもまるで及ばないとなれば、この先自分は社交ダンスで大成することはできるのかと心折れそうになっても当然。なにか自信の拠り所となる自分ならでは武器を持てるようになればいいんですけど…。

仙石さんのパートナーを務める本郷千鶴さんが初顔見せ。大人の妖艶さを湛えた美貌に、仙石さんと釣り合うほどの長身とスタイルの良さ。「マッチョ女」と揶揄される鍛えられた筋肉美と、仙石さん相手にビンタをかます気の強さ(躊躇なく女の顔にチョップを入れてやり返す仙石さんもすごいけど)も、めっちゃ好みです(笑) 「こういう人が仙石さんのパートナーだったらいいな」と今まで想像していた通りのタイプの女性だったことが、超嬉しい!

ボールルームへようこそは、カワイイ系からセクシー系まで、多種多様な魅力あるヒロインが揃っているのがいいよね。さてさて、「ダッサ」と社交ダンスをバカにしていた新ヒロインの彼女は、どんなキャラなんでしょうか? 新OPとEDに出てくる彼女を見る限り、印象は強気ツンデレ系? EDの雰囲気がラブコメ少女漫画っぽかったので、そっち方面の期待感も煽られます

★今週の花岡雫★


久しぶりに笑顔のカワイイ雫が見られて、改めて真ヒロインは雫だなと再確認。真子、マリサ、千鶴と新顔が出てくるたびに次々浮気してますけど、僕は雫一筋だよ!!

TVアニメ「ボールルームへようこそ」第1巻【Blu-ray】

販売元:ポニーキャニオン( 2017-11-29 )

定価:¥ 10,584 ( 中古価格 ¥ 6,980 より )

Amazon価格:¥ 9,014

時間:97 分

2 枚組 ( Blu-ray )


この記事のトラックバックURL
  1. 賀寿は一つ年上ですよー
    しずくちゃん推しなので毎回楽しみにしてます(笑)
    ちなみに原作では恋愛は皆無ですよ、みんな(笑)

    • あ、賀寿はやっぱり先輩だったんですか。なんか入学したばかりのような口振りでしたけど、転入してきたってことかな? まさか高校浪人じゃないよね…。

      >原作では恋愛は皆無
      えー!! 期待してたのに!! まぁ、カップルを組むことが疑似恋愛みたいなものだからいいけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。