2016冬アニメの視聴予定表

今期アニメの視聴予定、及び期待度です。☆ ◎ ○ △ ×の5段階評価となっています。原作既読アニメには(既)マークを付けています。


 だがしかし(既)
キーヴィジュアルで見るアニメ絵の枝垂ほたるが超可愛くて、今からとっても放送が待ち遠しい。ほたるさんはその巨乳と童貞殺しのファッションで性的ポテンシャルも抜群に高いキャラですけど、個人的にはぐるぐるなお目々が最も蠱惑的に感じられるポイント。可愛らしさの中にある鋭利な眼力に興奮するんです(わかる?)。今後、枝垂ほたるのコスプレをするレイヤーさんは増えそうですが、ちゃんとカラコンで瞳まで再現してほしいですね!


 僕だけがいない街
「このマンガがすごい!」常連の話題作だけに、原作未読の私としてはどれだけ面白いのかと期待が高まる。何やらタイムリープを題材にした作品のようですが、このジャンルは今や飽和状態といえるほどありふれたものになっていますので、他のタイムリープモノとどれだけ区別化が計られているのかも気になるところ。


 魔法つかいプリキュア!
きらら&みなみが好きすぎて、今のGo!プリンセスプリキュアが終わってしまうのが辛い…。しかし、次の魔法つかいプリキュア!もパッと見た感じキャラデザは好きな部類。変身前は子供すぎてキツイんですが、変身後はイケる! どや感溢れる表情がたまらないよね~。魔法少女たるもの、変身前と変身後のギャップは大事。


 おじさんとマシュマロ(既)
以前、Pixivでちらっと見て面白かった記憶がありますが、アニメになったんですか。特に何が見どころってのはないんですけど、若い女子社員に翻弄される気の良さそうなオジサンという構図、それだけでほんわかします。作者ががっつりエロ同人やっている人だと知ったときは結構衝撃受けました。


 てーきゅう(7期)
毎クール放映しているので、てーきゅうに対するコメントはもういいかな(笑) しかし、6期はネタ切れ感がありありと出ていて、ぶっちゃけ笑える箇所が数えるほど…。7期で勢いを盛り返すことができなければ、しばらく充電期間に入った方がよろしいのではないでしょうか(終了はさせないでね)。


 ももくり
貴重なラブコメ枠として。愛が深すぎて暴走しがちな溺愛系ヒロインいいですね(notヤンデレ)。彼女の方が年上であるのも嬉しい。ただ、彼氏の方が家事だけが取り柄の平凡系男子なんで、こっちに魅力を感じられるかが微妙。


 魔法少女なんてもういいですから。(既)
正義のヒーローや魔法少女のセオリーを裏切るという手法が既にもうセオリーなので、設定に目新しさや面白味を感じません。ネットで数話だけ拝見した原作も全然面白くなかったですが(ひどい)、シリーズ構成がふでやすかずゆきさんなので、アニメだと化ける可能性はあるかも? 音速丸的な生き物(マスコット)をi☆Risの若井友希さんが演じているところも注目。


× 石膏ボーイズ
う~ん、この狙いすぎたシュールは吉と出るか凶と出るか。石膏像のアイドルグループって、出オチに終わらずちゃんと話膨らませられるのかな…? キャストを人気男性声優陣で固めているから(石膏だけにねっ!)、それなりに人気は出るんでしょうけど。

だがしかし公式ファンブック: ほたるさんと遊ぼう! (少年サンデーコミックススペシャル)

著者/訳者:コトヤマ キャラメル・ママ

出版社:小学館( 2016-01-18 )

定価:¥ 850

Amazon価格:¥ 850

コミック ( 109 ページ )

ISBN-10 : 4091268307

ISBN-13 : 9784091268303


10 Responses so far.

  1. 神楽坂 より:

    だがしかしを浅生さんがそこまで推してるのはちょい意外です
    僕はサンデーで立ち読みしたぐらいですがあんまりよさ分かんなかったんで
    アニメで一度しっかり見てみます
    僕の予定は今のとこ僕だけしかいない街の一本
    後はハルチカが気になるレベル
    なんか今季も不作っぽいですねえ・・・・

    • だがしかし推しは完全に枝垂ほたる推しと同義です。萌えとエロの両方をこれほどいいバランスで高水準まで高めているヒロインはなかなかいませんよ。大抵はどっちかに偏るものなので(笑) 明後日はコミケに行きますが、枝垂ほたるのコスプレイヤーさん見られるといいなぁ!

