2016秋アニメの視聴予定表

今期アニメの視聴予定、及び期待度です。☆ ◎ ○ △ ×の5段階評価となっています。原作既読アニメには(既)マークを付けています。

 ガーリッシュナンバー(既)
売れっ子声優になるべく、日々奮闘している(していない)新人声優の主人公烏丸千歳(ギャラクシーエンジェルにいましたよね?)の物語。SHIROBAKOやそれが声優!など、声優業界モノのアニメはハズレがないように思えます。千歳はクズな性格が強調されていますが、別にクズというほどではなく、どちらかというと現実的な女の娘(それをクズと呼ぶのかもしれませんが)。目を爛々と輝かせた夢追い人じゃないところが、また新鮮でいい。

 ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校(既)
感想は途中で途切れてしまいましたが(すみません)、ハイキュー!!が好きなのは変わらなくて、3期も楽しみにしています。県内最強白鳥沢との決戦はものすごく密度が高いので、こうして1クールで集中して描いてくれると嬉しいですね。

 響け!ユーフォニアム2
ユーフォニアム1期は最初から最後まで素晴らしい作品で、花田十輝さんの有能さを垣間見ました(笑) 振り返ってみると、花田十輝さんの手掛けた作品はオリジナルこそ難ありが多いものの、原作付きだと割と安定して出来が良い。オリジナル曲は全然ダメでもカバー曲は有能なMay J.さんのような歌手もいますから、今後はHana J.さんもオリジナルではなく原作付きアニメで頑張ってもらえればと思います。

 ドリフェス!
アイカツ!の製作チームが中心になって手掛けた正真正銘のアイカツ!男性アイドル版。私がアイカツ!をこよなく愛していたのは、登場人物が女子中学生だったからではなく、彼女たちのアイドルにかける熱い情熱、そのコンセプトに共感を得たから。なので、例え対象が男性アイドルになろうとも、関係なく愛情は持てるはず!(理論上) ドリフェス!でそれを証明しなくては!

 終末のイゼッタ
誰もが知る有名声優陣で固められた超豪華キャストの中で、主人公役の茜屋日海夏だけが聞き慣れない名前! 私はそのみんなが知らないであろう茜屋日海夏さんの大ファンですので、是非この作品がヒットして、世間一般にも周知されてほしい! なお、先日オフ会でシリーズ構成・脚本の吉野弘幸さんはヤバイと教えられたので、作品としての期待値は控えめ。

 3月のライオン(既)
羽海野チカさんの人気漫画が満を持してのアニメ化。刊行ペースが遅くて、私もコミックスで追うのを途中で放置したままになっていますが、アニメ放送をきっかけに、また読み直そうかな。そのためには、アニメを見て“もう一度ハマりたい”ところですが、よりによってシャフト製作なんですよねぇ…。シャフト苦手なんで。

 ろんぐらいだぁす!
あれ? ばくおん? バイクやめて自転車にしたの? キャラ的にも声優的にも被っている人がちらほらいて、見分けをつけるのが実に困難。ばくおん!は「どうせバイクを題材にしただけの日常系百合アニメ」だと見くびっていたところ、クレイジーなギャグアニメだったのでハマりましたが、こっちはどうかな。

 WWW.WORKING!!
WORKING!!のキャラを刷新した新装開店版かと思いきや、こっちが雛形だったのね。WORKING!!の純粋な新作であれば期待が持てていますが、わざわざ過去を掘り返してアニメ化するのはどうなんだろう…。私にとってWORKING!!はその4割が山田で占められていますので、山田の出てこないWORKING!!という時点で興味薄かもしれない。

 Occultic;Nine-オカルティック・ナイン-
これも科学アドベンチャーシリーズに含まれるのかな? 原作はゲームではなくライトノベルで、脚本もいつもの林直孝さんではなく、MAGES.社長の志倉千代丸さんが直々に手掛けているのですか。なんだかんだでこのシリーズ、Steins;Gateしかハマったものがないので(それもオリジナルのみ)、過度な期待は避けよう。

