よんでますよ、アザゼルさん。雑感

今期、日常を押さえて一番面白かったギャグアニメ。アザゼルさん&べーやんの愛らしさとは裏腹に、下ネタ満載のエログロギャグは人を選びますけど、私は普通にこういうの好き。15分アニメとは思えないほど毎回密度が濃くて、大満足の作品でした。

そして、何と言っても、ヒロインの佐隈りん子ちゃんが可愛すぎる! まったく、なんでこんな下品なギャグアニメの中に、最高の萌えヒロインが混ざっているのか。間違いなく、さくまさんは今期No.1ヒロインでしたよ!

そこで、このアニメをご存知ない方のために、“さくまさんがカワイイ10の理由を説明したいと思います。えっ、多すぎる? 私の愛が詰まっているので、我慢して読んでください。

★その1・地味な服装
地味といってもオシャレに無頓着なわけではなく、むしろ毎回いろんな私服を見せてくれるオシャレさん。しかし、普段着なのにデートみたいに着飾ったり、過度に露出が高い服を着たりはしません。パンツルックを好み、派手じゃないけどカワイイ私服のセンスが抜群なんです。

★その2・ヘアスタイルをよく変える
アニメのヒロインは不気味なまでに髪型を変えたがらないものですが、髪を結ったり、束ねてポニーテールにしたり、さくまさんはファッションや気分に合わせてよく髪型を変えてくれます。特に第8話は髪型・私服共に最高に可愛かった!

★その3・メガネ
メガネのさくまさんはカワイイ。でも、メガネを外したさくまさんもカワイイ。つまり、さくまさんはカワイイ。

★その4・女子大生
猫も杓子も女子高生という中、女子大生というだけで価値を感じます。アニメの女子大生キャラは過剰に大人っぽく描かれる場合も多いですが、さくまさんは大人っぽすぎず子供っぽすぎずの絶妙なバランスがグッド!

★その5・心優しい
「チョコベイビーやー」と山羊の糞を口にするアザゼルさんを「なんでも食べるから…」と優しく窘める保母さん的な優しさに萌えました。基本的にさくまさんは優しい性格ですよね。

★その6・腹黒い
その5と矛盾しますが、この黒さもさくまさんの魅力。特に金が絡むと途端にクズになるんで…(笑) サークルの仲間が辛い身の上話をしてる最中でも、金勘定をやめないさくちゃんはホント意地汚い! だけどオラ、おめーみたいに金にきたねー女大好きだぞ!

★その7・汚れヒロイン
貴重な紅一点のさくまさんですが、特別扱いされることなく、結構ひどい目に巻き込まれます。いつもセクハラされたり、罵声を浴びたり、つば吐きかけられたり、ヒロインの立ち位置とは思えない扱い。でも、ひどい目に遭っても動じることのないたくましさが、また彼女の良いところ。

★その8・処女
時折見せる処女臭い反応がキュンと来ます。

★その9・佐藤利奈
声優さんの貢献も大。怒ったり、泣いたり、笑ったり、さくまさんの感情に合わせて、キチンと演技できる佐藤利奈さんは上手いよね~。苺の戦士コスプレ回で見せたドSな口振りもゾクゾクきました!

★その10・OPでお辞儀して笑顔で手を振る仕草が萌える!!
こっちも、いつもTV越しに手を振って挨拶しています~。

つまり、良い意味でアニメナイズされていない、現実感ある等身大な女の娘であるのがさくまさんの良さなんですよね。周りが濃ゆいキャラばかりなだけに、余計彼女の普通っぽさが輝いて見えるんです。


『よんでますよ、アザゼルさん。』Blu-rayVOL.1

販売元:キングレコード( 2011-06-22 )

定価:¥ 5,400 ( 中古価格 ¥ 1 より )

Amazon価格:¥ 3,417

時間:52 分

1 枚組 ( Blu-ray )


この記事のトラックバックURL

ABOUTこの記事をかいた人

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。