      >後はハルチカが気になるレベル
      これも個人的に好きそうなアニメなのでチェックしているんですが、どうしても響け!ユーフォニアムがちらつきますね…。あれがなければ、もっとスムーズに受け入れられたのに。

  2. ゲスト より:

    プリキュアは初代回帰のようなイメージがうれしいです。
    ここ数作、途中離脱が多かったですがこれなら最後まで見れそう。

    • 初代プリキュアは知らないのですが、「2人組」というのは私の中でかなりポジティブな設定。2人という人数の方が、より互いの友情を意識された物語になりそうで。

  3. 骨矢 より:

    来期アニメでしたら
    個人的にシュヴァルツェスマーケンをおすすめしますよ
    マブラヴシリーズということで大体の人が敬遠しがちですけどこの原作は面白いです
    よく進撃の巨人がマブラヴに影響を受けていることが公になっていますが
    その影響を受けた、「いい部分」のみを抜粋したような番外編ともいえます
    予備知識も「宇宙人が地球に攻めてきたからロボで戦ってるけどかなり苦戦してる世界」くらいで大丈夫です
    実際私も本家マブラヴは日常とか恋愛とかハーレムはあまり好きになれませんでしたし

    あとアイリスディーナは気高く大人な女性なので管理人さんの好みに合うかと
    もちろん、アニメが原作どおりやってくれればのお話ですが

    あと来期プリキュアは今回のプリンセスが結構できよかったので
    その落差でガッカリしないか心配です
    プリンセスは問題が楽に終わるようで終わらない一ひねり入ったストーリーがいいですよね

    • 新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します~。

      シュヴァルツェスマーケン……完全にノーマークでした。マブラヴの系譜というのも初耳。CARNELIANさんが絵を手掛けていることに驚き。アニメは別にCARNELIANさんの要素ないですが。

      進撃の巨人っぽいシチュエーションが用意されているなら、私も大いに楽しめるでしょうが、如何せんロボットが好きじゃないからなぁ…(笑) オルフェンズも最初は面白いと思ったのに、急に興味を失ったり、DNAレベルで拒否しているのかもしれません。

      PV見た感じでも、特に他のロボットバトルアニメと違いは見出せませんでしたが、せっかくなんで食わず嫌いせず1話は見てみます。

      >アイリスディーナは気高く大人な女性なので管理人さんの好みに合う
      キャラとして自分に刺さるのは、間違いなく彼女でしょうね。美人系で、ツリ眼で、ロングヘアで、カチューシャなら、多分例外なく好きです(笑) 彼女こそCARNELIANさんの絵で見てみたい。

      >(GO!プリ)問題が楽に終わるようで終わらない一ひねり入ったストーリーがいい
      恋愛経験ゼロで男を見る目もゼロのJCが愛を語り出すハピネスチャージはキツかったですが、GO!プリは「夢」という中学生らしいテーマで、抵抗なくストーリーを受け入れられたのだと思います。まぁ、GO!プリの方にもブルーが出ていたら結局駄作だったでしょうけどね!(笑)

  4. ヒンメル より:

    私はだがしかしオンリーの予定です。
    他の作品には全然惹かれるものが無いんですよねー。
    だがしかしはPVもなかなか良く出来てたし、ヨウさん役に藤原啓治さんを持ってくるキャスティングでもう半ば成功したも同然なのでわりと安心してます。

    • 新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します~。

      ヒンメルさんも「だがしかし」期待されているのは嬉しいですね。ほたるを始めとする配役もいい感じなので、何も心配なく楽しめそうです。

      でも、世間的には思ったより注目されていない? この前、芝雪屋の打ち上げで皆さんに今期注目作品を伺っても、あんまり知られていなかったようなので…。アニメ放送後に話題なってくれたらいいな。

  5. ゲスト より:

    はじめまして。
    いつも楽しく読ませてもらってます。

    「だがしかし」は未読ですが、ヒロインの絵が可愛いので気になってます。しょうじき駄菓子にはあまり興味ないんですけれど、ためしに見てみようかと。ちょっとイッちゃってる感じの枝垂ほたるの目には催眠的な力がありますよね。

    「てーきゅう」は好きなシリーズなので7期があるのはうれしい。でも、酷使しすぎでガタが来てるような気もします。6期でおもしろかったのはシンデレラ回くらいでしたので。少し休ませてから万全の状態で復帰してほしいです。

    私としては「魔法つかいプリキュア!」が大本命ですね。現行の「Go!プリンセスプリキュア」がシリーズ屈指の面白さなので終わるのは寂しいですが、それでも次作は楽しみです。とはいえ『魔法』と銘打ってるところをみるとこれまでのような肉弾戦は鳴りをひそめてしまうのかなと、暴れる女の子好きの私としては一抹の不安もあります。やっぱりプリキュアは熱くあってほしいので。

    それでは、これからも更新がんばってください。

    • はじめまして~。管理人の浅生です。

      だがしかしは駄菓子への思い入れは不要ですよ。私も駄菓子に思い入れは特にないですから。感想もほぼほたるの魅力について語るだけで、駄菓子についてはスルーになると思います(笑)

      >(てーきゅう)少し休ませてから万全の状態で復帰してほしい
      私もそう思いますが、もしかするとてーきゅうが動きを止めてしまったら、アーススターは潰れてしまうのかもしれない…(笑) 自転車操業でてーきゅうをフル稼働させている可能性がありますね。

      >(まほプリ)『魔法』と銘打ってるところをみるとこれまでのような肉弾戦は鳴りをひそめてしまう
      話を聞くところによると、初期の頃は結構フィジカルなバトルをしていたそうで。ハピネスチャージから入ったド新参にはそんなプリキュア想像できないんですが、そういう系もちょっと見てみたくなりますよ。まぁ、まほプリがそういう系統じゃないのは間違いないでしょうけどー。

      私の一抹の不安はキュアマジカルの声の堀江由衣さんかな…。堀江さん好きですが、プリキュアにしてはちょっと薹が立ちすぎているような…。