× 私がモテてどうすんだ(既)
BLが好きで、遠目でイケメン同士の絡みを見ているのが好きだったブサイク女子が、痩せたら突然美人になって、途端にイケメンたちにちやほやされ始めて、「私がモテちゃって困るぅー」と宣うアニメ。大変くだらない。見ているこっちも、お前がモテてどうすんだよと言いたくなる。少女漫画アニメ化するなら、他にももっと手頃な題材はあると思うのに…。

× 競女!!!!!!!!
タイトルからして、競泳アニメだと思っていました(今でも誤解している人たくさんいるよね?)。Free!の女性版としてすごく楽しみにしていたのに、まさかの尻相撲アニメと知って愕然。なんじゃそりゃというガッカリ感が半端ないです。0話切り。

ガーリッシュ ナンバー (1) (電撃コミックスNEXT)

著者/訳者:堂本裕貴

出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス( 2016-07-26 )

定価:¥ 616

Amazon価格:¥ 616

コミック ( 164 ページ )

ISBN-10 : 4048922424

ISBN-13 : 9784048922425


10 Responses so far.

  1. ヒンメル より:

    秋アニメ試聴予定は以下の通りです

    ・奇異太郎少年の妖怪絵日記
    原作大好きです。いわゆるコミックではなく絵草紙風のマンガ。
    内容は霊力持ちの主人公が近所の妖怪とぐだぐだやるコメディ。
    原作の味を活かして5分枠のショートアニメとのこと。大正解。
    肩の力を抜いて見れそうなのが良いですね。
    でも公開されたPV見たらヒロインのすずの声が若干いめぇじと違うなぁ。

    ・バーナード嬢曰く。
    原作知りません。あらすじみて興味を持ったので見ます。
    この絵柄で原作が施川ユウキさんという、惡の華に匹敵する大改編。
    施川さんの脱力系の絵のままでアニメ化するも面白そうだけどなぁ。絵柄の改変がご当人の希望らしいのでとりあえず様子を見てみましょう。
    こちらも5分枠とのことで、気軽に見れるのがグッドですね。

    なんかショートアニメばかりになりました。

    • わお、どちらも渋いアニメ。私はまったく気にもしていなかったタイトルですよ…。

      奇異太郎少年の妖怪絵日記の方は独特の世界観。原作のWEB漫画を少し読んでみましたが、これがアニメになっちゃうとはすごいな。どこにチャンスが転がっているかわかりませんね。

      作者は連載を始めるに当たって、ちゃんと水木しげる先生にご挨拶に行ったのかな(笑) 完全に鬼太郎がモチーフでしょ。

      バーナード嬢曰く。は随分簡易な作画だと思ったら、原作はもっとシンプルだったのか…。新聞の4コマ漫画みたい。さすがにこのままでアニメ化すると、「ホーホケキョ となりの山田くん」みたいになりそうなので、キャラデザ一新したのは正解じゃないでしょうか。

      内容は「読書家あるある」とのことですので、これは第1話見てみよう。ツボにはまったら継続視聴したいです。

  2. 草薙静流 より:

    私の秋アニメ視聴予定はこの通り。
    いつも通り浅生さんとはあまり被っていませんが(笑)

    ■ステラのまほう

    個人的今期の本命。
    「NEW GAME」と同じくゲーム制作ネタですが、こちらは同人ネタなので
    個人的にはよりツボに入ります。同人活動時代の古傷を抉られるので悶えながら
    観る予定(笑)

    ■ドリフターズ

    原作は途中までしか見てませんが「ヘルシング」が大好きなので楽しみにしています。
    ただ、あの内容をTVアニメでやれるのか疑問が・・・TVアニメ版「ヘルシング」の
    二の舞にならないか不安。

