アイカツ!1stシーズン第15話「クスノキの恋」雑感

次のスペシャルオーディション、全員がプレミアムコーデで揃えるため、おとめにもプレミアムレアカードをゲットしてもらいたい。もしおとめが手に入れられなかった場合は、他のみんなもプレミアムカードは使わないと宣言しているため、自分が足を引っ張りかねない状況を憂慮するおとめでしたが、そんな彼女に蘭は「今のおとめじゃ勝てない」と容赦ない一言を浴びせる

「プレミアムカードがなければ勝てない。カードがない自分が足を引っ張っている。……そうじゃないだろう? おとめ」
「いいか? プレミアムカードがなかったら、それを撥ね除ける実力を見せればいいんだ!」

大事なのはプレミアムカードの有無ではなく、絶対に合格できるという自信。さすがすっかりチームのまとめ役として定着してきた蘭さん、みんなの気を引き締め鼓舞するいい発言ですよ! ただ、このときの蘭の私服があまりにエロ可愛すぎたせいで、私はちょっと上の空でした!(笑)

ハッピーレインボーのトップデザイナーとのアポイントが取れたのは、またしてもスペシャルオーディションが開始される直前。残り時間が迫る中、待ち合わせの場所まで急ぐおとめ。すると道中、初恋の想い出が残るクスノキを探しているという派手な身なりのお婆さんと遭遇し、あれよあれよと彼女の捜し物のお手伝いをする羽目に。

ただでさえ時間がないというのに、律儀に見ず知らずのお婆さんのお手伝いをするおとめの優しさ。四方八方くまなく奔走して、ようやく見つけることのできたクスノキは既に切り倒されたあとだったものの、満足そうに想い出に浸るお婆さん。改めておとめに感謝を示すと、当時の初恋の男性からもらったという指輪のペンダントをお礼に渡して去って行ったのでした。……って、あれ!? このお婆さんがハッピーレインボーのトップデザイナーじゃなかったの!?

てっきり純粋な親切心で手伝ってあげたおとめの優しさで、デザイナーからプレミアムコーデがプレゼントされる展開だと思い込んでいたら…。じゃあ、あのババァは一体なんだったんだよ!? ただのババァかよ!! クソッ! 完全に時間の無駄だったじゃねーか! こんな古びたペンダントなんざいらねーよ!!

ところが、そのあと出逢った本物のトップデザイナーに、お婆さんからもらった指輪のペンダントを見せると、これを送ったのはデザイナーの父親であったことが判明。50年の時を経て蘇った純愛に気をよくしたデザイナーは、待ち合わせ時刻に遅れたおとめを許し、世界で1着しかないトロピカルバスケットコーデ(プレミアムレアカード)を彼女に託したのでした。

“困っているお年寄りには日頃から親切にすることが大事”というありがたい教訓ですね! 親切に見返りを求めて、当てが外れるとババァ呼ばわりして激怒する私のようなクズ人間には、プレミアムレアカードは与えられないのです(笑) まるでお伽噺のような、とてもためになるエピソードでございました。

アイカツ!が見放題の動画配信サービス
dTV
dアニメストア
バンダイチャンネル
hulu

アイカツ!1stシーズン Blu-ray BOX1

販売元:Happinet(SB)(D)( 2014-11-05 )

定価:¥ 28,944 ( 中古価格 ¥ 15,981 より )

Amazon価格:¥ 21,650

時間:600 分

4 枚組 ( Blu-ray )


ABOUT

なでしこやまとでは、総ての作品が浅生大和の主観に基づいてレビューされています。私個人の主義主張&趣味嗜好が評価に大きく関与し、客観性を無視した極めて独善的なレビューとなっております。そのことを充分踏まえた上でご覧いただけるよう、よろしくお願い致します。
この記事のトラックバックURL