    ■魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン

    これは一期から継続なので。

    あと浅生さんと被っているのは「終末のイゼッタ」と「ろんぐらいだぁず!」だけですね。
    前者はPVが良さげなので視聴予定るシリアスものなので1クールでどこまで楽しめるか見物。
    後者は同人時代に初期作品は読んでましたがねそこまで過度の期待はしていませんが、
    ロード好きなのでそこだけ観ています。

    • 静流さんオススメのステラのまほう注目していたんですが、NEW GAMEがまったく面白さを感じなかったので、ステラのまほうも巻き添えで興味を失ってしまいました…。NEW GAMEのような女だらけで男がまったく出てこない世界はやっぱり自分にはきついなと(ラブライブ!サンシャイン!もそうだった)。結局、「がんばるぞい」を聞けたところで脱落しちゃいましたね(1話で聞けると思っていたのに、4話までかかったよ!!)。

      >(ドリフターズ)TVアニメ版「ヘルシング」の二の舞にならないか不安
      この前、同じようなことを堕落人さんから聞いたばかり。ヘルシングのアニメは相当なトラウマになっているみたいで(笑) 今期アニメでも1,2を争うほど気合い入っていそうな作品なので、今回は大丈夫なんじゃないでしょうか……と無責任な発言。

      >魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン
      「魔法少女なんてもういいですから。」はi☆Risの若井友希ちゃんが出ているので応援してあげてください(笑) 私は見ていないですけど…。

      >(ろんぐらいだぁず!)ロード好きなのでそこだけ観ています
      静流さん、ロードバイクお好きだったんですか。私もガンバ大阪の新スタジアムに通う目的で、今年初めてロードバイクを買ったばかり(笑) そういう意味で自転車に興味を持ち始めてきた頃なので、アニメも気になってしまうのです。

  3. さーべ より:

    管理人さんはfateお好きなようなので紹介しますが、ドリフターズは、要はぼくのかんがえた聖杯戦争。信長が残酷だったり光秀絶対許さないマンだったり、はっちゃけまくってるので、人は選びますが、キャラの魅力は本物です。

    • 歴史上の英雄たちが召喚されて戦争を始めるって、本当にFateの聖杯戦争みたい。といっても、別にそれはFateの専売特許ではなく、シヴィライゼーションのようなゲームだってありますから、どんどん他も真似てくれていいと思いますが。視聴予定ではチェック入れていなかったですが、これは1話見てみよう。アニメとして力はいっているのは間違いないですし。

  4. ゲスト より:

    web版ワーキングは連載版と世界観と時系列が同じなのでもしかしたらサービスで山田が出てくるかもしれません
    作者の書いてる落書きや本編後で山田が絡むことも結構あったので
    ただまあ本筋には絡まないので期待薄ですが。

    • ラブライブ!サンシャイン!にμ’sを出したら負けだと感じるように、キャスト一新したあとに、前作(正確には前作ではないですが)の人気キャラを再び登場させるのは下策だと思います。山田が出てきて欲しいけど、出てきて欲しくないという微妙な気持ち…。

  5. さーべ より:

    返信不要です。

    紹介しといてなんですが、すんでいるのが関西地区だからか、
    TBSのクレイジージャーニーって番組との二者択一を迫られていて、
    (録画中は別の番組見れないTVなので)
    ドリフターズ視聴継続できないかもしれません。ニコニコの配信もないみたいですし。
    なんかすみません。

    • クレイジージャーニー私も見ています(笑) ドリフターズと被りますよね。ついでに私の場合NFLの試合も同時間に被っているのですが、3番組同時録画できる態勢が整っているので、無事乗り切りました!

      しかし、1話を見る限り、ドリフターズの視聴は長続きしなさそう…。Fateっぽい設定は好みとはいえ、途中挟まれるギャグパートがちょっと…。デフォルメ絵で笑いを取ってくるの、個人的にダメなんですよね。